--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

暴走する超高速歌唱 cosMo(暴走P)作品

B001R221C0少女の空想庭園+
cosMo × 真優

ハッチ・エンタテインメント 2009-03-25
売り上げランキング : 824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初音ミク曲で一番人気のキャラクターソングと言えば超有名曲「みくみくにしてあげる♪」ですが、
キャラクターソングの中でその「みくみく」に次ぐ第二位の人気を持っているのが、まったくタイプの
違う「初音ミクの消失(LONG VERSION)」です。
その作者の「cosMo(暴走P)」さんは20以上の殿堂入り曲を持つトップPの一人で、独自のスタイルの
キャラクターソングを多く発表しています。
「cosMo(暴走P)」さんの作品の特徴としては、「電波的な歌詞」と「超高速歌唱」が有名です。
特に、VOCALOIDの性能限界に挑戦する圧倒的な高速曲は、人間には歌えない「初音ミクならではの歌」の一つの方向性を示していると言えるかもしれません。それだけに「歌ってみた」歌手達の
挑戦心を刺激するようで、多くの歌い手がcosMo作品のカバーにチャレンジしました。
初音ミクブーム最初期から活動しているPの一人としてミクを主題とした曲をメインに発表していましたが、「Θ」(かぷせる)以降は非キャラクターソングやリン・レンをメインに使った曲も発表しています。
cosMoさんの作品には、ひたすら明るく可愛い電波曲と、シリアスでどこか後ろ向きな曲という両極端なタイプがあり、曲調によっては「コスモ(魔法少女P)」がタグロックされている事もあります。どちらのタイプの曲もピアノが効果的に使われていて、また、VOCALOIDによるトーク部分も非常に高いレベルの調教になっています。元々絵が専門分野だったということで、多くの作品で自らイラストを描いている他、自分の曲を自分で歌う「歌うP」としても作品を発表するなど、マルチな才能を持つPでもあります。
ちなみに、ハンドルネーム「cosMo」の由来は、尊敬する作曲家(TOMOSUKE氏)の名言「オノレ・コスモ」から取ったと言うことで、Mが大文字なのはコスモ石油と間違えられないように、だそうです。
cosMoさんの曲のCDは、現在までに同人CD2枚、一般流通CD1枚が作られています。
初のメジャーCDとなる「少女の空想庭園+」には、発表済みの人気曲6曲と書き下ろし5曲が収録されていて、ジャケットイラストは、ニコニコ動画でもコンビを組むことがあるcosMoさんのイトコのイラストレーター「ナナシ」さんが担当しています。このCDの最大の特長は、曲を初音ミクではなくプロの歌手である「真優」さん(代表曲は、TVアニメ「ラムネ」主題歌など)が歌っている事です。真優さんの大ファンと公言するcosMoさんの希望が実現したコラボですが、ミクではないことにガッカリするファンもいたようです。また、ギターに「若干P」、コーラスに「風雅なおと」さん(KAITOの中の人)が参加しており、非常に豪華なメンバーのCDになっています。




 初音ミクオリジナル曲 「ミクとピアノとファンタジィ」


 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」


 鏡音レンオリジナル曲 「鏡音レンの暴走(LONG VERSION)」


 鏡音リンオリジナル曲 「ミヤコワスレ」


 初音ミクオリジナル曲 「少女の空想庭園」


 初音ミク・鏡音リンオリジナル曲 「園庭想空の女少」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■コメ

お初です。
ボカロ初心者?ですが、
参考にさせていただきました、ありがとうございます!
愚僕 |  2010.09.26(日) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。