--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.01 (Fri)

VY1発売から1ヶ月・初期作品ピックアップ・その1(雑記)

VY1 標準パッケージVY1 デラックスパッケージ
VY1
ビープラッツ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「猫村いろは」体験版の作品をピックアップしたついでというわけではありませんが、丁度忙しい時期で記事にできなかったピープラッツ社「VY1」の初期作品を、今さらですがいくつか選んで貼っておきたいと思います。発売日である9月1日から今日まで一ヶ月の間に投稿されたVY1作品の中から、声の特徴が解りやすい動画や個人的に気になった作品を選びました。
VY1は、YAMAHAがVOCALOIDエンジン開発に使用していたテスト用ライブラリというだけあって、声が自然で滑舌も良く、癖のないフラットな歌声を持っています。多くの動画の制作者コメントで「素直に歌ってくれる」事が書かれていて、かなりベタ打ちに強い、扱いやすいボーカロイドのようです。
歌声は最近の新型に多いリアル系ではなく声優・キャラクター系で、特にミクに似ていることが多くの視聴者コメントで指摘されています。もちろん全く同じということはなく、ミクと比べると発音がはっきりしていて力強く、それほど個性的でもないため汎用性は高そうです。逆に、声の柔らかさや儚さなどの表現はミクより難しいかもしれません。また、VY1は声が平坦すぎて非人間的に聞こえやすいという感想もあるようです。
VY1はパッケージ絵からキャラクター性を排除した販売戦略で話題になりましたが、動画ではキャラクターを使わない写真やイラストが使われたり、ピアプロなどで絵師が創作した様々なオリジナルキャラクターが使われたりと、今のところ統一されたものはありません。一応、キャラクターが使われる場合は唯一の公式イメージである扇子と簪を持っていることが多いようです。持ち物だけ最初から決まっているという感じでしょうか。
VY1は今のところ、時期の近い「Lily」や「猫村いろは」と比べるとかなり地味で、ニコニコ動画での作品数も多いとは言えません。これは、事前の宣伝が十分ではなかったことや、発売時期に「MMD杯」や「初音ミク誕生祭」などの大きなイベントが被ってしまったこと、キャラクターがなく声も無個性なため視聴者が思い入れを抱きにくいことなど様々な理由が考えられますが、元々ニコニコ動画での盛り上がりを期待した販売方法でもなかったように思います。色がついていない分仮歌などでは使いやすいでしょうし、特殊なノウハウがなくても扱いやすいVY1は、ボーカロイドジャンルの外でこそ真価を発揮するのかもしれません。
もちろん、この先ヒット曲が生まれれば、GUMIのようにニコニコ動画でも人気ボーカロイドになっていく可能性もありますが。今後に期待です。



 VY1 - アンインストール(カバー)
人気曲「アンインストール」のぺぺろんP(虹原P)によるVY1カバーです。
かなり自然な調教で、VY1の滑舌の良さで歌詞もはっきりと聞き取ることが出来ます。元々原曲も感情を込めない歌い方をしているので違和感は全く無く、一聞しただけでは人間にしか聞こえないのではないでしょうか。
YAMAHAのVOCALOIDエンジン開発者・剣持さんもTwitterでこの動画を取り上げ、「すごい!涙出てきた!」と絶賛しています。


 【VY1】ベタ打ちサーキュレーション【MIZKI】
VY1のベタ打ちでの性能テスト動画です。歌は1:17ぐらいから入っています。
さすがにラップ部分は手をかけないと苦しいですが、VY1がただ歌詞を入力しただけでもかなり滑らかに歌ってくれることが解ります。「ミク並みにベタ打ちに強い」ボーカロイドがやっと出てきたという感想が、他のVY1動画でもよく見られます。


 VY1、初音ミクAppend(solid)に亜麻色の髪の乙女を歌ってもらった
非常に多くの作品を投稿しているカバー職人「ぴああP」によるカバーで、VY1と初音ミクAppend「solid」が交互に歌っています。
聞くと解るようにVY1とミクsolidの歌声はかなり似ていて、音だけ聞くとどちらが歌っているのか簡単には判別できません。そっくりです。まあ、「そっくりに歌うことができる」のと「そっくりにしか歌うことができない」のは全く違うので最終的には作者次第ですが、やはりミクとVY1の特徴がある程度似ているのは確かなようです。考えようによってはVY1(通常版定価11800円)だけ買えば、初音ミクAppend(定価15750円+16800円)並の歌声を作れるということで、ミクを持っていないなら入門用としてお得かもしれませんね。


 【MMD】七葉1052式(仮)カスタムで「VY1とみっくみく」
MMDのモデル紹介動画です。VY1にも早速MMDモデルが作られ、ミク&シテヤンヨと「共演」しています。さすがに七葉式モデルはパッケージに忠実ですね。
まあ、扇子とかんざしなんですが。キャラは色々変わるので、これが本体と言えないこともないかも。


 【VY1】ピアノ(VY1 version)【オリジナル曲】
くじら音楽部「CHEEBOW」さんのミクオリジナル曲「ピアノ」をVY1に歌わせたセルフカバーです。
ミク版とは多少ミックスが変えてあるそうですが、聞き比べることで声が似ていると言われる両ボーカロイドの特徴が解りやすいと思います。VY1は発声がハキハキとしていて力強く聞こえ、発音が一定で癖が少ない分ミクよりも無個性に聞こえます。どちらがいいかは好みの問題になりそうです。


→「VY1初期作品ピックアップ・その2」へ続く


【関連雑記】
[2010/09/13] 新ボーカロイド「Lily」&「VY1」のぼかりす「大漁船」公開
[2010/08/16] YAMAHA新ボーカロイド「VY1」の詳細発表・発売は9月1日
[2010/08/06] 謎の新ボーカロイド VY1“MIZKI”発表・デモ曲も公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。