2010.08.29 (Sun)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その4(雑記)

→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その3」から続き



 【第5回MMD杯本選】キミボシ【MMD-3DPV】
40㍍Pの名曲を元に、人気PV職人「ブラザーP」がオリジナルストーリーをつけたMMDストーリー系PVです。
人気のLat式モデルを使用して病に引き裂かれる少年少女の切ない想いを表現した作品で、ベタなテーマではありますが表情や演出が非常に丁寧に作りこまれています。
もう一人の主人公である少年のモデルは、アイマスのキャラクターを男のアイドルに置き換えた二次創作「iDOLM@STER GirlsSide」シリーズ(GSシリーズ)のキャラクターで、天海春香を元にした「奄美ハル」のモデルです。MMDにはこういう「普通の少年」のモデルが意外と無かったので、個性を主張しすぎない「無個性」で「特徴ない」ところがコメントでは長所として褒められています。たしかに色々使い勝手の良さそうなモデルです。


 【第5回MMD杯本選】ハートキャッチ☆ドワーフ!
ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」の髭ドワーフ・ギムリと高貴なるエルフの王妃・ガラドリエルが、アニメ「ハートキャッチプリキュア!」のテーマをプリティな振り付けで踊るダンス動画です。作者「全員4番P」オリジナルのモデルがとにかくリアルでクオリティが高く、それだけに曲・ダンスとのギャップが凄まじいことになっています。このインパクトは今大会全作品の中でも間違いなくトップクラスでしょう。
ちなみに、YouTubeに転載された第5回MMD杯作品の中で、最も再生されている作品でもあります。


 【第5回MMD杯本選】東方紅夜祭【影絵?】
せっけんPの作品で、ジャンルを超えて流行った「Bad Apple」風東方影絵3DPVです。「東方紅魔郷」のキャラクターが次々と登場して、格闘ゲーム風アクションで技を繰り出します。内容はシンプルですが格好いいPVで、今大会の東方系作品の中でも人気のある動画です。


 【第5回MMD杯本選】 ローリンガール 【MMD-PV】
主にYouTubeで活動している海外のMMD使い「1FNPONY」さんの作品です。
人気曲「ローリンガール」のGIFアニメPV版をMMDで忠実に再現した作品で、元作品の勢いと迫力をそのままMMDで表現しています。(比較動画
「MMD海外組」のMMD杯への参加はさすがにハードルが高いようですが、YouTubeで海外作者のMMD動画を見るとレベルもなかなか高く、今後増えていくかもしれませんね。


 【第5回MMD杯本選】 glow 【MMD】
初音ミクAppend Darkを使用したkeenoさんの名曲「glow」のMMDPVです。
背景は白一色で、使用されているミクのモデルも色が薄く、持っているギターだけが鮮明な色付きになっています。内容的にも淡々とギターを弾きながら歌うシンプルなPVです。しかし、派手さはないものの表情や体の動きが非常に繊細で、Darkの歌声ととても合っています。イラスト的な特徴を持つ七葉モデルも白い背景と溶け合って、2Dのような3Dのような不思議な統一感があります。シンプルだからこそ表現できる、とても印象的なPVです。
作者の「あおれん」さんは、第4回MMD杯「ピアノ・レッスンで踊り」でモーション賞を受賞した実力者です。


 【第5回MMD杯本選】光響戦隊カナデンジャー(TVサイズ)【KAITOオリジナル曲】
TAKE3240さんによる、KAITOオリジナル曲+MMDPV作品です。
KAITOが歌う架空の戦隊ヒーローモノのOPパロディですがとにかく本格的で、戦隊モノOPのお約束を踏襲した上でオリジナルのタイトルロゴや必殺技、変身アクション、合体メカまで作るという力作です。どれも実際ありそうな感じで、このまま本編も見てみたくなります。黄色がカレーだったり追加ヒーロー枠でインターネット組が配置されているのもいいですな。
コメントにもありましたが、この後「アイドルライナー×ダブルSP」(または「カビキラーW」)を見て、「ハートキャッチたこルカ」(または「ハートキャッチ☆ドワーフ!」)を見れば日曜朝のキッズ枠(関東圏)は完璧です。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その5」へ続く


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |