2010.08.24 (Tue)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その2(雑記)

→「第5回MMD杯本選・作品ピックアップ」から続き



 【第5回MMD杯本選】3Dで東方紅魔郷ステージ2EASYを再現してみた?
MMDを使って、東方の弾幕シューティングを3Dで再現した作品です。3Dの東方弾幕動画は東方系MMDではわりと人気があり、今回もこの作品の他に「3Dで東方妖々夢を再現してみた」なども人気になっています。二つを比べると、この「紅魔郷」ではミサイル風の弾幕表現や接近戦など空戦アクションを重視したアレンジがされているのに対して、「妖々夢」は原作ゲームの忠実な再現に力を入れていて、同じ弾幕動画でもそれぞれ個性的です。どちらも立体的な弾幕が綺麗ですね。
また、弾幕シューティングではなく対戦格闘の「東方非想天則」を元にした「ゆゆ様にぼこられてみた」もあり、こちらはプレイヤー視点で非想天則「弾幕アクション」を再現しています。
外部プレイヤーでは再生できない設定になっているようなので、これはYouTubeに転載された動画です。投票したい場合は、こちらから元の動画へ


 【第5回MMD杯本選】Fall【PV】
ミクdarkオリジナル曲「Fall」を使った正統派PVです。作者は「TOMOTOquestion」さんで、MMDではLat式ミクを使ってハイセンスなPVをいくつか発表している他、東方手書き作者として活躍している人のようです。Lat式ミクを使い、MMD以外のツールも活用した演出など、前回優勝作品「Chaining Intention」に似た部分もあるかもしれません。高画質版もあります。


 【第5回MMD杯本選】 ちょっと宇宙行ってくる!SOMESAT PV
ニコニコ技術部によって進行中の、宇宙に本物の衛星を打ち上げてはちゅねミクにネギを振らせるプロジェクト「SOMESATProject」を応援するMMD作品です。ジミーサムPの「Escape」に合わせて衛星打ち上げを再現したドラマ仕立てのPVですが、機械の作り込みの細かさや本物そっくりの映像表現など、非常にクオリティが高い作品です。最後の、ネギを振るはちゅねが「はやぶさ2」の旅立ちを見送るように見える演出など、グッと来るものがありますね。作者は「melody...3D PV」などの高レベル3DPVで知られる「ussyP」だということで、この素晴らしい完成度も納得です。


 【第5回MMD杯本選】ミクがDaisuke踊ってみたよ【beatmania IIDX 10th style】
原点に戻ったような背景も演出もカメラアングルもないシンプルなダンスモーション作品ですが、まるでモーションキャプチャーを使ったようなリアルで自然な動きをMMDで作り出していて、それだけで楽しめる作品になっています。「踊ってみた」のトレースですが、かなり丁寧に元の振り付けを再現しているようです。


 【第5回MMD杯本選】STYY【MMDドラマ】
前回たこルカを主人公にした完成度の高いMMDドラマ作品で選考員賞を受賞した「ahiru」さんが、今回は謎のクリーチャー「シテヤンヨ」のドラマで参戦です。前作ほどのスピーディーさはありませんが、一見不気味なシテヤンヨによるちょっと良い話になっています。今回のMMD杯ではシテヤンヨモデルが人気で、他にも多くの作品で登場していました。MMDの新たな人気クリーチャーになっていますな。


 【第5回MMD杯本選】MEIKOに21世紀まで愛してを踊ってもらったよ
ピコピコサウンドとドット絵を愛する「ドッP」の人気カバーを、MMDで3D化して再現した作品です。ドット絵をわざわざ3Dで再現するという、手の込んだレトロ感溢れるPVになっています。観客のMEIKO親衛隊の方々ももちろん3Dです。


 【第5回MMD杯本選】 アイドルマスターDS KOTOKO Princess Bride!
アイドルマスタージャンルの代表的動画「アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!」を、DS版アイドルマスターのキャラクターに置き換えて再現したアイマス系MMD(MMDM@ster)作品です。作者の「MCFP」はアイマスPであると同時にコメントアート職人でもあるらしく、「Princess Bride!」で定番となっている様々なコメントアートを投稿者コメントで自ら再現していて、この作品の見所の一つとなっています。今回投稿されたアイマス系作品の中で、特に人気の高い動画です。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その3」へ続く

人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |