--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

第5回MMD杯本選・作品ピックアップ(雑記)

リアルの都合のため記事にできませんでしたが、先週20日から始まっていた「第5回MMD杯」本選の投稿期間が終了し、全ての投稿作品が出揃いました。今回も個人的に気になった動画をいくつかピックアップしてみたいと思います。
開催のたびに規模が拡大して今やニコニコ動画でも最大級のユーザーイベントになっていますが、MMD杯公式マイリストによれば、今回も第4回の211作品を大きく超える364もの作品が投稿されています。もうざっと見るだけでも大変な数ですな。
毎回豪華な選考委員も注目されますが今回は、ボーカロイドやアイマスとも関係の深い踊ってみた&歌ってみた作者「暴徒・K・マクドナルド」さん。アイマスジャンルで仏具を使った演奏動画などで知られる本職のお坊さん「蝉丸P」。UTAU使いでもあり、ジャンルを超えた様々なブームの震源地となったボーカロイドP「ラマーズP」。ニコニコ以前から活動していて、ネットでの個人制作アニメの歴史を見てきたGIFアニメ職人の大御所「のすふぇらとぅ」さん。そして、なぜか企業枠として、MMDのオリジナルモデルやMMD講座を載せている月刊誌「Windows100%」編集部と、ボーカロイド系コンピCDでお馴染みのレーベル「EXIT TUNES」も選考員として参加します。一体どういう経緯で企業が参加することになったのか謎ですが、ついにMMD杯もニコニコ動画を飛び出したということでしょうか。

今回は数が多すぎるため、投稿期間終了後の投票期間が9月2日(木)21時までに延長されました。それまでにマイリスト登録された数がポイントとなり、優勝作品が決められることになります。
その他の細かいレギュレーションなどはニコニコ大百科の記事や、MMD杯公式ページなどを見てみてください。




 【第5回】MikuMikuDanceCup V Neo Universe 本選開始【MMD杯】
MMD杯運営による告知動画で、レギュレーションの説明などが行われています。
相変わらず開幕からクオリティが高いです。


 【第5回MMD杯本選】Ding-Dong【MMD-PV】
非常にリアルで臨場感のあるネルのドラム演奏動画で知られる「ネルドラP」の参加作品です。ルカオリジナル曲「Ding-Dong」のPVで、ネルドラP得意のバンド演奏作品(MMD-Band_Edition)になっています。奇を衒った演出はないもののとにかくモーションが細かく丁寧で、今回の正統派ボーカロイド曲PVの中では特にクオリティの高い作品の一つです。


 【第5回MMD杯本選】ペヤングだばあ
ペヤング愛好者なら誰でも一度は経験したことがある悲劇を題材にしたパイパンPの名曲「ペヤングだばあ」のPVです。原曲イラストとそっくりの「chan×coモデル」はこの動画の作者「タワシP」の自作で、配布もされています。原曲イラストの再現度が素晴らしく、トロ・ステーションで披露されたトロとクロの振り付けでリン・レンが「踊ってみた」している所なども可愛いです。


 【第5回MMD杯本選】なつのか2010
第二回MMD杯優勝者にしてゲキド街の生みの親「ポンポコP」の作品です。記念すべき第1回MMD杯参加作品「なつのか」のリメイクのようです。ポンポコPの得意とする日常バトルもの?で、今回はリンやMEIKOも参加して色々エスカレートしています。演出やモデルなど全体的に進化していますが、特に家の壊れっぷりが素晴らしいです。


 【第5回MMD杯本選】テトトラマンタロウ
ウルトラマンをこよなく愛するツブラヤPの作品です。前回は怪獣大集合のダンスPVで大人気でしたが、今回はウルトラマンの架空のエピソードをMMDで一話分完全再現しています。いかにもなアクションや特撮効果、模型を糸で吊ったような戦闘機の飛び方など、ツブラヤPならではの拘りが随所に感じられます。最後の「おーい」などお約束も外しません。
登場モデルと喋りはUTAUで統一されています。


 【第5回MMD杯本選】GUMIで「君の知らない物語」【PV】
ハクのセクシーなダンスPVや、魔理沙がマイケル・ジャクソンを踊るPVで話題になった「danchoP」の今回の参加作品は、supercell「君の知らない物語」のGUMIカバーに合わせたMMD-PVです。GUMIをメインにストーリーを感じさせる作品で、歌詞の物語をよく表現していると思います。
視聴者には、KAITOモデルの異様な爽やかさとイケメンっぷりも大ウケのようです。いつもオチを担当させられ、たまにイケメンだとそれはそれでネタ扱いされるとは、さすがはKAITOです。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その2」へ続く

人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。