--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.06 (Fri)

謎の新ボーカロイド VY1“MIZKI”発表・デモ曲も公開(雑記)

インターネット社の新ボーカロイド「Lily」の発売も近づいていますが、6日にそれとは別の新ボーカロイドに関する情報が公開され、一部で話題になっています。
なにかと謎の多い発表で、今解る事は公式サイトにある「VY1“MIZKI”」という名前、8月13日に予約開始される、VOCALOID2エンジンを使用している、デモ曲が二曲、「歌声の、新しいスタンダード。」という謳い文句、おそらくYAMAHA制作である事、などです。この新ボーカロイドについては、松尾Pのブログでもまとめられています。

VY1"MIZKI"―歌声の、新しいスタンダード。
ヤマハ純正VOCALOID「VY1」について、いま分かっていること:ITmedia オルタナティブ・ブログ


 New Vocaloid VY1 Sample Song "Polyrhythm"


 New Vocaloid VY1 Sample Song "Stardust Utopia"


デモはCVシリーズに近い声優系の若い女声で、歌声は癖がなく素直な感じに聞こえます。抑揚の付け方などがかなりリアルに聞こえますね。部分的に多少の違和感も感じますが、そこは性能というより調声によるものかもしれません。このデモを聞く限り、歌声に「新しいスタンダード」というほどの新しい何かは感じませんでしたが、声は悪くなく、かなり使いやすそうなボーカロイドという感じがします。何か特別なものがあるとしたら、今後発表されていくのかもしれません。
今回の発表の大きな特徴として、「MIZKI」という名前以外、全くキャラクターの存在がないことがあります。今後公開されるのかもしれませんが、少なくともキャラクターを前面に出したコンセプトのボーカロイドではなさそうです。あるいは「LEON」「LOLA」のように、このまま全くキャラクター性がない状態で販売されるのかもしれません。それなら、「新しいスタンダード」という謳い文句も納得できます。
たしかに、ボーカロイドジャンルから離れてDTM音源の一つとして考えるならば、キャラクター性のまったく無いボーカロイドというのも使い手側の需要はあるかもしれません。キャラクターに抵抗のあった層の人にも使って貰える硬派なVOCALOIDソフトを目指すのかもしれませんね。
まあ、実際にキャラクターの扱いがどうなるのかはまだわからず、もしかしたら今後キャラクターが発表されるのかもしれませんが、VOCALOIDエンジンを開発したYAMAHAの意気込みはなんとなく伝わって来る気がします。この「VY1 MIZKI」が、現在のブームを切り開きボーカロイドの代名詞となった「初音ミク」に代わる新しいVOCALOIDのスタンダードになれるのか、それとも数多いボーカロイドのバリエーションの一つとして定着するのか、今後の発表を見守っていきたいと思います。


【YAMAHA・VOCALOID関連雑記】
[2010/04/20] ミクAppend以外の新ボーカロイドの現在の状況まとめ
[2010/02/25] 喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表
[2009/10/19] VOCALOIDの今後とVOCALOID3・「CEATEC JAPAN 2009」の新情報まとめ
[2009/09/29] zoome特別企画「ヤマハ×zoome」歌詞コンテスト開始
[2009/04/07] ボーカロイドが携帯で使える新技術 ヤマハ「NetVOCALOID」発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。