--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

朝日新聞の初音ミク特集記事がネット上でも公開(雑記)

12日から14日にかけて、朝日新聞夕刊にボーカロイド紹介の記事が連載されて一部で話題になっていましたが、その記事が「asahi.com」で公開されてネット上でも全文が読めるようになりました。

〈メディア激変29〉初音ミクと―1 お母さんがつくる歌
〈メディア激変30〉初音ミクと―2 数百万回聴かれた曲
〈メディア激変31〉初音ミクと―3 作りたいものを皆が作る

この記事は、TwitterやUstreamなど新しい情報発信のあり方を特集する連載「メディア激変」の一部で、数回ごとに記者が交代して別のテーマを取り上げているようです。今回の初音ミク特集(全3回)はボーカロイド通として知られる「朝P」(ニコニコ大百科へ)による記事で、第1回では「はややP」の取材から誰でも手軽に自作曲を発表できる環境を初音ミクが実現させた事を紹介し、第2回ではミクの日感謝祭のコンサート、第3回ではボーマス、通信カラオケJOYSOUND、Project DIVAなどを取り上げて、ボーカロイドの様々な分野への広がりを紹介、ボーカロイドジャンルを利用者によって作り上げられた新しいメディア空間として説明しています。さすが、2ch本スレで名誉P名を贈られ、YouTubeで60万再生(+英語版70万再生)されている人気特集「世界に広がる仮想歌姫「初音ミク」新進クリエーターに迫る」を作った朝Pと編集部。外から取材しただけでは書けない、良い紹介記事だと思います。
朝日新聞はネット上では、主に政治面の評価があまり良くない新聞でもありますが、この「メディア激変」の連載は他の回もなかなか面白いですね。それほど専門的な内容ではないですが、ネットに詳しくない層にも解りやすくネットメディアを紹介しています。ただ、紙面での掲載場所がいつも違う上にわかりにくい場所に押し込められているため、「流浪の連載」なのだそうです。朝日の主流派から外れているためなのかどうかは解りませんが。
「メディア激変」編集部による専用のTwitterアカウントもあって、そこでは記者自身によって記事では書ききれなかった補足などが語られています。朝Pもそこで今回の連載について語っていて、今回書ききれなかった内容としてボーカロイドと著作権の問題があり、そのうち別の記事としてまとめたいということです。できればそれも読んでみたいですね。



 【Hatsune Miku】世界に広がる仮想歌姫「初音ミク」新進クリエーターに迫る
70万再生を超えて今だに再生ペースが落ちないという英語版にはアメリカ、カナダからのアクセスが多く、若い女性が多数を占めているそうです。YouTubeの全世界での「News and Politics」ジャンルで全期間通算「評価の高い動画 57位」になったのが密かな自慢なのだとか。


 VOCALOIDランキングSP4 時空勇者は大変なマナジーを(ry 第3部
VOCALOIDランキングSPの特別企画として、冒頭に「朝P」へのインタビューがあります。朝Pのボーカロイドへの思いとボカロ廃さがよく解るインタビューです。


 【初音ミクオリジナル】みくみく菌にご注意♪(フルver)
連載第1回でインタビューを受けた「はややP」の代表曲の一つです。はややPは後にブログでインタビューの感想を書いていて、「会話の中で一番熱かったのはMMDだったような気がしないでもない」そうです。


【関連記事】
名作で見るボーカロイドの歴史10



2010/5/17更新 人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。