--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.04 (Tue)

ミクアペンド誕生祭ピックアップ・その3(雑記)

→「ミクアペンド誕生祭ピックアップ・その2」から続き
「ミクアペンド誕生祭」3日目以降の作品ピックアップです。
ここまで見てきた感じでは、今のところ作品でのAppendの使い方には大まかに2種類あるようです。
一つは、Appendのライブラリを1つの新ボーカロイドとして考え、曲に合ったライブラリを選択して歌わせている作品。もう一つは、同じ曲の中で複数ライブラリを切り替えながら歌わせる事でボーカロイドによる感情表現に挑戦した作品です。どちらも多数の歌声のバリエーションが収録されたAppendならではで、バラエティー豊かな作品の数々は見ていて楽しいですね。聞き手としてもボーカロイドの表現の可能性が一気に広がったような印象を受けました。
今はまだユーザーの試行錯誤が行われている段階ですが、これからAppendの性能を生かした様々なタイプの作品が作られていくと思います。今までの例から考えると、新音源が使いこなされて真価を発揮するのは数ヵ月後でしょうか? これからのAppend作品も楽しみです。

今回紹介し切れなかった良作も多数あるので、興味がある人は「ミクアペンド誕生祭」タグから見てみてください。




 【初音ミクAppend】原罪と未来のジレンマ【オリジナル】
独特の調教で定評のある「疾風P」のオリジナル曲です。
solidならではの特徴を生かした曲で、従来のミクでは表現できなかった勢いと力強さで今回注目された作品の一つです。疾風Pは元々個性的な力強い調声が持ち味でしたが、solidとの相性が特に良かったようです。
アニメ主題歌を思わせる壮大で熱い曲ですが、疾風Pのブログによると制作に8ヶ月もかかった超難産曲だったそうで、没になりかけていたのを初のAppend曲として完成させました。ブログでは実際に使ってみたsolidの凄さに感動したことも書かれていて、単体ではノーマルミクとの違いはあまり感じないのに、歌わせると全然違う。という感想を持ったそうです。


 ミクでなしブルース feat.弱音ハク(Latest edition)
今回のAppend発売祭りで(同じ曲を使った音源テスト以外で)最も多くの作品を投稿しているのが、場末Pです。投稿作品はどれもAppendを使った「弱音ハク」カバー動画ですが、掠れたような声に調声されたdark(多分)がハクのイメージにピッタリで、実に良い味を出しています。dark=ハクというイメージは発売前から一部で言われていましたが、たしかにそんな感じです。ただ、あまり決め付けてイメージが固定されるのは望ましくないかもしれませんが。


 【初音ミクAppendのオリジナル曲】 ゆきとねこ
「たまぁ~ずP」のオリジナル曲で、作詞・イラスト・動画を「みにょ」さんが担当したコラボ作品です。穏やかなピアノの旋律に可愛い詞・イラストPVが付いた作品ですが、歌声が非常に独特で、他とはまったく雰囲気の違う低くて大人っぽい歌声に調声されています。
使用されているのはsolidで、パラメーター操作によって声が変化しやすいsolidの性質を生かして作られているようです。たまぁ~ずPのTwitterでは「調声に魂込めました」と語られていて、やはり声作りには力を入れたようです。
solidは力強いというだけでなく、Appendの中でも用途の広そうなライブラリですな。


 【トークロイド】 Appendミク「当店のポイントカードはお餅でしょうか」
有名なコピペをsolidとdarkで喋らせた、Appendによるトークロイド作品です。作者は第3回MMD杯優勝者として有名な「6666AAP」で、MMDによる3Dアニメもついています。
台詞は短いですがかなり自然に喋っていて、ライブラリによって別の個性もついているように聞こえます。投稿者コメントでは「solid姉さん最強すぎるだろ…dark姉さんは今回調子いいけど割と滑舌悪い。」と書かれていて、darkは多少喋らせ難かったようです。
ケフィアPやこの作品で聞く限りでは、Appendはトークロイドでも面白い表現ができそうな気がします。今後どう活用されていくのか楽しみです。


 【初音ミクAppend】つきあいはじめ【オリジナル】
「ガチロリP」のオリジナル曲で、sweetが使用されています。
sweetは作り手に人気があり、発売直後にもかかわらず多くの良曲が投稿されていますが、その中でも特に素朴な可愛さが際立って感じられたのがこの作品です。つきあいはじめの甘酸っぱさや少女の揺れる心をsweetの囁き声で優しくリアルに表現しています。
あと、イラストが何気にDIVA2ndの新衣装ですな。


 初音ミクガウタウ終リノ季節ノ歌「39La3389」★初音ミクAppend★
力強い歌唱の神調教とドットアニメで知られる「ceresP」のオリジナル曲で、タイトルは「サクラササヤク」と読むそうです。その名の通り桜をテーマにした別れの歌で、過去作「39La」のリメイクということです。ライブラリはsweetを使用しています。
sweetは可愛らしさを強調して使われる事が多いですが、この曲ではdarkのように暗く、そしてsolidのように力強い独特なsweetの歌声を聞くことができます。
曲も素晴らしく、印象的な作品です。


 【すごく】ミクAPPENDが来ない【切ない】
今回の「ミクアペンド誕生祭」で人気のあった作品の一つですが、Appendは使用しておらず、ワンカップPの有名シリーズでもありません。
ミクAppendを注文したら箱だけ届いて肝心のディスクが入っていなかったという実話をミクが歌った作品で、なんとももの悲しい出来事をインパクトの強い画像と合わせて動画化しています。元は作者が2ch本スレに書き込んだのを本スレ民の奨めで歌にしたもので、作者はこれがボーカロイドデビュー作だそうです。Append発売祭りでデビューを飾ろうとしていたのがとんだデビューになってしまいましたが、この動画はTwitterなどでも宣伝されて人気になっていて、「結果的に美味しかったのでは」という意見もあるようです。確かに。
ちなみにクリプトンからはすぐに返事と謝罪が来て、代わりの製品を空輸して届けると共に、すぐに使えるようにダウンロードもできるよう対応してもらったそうです。
作者の本当のデビュー作も近日中に投稿されるそうなので、それにも期待ですね。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ミクアペンド誕生祭  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。