--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.12.17 (Thu)

がくっぽいどコンテスト結果発表・その2(雑記)

→「がくっぽいどコンテスト結果発表・GACKTさんが歌ってCD化も?」から続き


 「 神威がくぽ がオリジナル曲『 Episode.0 』を唄う」の巻
GACKT「これねぇ 良い曲なんだよ。今回の曲の中で一番泣ける。これはほんっとに良い曲だと思った」
GACKT「まずね、曲のクオリティが高い。で、曲自体はすごく単調に淡々と進んでいくわけさ。けど、歌で引っ張っているんだよ。でも、歌で引っ張っているって言っても、がくっぽいどじゃん。ってことは、いかに歌詞とメロディーに説得力があるかってこと。これにね、本物の人間の強さが入ったり、感情が入ったりすればどーんと上がる」
GACKT「これは正直に思ったことだけど、僕が来年やる舞台のために舞台用の曲を書こうかなと思ってたんだけど、この曲聞いてるときに「これでいいじゃん」と」



 【神威がくぽオリジナル】-ふらりゆらり-【がくっぽいど】
GACKT「この曲、AメロBメロ凄い良いんだ。サビもうちょっと変えたら凄くいい曲になるのになぁって思って選んだんだよ」
GACKT「サビがだめなんじゃなくて、AメロとBメロのバランスに対して、サビがもうちょっと違うほうがいいのかな、って思ったわけさ。でも、それって(歌い手の)表現力でカバーできるんだよ」
GACKT「この曲を聞いたときに思ったのは、このサビ絶対僕が歌ったら良くなるって思った。ただ、がくっぽいどならここまでなんだろうなぁ、っていうのが自分が思ったことかな」



 【神威がくぽ】声【オリジナル】
GACKT「レンジが広いんだよ。なかなか普通の人じゃ歌えない。低音の表現と高音の表現を両方できる人っていないから」
GACKT「女性はレンジが狭くて、男性は女性と比べると広いけど、それでも女の子と比べての話。ここまで(レンジが)広い子達っていないからさ」
(がくっぽいどならではの曲だから選んだということか、と聞かれて)
GACKT「そうだね」



 【神威がくぽ】オリジナル曲「Broken Heart」
GACKT「これねぇ音がいい。丁寧だね」
(合わせて歌いながら)
GACKT「ここらへんがいいねぇ」「このサビの展開の仕方が勿体無いんだよ。もうちょっとだなぁ」
GACKT「これを聞いたときに何を思ったかというと、マリス(MALICE MIZER)のころにやってた「ジュトゥヴ」っていう曲に、凄く展開が似てる。あの曲こんなんだったなぁって。いい曲だよ」
GACKT「音の仕上げ方もほんとに丁寧だし。これぐらい丁寧に作れる子たちがいるんだなぁって言うのは、やっぱり感動だよね。本気を感じる」


以上の10曲がGACKTさんに選ばれ、それぞれ賞金10万円(「どなたかP」は2曲選ばれたので20万円)が贈られることになりました。
しかし、その後GACKTさんの「ほんとに感動した曲とかは特別賞あげたいよね。グランプリみたいな」「というかさ。もう少し賞金あげなよ」という発言があり、急遽運営のFooさんのポケットマネーから20万円を追加してグランプリ作品には30万円が贈られることに決まりました。FooさんGJです。
そしてGACKTさんに選ばれたグランプリは、GACKTさんが自分の舞台で使いたいとまでコメントしていた、カニミソPの「神威がくぽ がオリジナル曲『 Episode.0 』を唄うの巻」に決まりました。
司会者が、カニミソPは「ダンシングサムライ」(GACKTさんは以前ニコニコ生放送で、がくっぽいどの代表曲としてダンシングサムライを見たことがある)の作者として有名な人と説明すると、

GACKT「うん。知ってる」
GACKT「応募されてないけど、他にもいい曲あるのかなーと思ってチェックしてみたんだよ。で、この曲(Episode.0)良かったから、これ誰が作ったんだろうと思って調べたら、ダンシングサムライ作った彼じゃない。それ知って、なるほどなぁって」
GACKT「ダンシングサムライってすごく良くできてるんだよね。実際に、がくっぽいどが広まったのもこれきっかけなんじゃないかなって僕は思うわけさ。そう考えたら、この彼の功績は凄く大きい」


 「 神威がくぽ がオリジナル曲『 ダンシング☆サムライ 』を唄う」の巻


続けて、応募された曲以外にも自分で探すうちに良い曲を何曲か見つけたことを語り、コンテストとは関係ないものの気に入った曲の例として「バタフライ」を挙げて、その良さも説明しています。


 【神威がくぽ】バタフライ【オリジナル曲】
GACKT「これね。歌詞が凄い良い」
GACKT「これは(コンテストに)投稿されてなかったらしいんだけど、聞いたときに、これもったいなくないか?ってほんとに思った」
GACKT(口ずさみながら)「このサビが良いんだよ。この「え~えええ~」で伸ばすところがさ。こんな発想はね、普通の人は浮かばないんだよ。これ、がくっぽいどだから多分やったんじゃないかな。これ聞いたときにね「“え”で伸ばすの!? そんな伸ばし方ありか?」ってw」


そして最後に、入選した作品をGACKTさんが歌うCDを作る話になりました。
ここでGACKTさんは、今回選ばれた10曲の中には人が歌える曲と歌えない曲があること、人間的ではない事を人間がやることの意味や、がくっぽいどならではの曲を効果的に歌うにはどういうアプローチが考えられるか(ブレスがない曲をツインボーカルで歌うなど)についても語っています。
司会二人の猛プッシュもあって最終的に決まった事は、チャレンジはするけど出すとは限らない。出すなら10曲全部を歌う。打ち込みなのでバックがちゃちい曲もあるが、自分がアレンジまで手掛けると意味がなくなってしまうので、自分はあくまでボーカルだけで参加する。あとは、作曲者が責任をもって納得できる形にアレンジなりして欲しい。
ニコ動にはクリエイターがたくさんいるのだから、

GACKT「だったら皆で一緒にやれよ」

・・・ということになったようです。
今後、具体的にどう進めていくかが作者やニコ動運営の間で話し合われると思いますが、「演奏してみた」ジャンルとのコラボなどが行われるかもしれませんね。なかなか楽しみな話です。


放送終了時間も大幅にオーバーしていたようでかなり長かったですが、視聴しての全体的な感想としては、GACKTさんのこの企画と音楽に対する真剣さが伝わってくる放送だったと思います。
GACKTさんは多忙な中でも審査にまったく手を抜かなかったようで、実際に選んだ曲をその場で口ずさんだりできるほど聞き込んでいたのに驚きました。さらに、自発的にニコニコ動画で作者の事を調べたり、コンテスト参加作品以外もチェックしたりしていたのも、どんな仕事にも手を抜かない真摯な姿勢を感じました。
曲に対する技術的な解説もプロのシンガーソングライターならではのもので、動画の説明では常に「自分だったらどう歌うか。自分が歌ったらどうなるか」という視点で語っています。
特に、ボーカロイドの利点と限界を理解した上で、人間とは違う「がくっぽいどならでは」の部分を高く評価していたのが印象的でした。
CDについてはまだどうなるか解りませんが、とてもいい結果発表だったと思います。
GACKTさんはさすがだなぁ



この放送を録画した動画(コメント付き)が上がっているので、リンクを貼っておきます。公式のものではないので消えるかもしれません。長いですが、ボーカロイドファンなら一見の価値はあると思います。

ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』1
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』2
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』3
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』4
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』5
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』6
ニコ生『GACKT本人選考!がくっぽ​いどコンテスト ついに結果発​表!!』7


【関連雑記】
[2009/04/14] ニコニコ生放送でGacktさんががくっぽいど動画を見た反応
[2009/06/11] がくぽ曲をGACKTさんが歌う? ニコニコ生放送で緊急企画
【がくっぽいど関連記事】
侍ボーカロイド・神威がくぽ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。