--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.28 (Sat)

「ボカロ先生」の中の人が「比山貴咏史」さんではないかという説について(雑記)

まだ名前の明かされていない「ボカロ先生 氷山キヨテル」の声の担当者ですが、プロでありスタジオミュージシャンとしても活動している「比山 貴咏史(ヒヤマ・キヨシ)」氏なのではないかという説が言われ始めています。発端は「YouTube板VOCALOID議論隔離スレ」での書き込みからのようです。
比山貴咏史さんは、CMソングの作曲や、ボーカル・コーラスのスタジオミュージシャンとして多くの作品に関わったベテランで、ソロアルバムCDも出しているプロのシンガーです。特にコーラスでCDやCMソングの仕事を多くしている方のようですね。関わったCMソングは2000曲近くとか。(比山貴咏史さんのブログ)


比山貴咏史説の根拠はいくつかあり、
・27日にYAMAHAのVOCALOID公式Twitterでのコメントで、「キヨテルの中の人については、www.vocaloid.com を隅から隅まで見ていただければヒントがあります」 → www.vocaloid.comからリンクされているこのページの一番下の方にVOCALOID1のデモンストレーションイベントに出演する比山貴咏史さんの名前がある
・公式サイトによれば、氷山キヨテルの中の人はVOCALOID1開発時の音声提供者。通常は商品化されなかった音声提供者の名前は公表されないが、2003年当時の2chVOCALOIDスレのログに上のデモンストレーションイベントに参加した人のレポートがあり、比山さんが「vocaloidにサンプリング音声を提供したひやま氏」と紹介されていた事が書き込まれている
・名前の一致。 ヒヤマ・キヨシ → 氷山キヨテル
・比山さんのブログの9月7日の記事にある「さ~て!今週から特殊な録音セッションが続きます..」という部分。これがVOCALOIDのDB収録とすれば、時期的には自然

さらに、比山さんの歌声のサンプルと、同じ曲を松尾Pがキヨテルに歌わせた比較用のサンプルが作られていました。


 1月にはChristmas
ちょっと長いですが、この動画の13分ごろからの歌が比山さんのようです。

そしてこちら。松尾P作・キヨテルによる比較用サンプル
(松尾Pによる記事)

たしかに似てますね・・・


まだ噂段階ではありますが、少なくとも「氷川きよし」説や「風雅なおと」説よりは大分信憑性がある気がします。写真やプロフィールを見ると、比山さんはかなり渋い感じのベテランシンガーのようですね。
まあ、いずれ正式に発表されればわかる事ではありますが、中の人予想も発売直前ならではの話題ですな。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。