--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)

Voc@loidM@ster祭り3作品ピックアップ・その2(雑記)

→「Voc@loidM@ster祭り3の作品ピックアップ・その1」から続き
色々立て込んでいて遅れてしまいましたが、引き続き祭りを追って行きたいと思います。
今回は、初日の作品からピックアップしてみました。
前回もそうでしたが、今回は特に初日に投稿が集中する傾向のようで、作品数もかなり多くなっています。




 【初音ミク】 蒼い鳥 【PV+MMD+アイマスREMIX】
アイマスの人気曲「蒼い鳥」のszak氏によるREMIXミクバージョンに、「カブキンP」がMMDでPVをつけた作品です。元作品も素晴らしいREMIXですが、このPVもMMDにアイマス作者ならではの洗練された演出が加わって、非常にレベルの高い映像作品になっています。背景もかなり凝っていて、REMIXの雰囲気とよく合っていますね。レベルの高いコラボ作品です。


 【人力Vocaloid】やよいロイド「ペヤングだばあ」
やよいの声を使った人力VOCALOIDによる「ペヤングだばあ」のカバーで、作者は「2番P」です。
軽快でありながらどこか物悲しい「ペヤングだばあ」ですが、実家が貧しいという設定のやよいに歌わせる事でより切実な歌になっているようで、やよいの悲劇を嘆くコメントで溢れています。イラストのなんともいえない表情も、実になんともいえません。今回も人力VOCALOIDは人気で、他にも多くの作品が投稿されています。


 【アイドルマスター】自分ルール【Voc@loidM@ster祭り3】
可愛い曲と独特のミクの歌声で人気になったなぎPの「自分ルール」に、やよいのダンスPVをつけた正統派のVoc@loidM@ster作品です。曲とキャラクターと振り付けが完全に調和していて、まるで最初からこの歌のために作られたダンスのようです。元曲がダブるのは毎回恒例ですが、今回はこの「自分ルール」が人気だったようでダブっていました。もう一つの「自分ルール」も、フル版でストーリー性を強調して作られた面白い作品です。


 【巡音ルカ】 KisS (English version)
アイマス公式曲で美希、響、貴音の持ち歌「KisS」の歌詞を英訳したものを巡音ルカでカバーした作品です。「渡り鳥P」による作品で、アイマス曲の中でも「エロ切ないという希少な属性を感じさせる」ので選んだそうで、ルカのアダルティなイラストや声とよく合っています。


 鏡音レンの口笛で「まっすぐ」【Voc@loidM@ster祭り3】
スナフキンPの得意とする口笛作品で、曲はアイマスの「まっすぐ」です。イントロ部分ではUTAUの雲之ツキも使用されているそうです。背景にはこれまでのVoc@loidM@ster祭りを盛り上げた作品達が思い出の写真として貼り付けられていて、なかなか良い演出のEDになっています。まだ終わってませんが。
「まっすぐ」はすっかり定番ネタになっていて、今回の祭りでもまっすぐを使った作品がいくつも投稿されています。


 【VOCALOIDM@STER】アイドルマスター rainbow case 【オリジナル曲】
この作品が初投稿という「ビビットP」の作品で、使用されているミク曲はこの動画が初公開の新曲「rainbow case」です。とても初投稿とは思えない素晴らしいPVで、素人目でも初心者とは思えないので少なくとも映像の経験はある人なんだと思います。作曲者の「どヒッP」もまだ2曲目の投稿ですが、独特の曲調と調教でこちらもとても新人とは思えない出来です。作風のよく似たPもいたので、有名Pの別名かもしれませんね。


→「Voc@loidM@ster祭り3作品ピックアップ・その3」へ続く


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  Voc@loidM@ster祭り3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。