--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.02 (Mon)

幻想ホラー祭り「VOCALOIDハロウィン曲」ピックアップ(雑記)

10月31日はハロウィンということで、それにちなんだ「VOCALOIDハロウィン曲」が多く投稿されています。
特にイベントとして期間や参加条件を定めているわけではないので、「大体10月下旬ぐらい」というアバウトさでパラパラと作品が投稿されている感じでしたが、去年より多くのハロウィン曲が投稿されたようです。
どれも独特の幻想的な雰囲気を持っていて、普段人気のある曲調とは違う、なかなか面白い曲が多いと思います。去年はOSTER_projectの「trick_and_treat」やイントロPの「クレイヂィ・クラウン」などが人気となっていましたが、今年もマチゲリータPやハチさんなど、この分野を得意とするP達がハロウィンに合わせて新曲を発表しています。
今回も個人的に気になった曲の中から、一部を貼っておきたいと思います。気になった方は、「VOCALOIDハロウィン曲」タグから回ってみるといいかもしれません。




 【オリジナル曲PV】Mrs.Pumpkinの滑稽な夢【初音ミク】
「結ンデ開イテ羅刹ト骸」で大ヒットを飛ばした「ハチ」さんのハロウィン曲です。ハチさんの得意とする不気味で幻想的な曲がハロウィンにもピッタリ嵌まっています。すでに「歌ってみた」でも多くのカバーが投稿されていて、投稿がかなり早かったこともありますが、今のところ今年のハロウィン曲の中では一番人気になっているようです。


 【ボカロオリジナル】ドリィムメルティックハロウィン【ハロウィン】
ホラーで怪奇言えばこの人、「マチゲリータP」のハロウィン曲です。去年のハロウィンに投稿した「ハロウィンモンスタァパーティナイト」も人気でしたが、今年のこの曲も可愛くて幻想的で不気味で、ミク・リン・レン・ルカ・がくぽ・MEIKO・KAITOとボーカロイドファミリー総出演(GUMI以外)のお祭り騒ぎで大好評のようです。これだけ多くのVOCALOIDを出して、それを使いこなしているのも凄いです。


 がくぽルカPRIMAソニカで  Grim Grinning Ghosts(ver.1.0)
珍しい組み合わせの四人が歌う英語曲です。がくぽの語りとルカ・PRIMA・ソニカの英語歌唱が良い雰囲気を出しています。洋館にちゃぶ台が突っ込まれていますが、まあこれはこれで新しいような。


 【巡音ルカ】 Bloody Dead Halloween No.13 【オリジナル曲・PV付】
ハロウィンといえば子供のお祭りのイメージが強いためかリン・レンが大活躍していますが、ルカを使ったこの曲は、アダルトな大人のハロウィンという感じです。作詞作曲・明太Rocker、動画・あちこあこ、雄叫び・すてゐぬ男爵さんによるハロウィンコラボだそうです。


 【鏡音リン・鏡音レン】ハロウィンのおやつ【オリジナル】
ハロウィン曲としては珍しい、チップチューン風のピコピコサウンドのリン・レン曲です。
作者「黒サムネ」さんの「音の出る絵画」シリーズとして作られた曲で、イラストのイメージを元にして作られた曲のようです。不思議な雰囲気と、可愛いリンの調声が面白い作品だと思います。


 【初音ミク】喜劇 〜1031パーティータイムはビフォア・ナイトメア〜
10分という大作。前奏だけでも2分ありますが、とても雰囲気があって独自の世界観を築いています。物語性を重視しているようです。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。