--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

がくっぽいど発売二周年「がくぽ誕生会2010」ピックアップ(雑記)

7月31日はインターネット社初のVOCALOID「がくっぽいど」が発売されて2周年の記念日になります。
クリプトンCGM型音楽配信サイト「KarenT(カレント)」ではがくっぽいど楽曲特集、「がくっぽいど2周年記念祭」が開催され、ニコニコ動画でも恒例のタグロック方式の記念動画祭りが行われています。
都合により一日遅れてしまいましたが、「がくぽ誕生会2010」に投稿されたお祝い動画の中から、個人的に気になった作品をピックアップしてみたいと思います。
投稿作品はそれほど多くはありませんでしたが、オリジナル曲・トークロイド・ガチ曲・ネタ曲などバラエティに富んだ内容で、キャラクター人気に偏っていたKAITOやガチ曲に偏っていたGUMIと比べると、(ネタ)キャラクター人気と音源としての人気の両方をバランス良く獲得しているようです。日本語VOCALOIDの中では異色の低音男声ボーカロイドとして、三年目もさらなる名作の発表を期待したいですね。
ここに紹介した以外の参加作品は、下の専用マイリストか「がくぽ誕生会2010」タグから見ることができます。




 「がくぽ誕生会2010」のお知らせ
トークロイドによるがくぽ誕生会のお知らせ動画です。


 【がくっぽいど他】題名のないバースデーソング【オリジナル】
「A.I.」など一味違った渋い楽曲を発表している「konkon」さんの作品。
ストレートに誕生日をお祝いするVOCAROCKで、BigAl・ミク・SweetAnnも参加しています。最初の低音Alの喋りもうまいですね。


 【がくぽ】Just a game【誕生日オメデトー】
GUMIの名曲「Just a game」のVOCALOID→VOCALOIDカバーです。GUMIの原曲は特徴ある調声の導入部が印象的でしたが、このがくっぽいど版は実に自然に歌いこなしています。全体的にがくっぽいど独特の気怠げな色気が歌詞と合っていて、とてもいいカバーになっていると思います。


 【がくっぽいど】ドキ♥天下分け目の歌合戦【祝2周年番組】
(бεб)P、marcuryさん、おとなラP、かごめP、かにみそP、きゃしゃんP、黒糖ポッキーP、根気P、にくた@入場無料P、ディープラブP、もっこすさん、梅干P、樂さんによる楽曲&トークロイドと、瑞貴りょうさん、そうやさん、はんにゃGさん、ほのかさん、マルさん、望呼さん、木南木あさとさん、たつみさん、ゆさひらりさん、パンさん、ピイさんによるイラスト&動画の、26分に及ぶ大作コラボ動画です。メンバーも豪華ですが内容も盛り沢山で、様々なPによる様々な歌声のがくぽが歌合戦を繰り広げます。選曲もガチからネタまでバラエティーに富んでいて、長時間飽きさせないお祝い動画です。しかし、第一曲から凄い曲選んでますね・・・


 【がくぽ誕生会2010】ぬいぐるみがくぽを作ってみた
がくぽの手作りぬいぐるみを作る動画です。複雑な構造のがくぽの服をちゃんと再現しているのが凄いですね。作者は素人ということですが、凛々しくてなかなかいい出来です。


→「「がくぽ誕生会2010」記念作品ピックアップ・その2」へ続く


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

「がくぽ誕生会2010」記念作品ピックアップ・その2(雑記)

→「がくっぽいど発売二周年「がくぽ誕生会2010」ピックアップ」から続き



 【神威がくぽオリジナル】はたらきたくないでござる【るろうニー殿】
がくぽマスター「かにみそP」のお祝い作品。かっこいい曲に合わせてがくぽが一見男らしく「はたらきたくないでござる」とダメなことを歌い上げる動画です。このニートなんでこんなに自信満々なんだ・・・妹頑張れ。


 【がくっぽいど】Final Judgement【オリジナル】様式美ヘヴィメタル
人気がくっぽいど使い「ROY」さんの「様式美ヘヴィメタル」シリーズの新作です。作詞は神楽美咲さんが担当しています。相変わらずカッコいいギターのVOCAROCKで、調声も流石ですね。いつもコンビを組んでいて、この動画でも美麗ながくぽイラストを描いている藤代叶さんは、今回別のいくつかのお祝い動画でもイラストを書いていて、人気のようです。


 【神威がくぽ】stainless moon -Re:birth-【オリジナル】
作者「maya」さんのVOCALOIDデビュー作にしてがくっぽいどコンテスト優秀作品「stainless moon」のリメイク版です。がくっぽいどコンテストでのGACKTさんの要求通り、生演奏・編曲・コーラスなどを専門の人と分担し、調声も藤代叶さんが担当して格段のクオリティアップを果たしました。GACKTさんの真剣な問いかけに対して、この動画は十分な返答となっているのではないでしょうか。
→がくっぽいどコンテストに関しては「がくっぽいどコンテスト結果発表・GACKTさんが歌ってCD化も?」


 【がくっぽいど】天上天下☆夜の蝶2010【オリジナル】
「天雪ノ乱舞」などで知られる「アイ$コン」さんのオリジナル曲で、「祝☆がくぽ2周年、かつ、祝☆DTM歴1周年」(マイリスコメントより)ということです。この曲はデビュー初期に発表されてから何度も手直しされていて、これは4つ目のバージョンになります。最初のバージョンはDTM初心者ということで調教も甘く「オケが軽い」などと指摘されていましたが、一年で見違えるほど上達しているのが解ります。特に、後半の衝撃のカミングアウトから究極の二択あたりのインパクトと勢いか凄いです。一年でこんなに変わるとは。


 がくさんカコイイでゴザル杯
まあ、誕生祭りのお約束なので。今回は代理投稿のようですが、やはりいつもの人による動画のようです。いつもご苦労様です。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.03 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#148 7/26~8/2


週刊VOCALOIDランキング #148
○集計期間:7月26日5時~8月2日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.06 (Fri)

謎の新ボーカロイド VY1“MIZKI”発表・デモ曲も公開(雑記)

インターネット社の新ボーカロイド「Lily」の発売も近づいていますが、6日にそれとは別の新ボーカロイドに関する情報が公開され、一部で話題になっています。
なにかと謎の多い発表で、今解る事は公式サイトにある「VY1“MIZKI”」という名前、8月13日に予約開始される、VOCALOID2エンジンを使用している、デモ曲が二曲、「歌声の、新しいスタンダード。」という謳い文句、おそらくYAMAHA制作である事、などです。この新ボーカロイドについては、松尾Pのブログでもまとめられています。

VY1"MIZKI"―歌声の、新しいスタンダード。
ヤマハ純正VOCALOID「VY1」について、いま分かっていること:ITmedia オルタナティブ・ブログ


 New Vocaloid VY1 Sample Song "Polyrhythm"


 New Vocaloid VY1 Sample Song "Stardust Utopia"


デモはCVシリーズに近い声優系の若い女声で、歌声は癖がなく素直な感じに聞こえます。抑揚の付け方などがかなりリアルに聞こえますね。部分的に多少の違和感も感じますが、そこは性能というより調声によるものかもしれません。このデモを聞く限り、歌声に「新しいスタンダード」というほどの新しい何かは感じませんでしたが、声は悪くなく、かなり使いやすそうなボーカロイドという感じがします。何か特別なものがあるとしたら、今後発表されていくのかもしれません。
今回の発表の大きな特徴として、「MIZKI」という名前以外、全くキャラクターの存在がないことがあります。今後公開されるのかもしれませんが、少なくともキャラクターを前面に出したコンセプトのボーカロイドではなさそうです。あるいは「LEON」「LOLA」のように、このまま全くキャラクター性がない状態で販売されるのかもしれません。それなら、「新しいスタンダード」という謳い文句も納得できます。
たしかに、ボーカロイドジャンルから離れてDTM音源の一つとして考えるならば、キャラクター性のまったく無いボーカロイドというのも使い手側の需要はあるかもしれません。キャラクターに抵抗のあった層の人にも使って貰える硬派なVOCALOIDソフトを目指すのかもしれませんね。
まあ、実際にキャラクターの扱いがどうなるのかはまだわからず、もしかしたら今後キャラクターが発表されるのかもしれませんが、VOCALOIDエンジンを開発したYAMAHAの意気込みはなんとなく伝わって来る気がします。この「VY1 MIZKI」が、現在のブームを切り開きボーカロイドの代名詞となった「初音ミク」に代わる新しいVOCALOIDのスタンダードになれるのか、それとも数多いボーカロイドのバリエーションの一つとして定着するのか、今後の発表を見守っていきたいと思います。


【YAMAHA・VOCALOID関連雑記】
[2010/04/20] ミクAppend以外の新ボーカロイドの現在の状況まとめ
[2010/02/25] 喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表
[2009/10/19] VOCALOIDの今後とVOCALOID3・「CEATEC JAPAN 2009」の新情報まとめ
[2009/09/29] zoome特別企画「ヤマハ×zoome」歌詞コンテスト開始
[2009/04/07] ボーカロイドが携帯で使える新技術 ヤマハ「NetVOCALOID」発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.08 (Sun)

Lily体験版が配信開始&Lily歌わせてみたコンテスト募集開始(雑記)

8月25日にインターネット社から発売予定の新ボーカロイド「Lily」の無料体験版が公式サイトで配布され、それを使用したオリジナル曲コンテストが6日からニコニコ動画上で開催されています。同じインターネット社の「メグッポイド」でも楽曲コンテストは開催されましたが、まだ発売前のボーカロイドの体験版を使用しての楽曲コンテストが行われるのは、Lilyが初めてです。

Lily公式サイト「Lily歌わせてみたコンテスト」
体験版Lilyで「歌わせてみた」コンテスト開始!‐ニコニコニュース

これは、「Lilyイラストコンテスト」に続くLily発売前コンテスト・第二弾として行われているもので、8月6日~8月25日にLilyの体験版に歌わせたオリジナル曲をニコニコ動画に投稿、「Lily歌わせてみたコンテスト」タグをロックすることでコンテストに参加することができます。「m.o.v.e」のmotsuさんやYAMAHAの剣持さんなどによる審査で優秀作に選ばれると、賞品としてLily関連グッズ、音楽制作ソフト「Singer Song Writer 9 Professional」、ニコニコ動画関連グッズなどが贈られる他、CD収録の可能性もあるそうです。
ソフト発売前に開催される楽曲コンテストは珍しいですが、ボーカロイドの人気を決めるのはニコニコ動画上でどれだけ人気曲が作られて多くの人に聞かれるかに掛かっているので、宣伝として結構効果はあるのではないかと思います。独自路線を開拓するクリプトンと違い、ニコニコ動画運営と連携する事の多いインターネット社ならではのプロモーションです。
コンテストの参加曲はすでに何曲か投稿されていて、「Lily歌わせてみたコンテスト」タグから見ることができます。また、新ボーカロイド発売初期には性能テストとしてよく作られるカバー作品も投稿され始めているので、Lilyの性能を知るには良いサンプルになると思います。今のところの投稿作品を聞く限りでは、低くて太い歌声に特徴があるものの、やはり滑舌では苦労している人が多いようですね。


 【Lily体験版】深愛


 【Lily】Ferris Wheel【オリジナル】


 【Lily】サヨナラ Summer days【オリジナル曲】


また、8日に更新されたASCII.jpの記事で、Lilyに関してインターネット社ヘのインタビューが掲載されていて、色々と興味深い情報もありました。

ASCII.jp:「頭文字D」歌手がなぜボーカロイドに? 「Lily」発売元に聞く

インタビューでは、
・インターネット社はやはりLilyのDB制作には関わっておらず、avexとYAMAHAが作ったDBの販売だけを持ちかけられた。最初にDTMマガジンでLilyが発表されたとき(5月8日発売号)にはまだインターネット社に話は来ておらず、初めて声をかけられたのは5月半ば。
・VOCALOIDのDBを作るには合計500万円程度かかるが、Lilyをボーカロイド化することでそれ以上の宣伝効果があるとavexに判断された。
・インターネット社に、声優を連れて行くからボーカロイドを作ってくれないかという話はちらほら来ている。
・インターネット社が販売しているDTMソフト全体の中で、ボーカロイドソフトの売上は1~2割くらい。これからも声のバリエーションを増やしていく方向で考えている。

といった情報が語られています。
インターネット社の内情はあまり情報が出ないので、ボーカロイドの売上についてや、ボーカロイド化依頼の話がよく来るという話など、興味深いですな。Lilyについては、今までも断片的に出ていた情報の確認のような話が多かったようです。
記事では「Lilyは会社の年次計画にはなかった」飛び込みの依頼だったという話も出ていますが、そうなると、元々予定されていたインターネット社の次のボーカロイドがまた別にあってもおかしくありません。インターネット社の本来の路線である「アーティスト・ボーカル」シリーズの次のボーカロイドも、もしかしたら割と早い内に発表されるかもしれませんね。


【関連雑記】
[2010/07/29] Lilyの登場するショートアニメPV公開&Lilyイラストコンテスト開始
[2010/07/27] 新ボーカロイド「Lily」のデモ「Gamble Rumble」公開
[2010/07/12] 新ボーカロイド「Lily」の新しいデモ「SUPER SONIC DANCE」公開
[2010/07/08] 新ボーカロイド「Lily」はインターネット社から発売・公式サイト開設
[2010/06/17] 新ボーカロイドLilyの新しいデモ「Ievan Pollka」発表(デモは削除済み)
[2010/06/11] 新VOCALOID「Lily」デモ曲や体験版も収録される「anim.o.v.e 02」予約開始
[2010/06/10] 「Lily」についての新情報・DTMマガジンとt-kimuraさんのTwitterより
[2010/05/18] 新ボーカロイド「Lily」のデモソング?が投稿されています(デモは削除済み)
[2010/05/08] 新VOCALOID「Lily」発表・声はm.o.v.eのyuriさん?
[2010/04/20] ミクAppend以外の新ボーカロイドの現在の状況まとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.10 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#149 8/2~8/9


週刊VOCALOIDランキング #149
○集計期間:8月2日5時~8月9日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.15 (Sun)

「鏡音リンAppend」の製作中デモ公開(雑記)

ブログの更新は夏休み中なのですが、今週はクリプトンの「リンAppend」、YAMAHAの「VY1」、AHSの「リオ」?など様々な新ボーカロイドに関する話題がありました。
時間がないため簡単になりますが、発表された新ボーカロイドに関する情報を一応まとめておこうと思います。
まずは、クリプトンの情報です。
今週の11日、クリプトンのCVシリーズ公式Twitterにおいて、「鏡音リンAppend・Sweet」のデモが公開されました。鏡音リン・レンAppendの収録は今年一月から本格的に始まっていて、すでにレンAppendの仮デモはいくつか公開(こちらの記事へ)されていましたが、リンAppendの歌声が公開されるのはこれが初めてになります。

append_sweet_test_miku_to_rin.mp3

曲は「01 ballade」の一部で、比較用にミクsweet→リンsweetの順に再生されます。
「sweet」はミクAppendの中でも甘いささやき声が特徴のライブラリですが、このデモも「リンsweet」と言うことで、リンの声の可愛らしさと幼さをより強調したような歌声です。もちろん滑舌はかなり改善されていて、キャラクターソング系によく合いそうな気がします。リンの特徴もはっきりと聞き取れますが、ミクと似て聞こえるという意見もあったようで、Twitter上では歌声の「リンらしさ」についてwatさんと視聴者の間で意見交換がされていました。デモの歌声はまだ完成版ではないはずなので、Twitter上での視聴者の意見を参考にしながら、「リンsweet」の今後の調整の方向を決めていくのだと思います。また、多くの人が「リンらしい」と感じる歌声の要素の内、力強さや楽しい感じについては「リンPower」として別のバリエーションで再現する予定であることなども語られました
リン・レンだけでなく「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」のAppend化の予定についても質問がありましたが、ルカについては「9月以降」、MEIKO&KAITOについては「予定はあったのですが、諸事情により一旦ストップしてます」と答えられています。MEIKOリメイクについては前に収録が行われたような記述もあったのですが、残念ながら現在は凍結状態のようですね。
クリプトンは現在、この「鏡音リン・レンAppend」の他にも、「project if...女の子声」「project if...パワー型女声」「CVシリーズ男声(梶裕貴さん)」「巡音ルカAppend」などが製作中です。色々スケジュールも詰まっていて大変そうですが、クリプトン製ボーカロイドは期待も高いので、どれもぜひ発売して欲しいですね。


【関連雑記】
[2010/04/20] ミクAppend以外の新ボーカロイドの現在の状況まとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

YAMAHA新ボーカロイド「VY1」の詳細発表・発売は9月1日(雑記)

キャラクターなどの情報が一切なく、デモ曲と予約開始日だけが発表されていた新ボーカロイド「VY1 MIZKI」ですが、13日の予約開始と同時に詳細が発表されました。やはり制作はYAMAHAで、キャラクターの無いボーカロイドとして9月1日に発売されるようです。販売は「ボーカロイドストア」での通販のみ、人気Pによる「VY1スペシャルコンピレーションCD」が付く特典版も同時に発売されます。

VY1|歌声の、新しいスタンダード。 VY1公式サイト
VY1販売サイト
VocaloidStoreブログ
キャラクターなしのVOCALOID「VY1」 初のヤマハ製、9月発売 - ITmedia News


 New Vocaloid VY1 Sample Song "Saihate"


 【VY1】Flower and Water【ボカロ比較用曲】


 【初音ミクAppend Soft】Flower and Water【ボカロ比較用曲】


 【VY1】発声練習【初音ミク】


販売されるのは、価格の安い「通常パッケージ」と、コンピCDやグッズが同梱される「デラックスパッケージ」の二種類で、それぞれ値段は11800円と14800円と従来のVOCALOIDソフトより安くなっています。パッケージにはキャラクターはなく、シンプルで和風な「はなみずき」のかんざしや扇子がデザインされていて、これが唯一の「公式絵」となるようです。
比較的癖の少ない使いやすそうな声優声が特徴で、ミクとタイプが似ていると言われることもあるようです。松尾Pによって検証動画が上げられていますが、実際は区別がつかないほど似ているというわけでもないですね。ミクの方がなめらかでやわらかく、VY1の方は発声がはっきりしています。比べるなら、初音ミクAppendの「solid」あたりは少し近いかもしれません。
VY1の最大の特徴はやはり「LOLA」「LEON」以来のキャラクターが無いVOCALOIDであることですが、それだけでなく、声の提供者の名前も隠され、「MIZKI」という愛称はあるもののボーカロイドとしての名前はあくまで「VOCALOID2 VY1」であることが公式で強調されるなど、色をつけないことをコンセプトとしているようです。これは、楽器としての汎用性を考えた結果で、インタビューでは「3年経ってもまだ出ていないので、ヤマハでやろうと考えた」と語られています。
実際は「LOLA」「LEON」がキャラクター性を廃して売り上げ的に失敗しているので、一部の紹介記事で強調されているように「VY1」が初のキャラクターを持たないVOCALOIDというわけではありません。
クリプトンでも以前からキャラクターを使わないボーカロイドの構想は語られていて、今年一月発売予定だった「project if...」シリーズがその役割を担うはずでしたが、発売延期しているうちに先を越されたという感じでしょうか。

キャラクターを使わないVOCALOIDとして売りだされる「VY1」ですが、現在のボーカロイドジャンルから離れて楽器に特化するのかというとどうやらそうでもなく、デラックスパッケージに同梱されるコンピCDでは、初音ミクを初めとする既存ボーカロイドの人気曲がVY1によってカバーされています。
キャラクター性に関しても否定しているというわけではないようで、インタビューなどを読む限りでは、むしろVY1のキャラクターを自由に創作してもらうことを想定しているようです。コンピCDでは一曲ごとに違うイメージキャラクターがイラストレーターによってデザインされていますが、これも自由なキャラクターの創作が可能であるということを公式で示しているのだと思います。
インタビューによると、YAMAHAは今後も「VYシリーズ」として声のバリエーションを増やして、最終的には老若男女を揃えるという構想があるようです。年内にもう一本発売する予定も語られていますが、とりあえずは一本目の「VY1」がどう評価されてどんな使われ方をするのかに注目したいですね。


【関連雑記】
[2010/08/06] 謎の新ボーカロイド VY1“MIZKI”発表・デモ曲も公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

AHS×サンリオの新ボーカロイド・コミケ会場で発表(雑記)

13日から15日にかけて開催されていた「コミックマーケット78」(いわゆるコミケ)のサンリオ企業ブースにおいて、「ハローキティといっしょ!×VOCALOID2」として新ボーカロイドのデモ発表が行われていたようです。
AHS社の中の人のTwitterによれば「弊社とサンリオさんとで制作中のボーカロイドの一部をコミケ会場で流させていただきました。キャラクターなどその他はまだ出せる段階ではありませんので、もうしばらくお待ちいただければと思います。」とあり、どうやらAHS社の次のボーカロイドがサンリオ(ハローキティ)とのコラボで開発中ということのようです。
会場の様子や流された映像などは、「初音ミクみく」さんの記事で詳しくレポートされています。

今のところキャラクターデザインや名前などは不明で、判明している情報としては、10月発売予定であること。制作はAHSとサンリオ。声はどちらかというと低めの女声(ルカに似ている?)。という事ぐらいのようです。
現在サンリオでは、7月に発売されたPSPゲーム「ハローキティといっしょ!」のキャラクターを使ったグッズ展開やコラボを進めており、この新ボーカロイドの企画もその一環だと思われます。公式サイトでは、KEIさんを始め様々なイラストレーターによってデザインされたキャラクターごとに詳細な設定やストーリーなどが作られていて、あるいは、このキャラクターのどれか(もしくは全て?)が新ボーカロイドのキャラクターとして使用されるのかもしれません。
ボーカロイドのファンにはローティーンの女子が多いことが公表(詳しくはこちらの記事へ)されていますが、ハローキティとのコラボは丁度ファンの年齢層が重なるいいコラボかもしれませんね。
おそらく早いうちにネット上でも正式に発表されると思うので、一体どんなコラボになるのか、期待して待ちたいと思います。

(17日追記)ブログ「藤本 健 の“DTMステーション”」にて、この新ボーカロイドについてAHS代表取締役の尾形友秀氏に直接インタビューした情報が掲載されています。キャラクター等についての新情報はないものの、インタビューによれば9月にはキャラクターも含めて詳細が発表され、10月に発売というスケジュールのようです。また、一部でKEIさんのデザインしたキャラクター(リオ)が新ボーカロイドなのではという噂もありましたが、それはないということです。さすがに、クリプトン・インターネット・AHS全てでKEIさんがボーカロイドキャラクターを手掛けるということはなかったようですね。
会場で撮影された動画もあったので、貼っておきます。聞き取り難いですが、バックで流れている歌が新ボーカロイドのデモのようです。



 2Y3 100814 C78 Unidentified VOCALOID is approaching fast

ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! !
ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! !


【関連雑記】
[2010/07/25] ボーカロイドの海外での人気とファン層に関していろいろメモ
[2009/11/13] AHSの新ボーカロイド「miki」「歌愛ユキ」「氷山キヨテル」が判明
AHS新ボーカロイド祭り まとめ
ミクの先輩後輩達・別ソフトのキャラクター


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.08.17 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#150 8/9~8/16


週刊VOCALOIDランキング #150
ぼからんも今日で150回、ご声援ありがとうございます。
○集計期間:8月9日5時~8月16日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

鏡音レンAppend soft&リンAppend powerのショートデモ公開(雑記)

クリプトンのCVシリーズ公式Twitterにおいて20日、製作中の「鏡音リン・レンAppend」の新しいデモが公開されました。先週公開された「鏡音リンAppend・sweet」のデモに続いて、今回は「鏡音レンAppend・soft」と「鏡音リンAppend・power」に同じVSQを歌わせたデモになっています。

2010/08/Test_00_LEN_soft.mp3

2010/08/Test_00_RIN_power.mp3

レンは柔らかな歌声の「soft」、リンはよりパワフルになった「power」のサンプルです。
二つのデモを聞いてまず感じるのは、やはりリン・レンの欠点とされていた滑舌がかなり良くなっているようです。VOCALOID2の仕様上パワーと滑舌の両立は難しいらしく、パワフルな歌声を目指したリン・レンの滑舌の悪さはACT2でも改善し切れなかった弱点でした。しかし、今ではルカやミクAppend・solidなどで培った技術があるので、リン・レンAppendではかなりの改善が期待できそうです。

今週はレンAppendの収録が集中的に行われているようですが、デモの公開だけでなく現在の収録の状況などについてもコメントされています。
レンAppendについては、今回公開された「soft」の他にも、「power(solid)」「機嫌が悪そうにつぶやく小声のパターン」なども新しくDBが収録されたようです。Twitterを見る限りでは、作業はかなり順調に進んでいるようですね。
一方のリンですが、実はもう一通り録音が終わっているそうで、今回のレンに合わせて新しく「不機嫌なつぶやきリン」の追加収録が行われたことがコメントされています。これは、以前収録された「気だるく少し疲れたようなリン」とは別のDBになるようです。どのDBが製品版に採用されるかはまだわかりませんが、かなり個性的なDBも収録されているようですね。
また、9月以降に収録が始まる予定の「巡音ルカAppend」についても構想の一部が語られていて、「攻撃的なWisper重く切ない怒りが詰まってそうな"かすれ声"」というDBが収録されるようです。Twitterでは「ルカ様のドS声」などとも呼ばれていましたが、なかなか面白い歌声になりそうです。もし採用されたら、ルカ発売前に多かったルカ女王様キャラ派が復活するかもしれませんね。


【関連雑記】
[2009/12/28] 鏡音リン・レンAppendも製作開始するようです
[2010/01/13] 「鏡音レンAppend」収録・Twitterにて仮デモ公開中
[2010/02/23] 製作中の鏡音レンAppend低音デモ公開
[2010/08/15] 「鏡音リンAppend」の製作中デモ公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

2010/8/22現在の新ボーカロイド関連情報まとめ(雑記)

次第にボーカロイドの種類も増えていますが、特に8月には3社の新ボーカロイド発売の話題が重なり、どれがどのボーカロイドの話なのか混乱した人もいたのではないかと思います。そこで、今までに発表されている発売予定の新ボーカロイドについての情報を簡単にまとめておきたいと思います。デモが公開されている場合はデモも並べておいたので、聞き比べてみるのもいいかもしれません。
各ボーカロイドの詳細や購入方法などについては、関連記事も見てみてください。
2010年4月のまとめ
2009年10月のまとめ



【ボーカロイドアーティスト「Lily」】(インターネット、avex)
インターネット社から8月25日に発売される新ボーカロイドで、「m.o.v.e」のボーカル「yuri」さんの声を元に作られています。
ボーカロイド「Lily」は作られた経緯が少し変わっていて、元々「m.o.v.e」のアニソンカバーアルバム
「anim.o.v.e」シリーズのイメージキャラクターとしてyuriさんをモデルに作られていた「Lily」を、ボーカロイドユーザーでもあった「m.o.v.e」メンバー「t-kimura」さんや「motsu」さん主導でボーカロイド化の企画を立ち上げ、インターネット社が販売を請け負って製品化に至ったということのようです。Lilyの制作にインターネット社は関わっておらず、avexやYAMAHAがDBを作ったという事がインタビューで語られています。がくっぽいどやメグッポイドの「アーティスト・ボーカル」シリーズではなく、「ボーカロイドアーティスト」となっているのもそのためです。(AHS社の「アーティストエディション」というのもあるのでややこしいです)
販売はインターネット社らしくニコニコ動画運営との関係をフルに活用していて、体験版を配布しての楽曲コンテストイラストコンテスト、運営アカウントによるデモ曲の先行公開などがニコニコ動画上で大々的に行われています。特に、無料体験版を配布して発売前に楽曲コンテストを行うのはボーカロイドでは初めてのことで、宣伝としてもなかなか効果がありそうです。
歌声の特徴としてはリアル系で少し太い感じの女声で、迫力のある大人の歌声はこれまでのVOCALOID2には無かったものです。ただ、今のところデモやコンテストの作品を聞く限りでは滑舌に癖があるようで、使いこなすのは難しそうです。


 VOCALOID2 Lilyのデモをもらったのでアップしてみた


 続・VOCALOID2 Lilyのデモをもらったのでアップしてみた

【Lily関連雑記】
[2010/08/08] Lily体験版が配信開始&Lily歌わせてみたコンテスト募集開始
[2010/07/29] Lilyの登場するショートアニメPV公開&Lilyイラストコンテスト開始
[2010/07/27] 新ボーカロイド「Lily」のデモ「Gamble Rumble」公開
[2010/07/12] 新ボーカロイド「Lily」の新しいデモ「SUPER SONIC DANCE」公開
[2010/07/08] 新ボーカロイド「Lily」はインターネット社から発売・公式サイト開設
[2010/06/17] 新ボーカロイドLilyの新しいデモ「Ievan Pollka」発表(デモは削除済み)
[2010/06/11] 新VOCALOID「Lily」デモ曲や体験版も収録される「anim.o.v.e 02」予約開始
[2010/06/10] 「Lily」についての新情報・DTMマガジンとt-kimuraさんのTwitterより
[2010/05/18] 新ボーカロイド「Lily」のデモソング?が投稿されています(デモは削除済み)
[2010/05/08] 新VOCALOID「Lily」発表・声はm.o.v.eのyuriさん?




【VOCALOID「VY1」(MIZKI)】(ビープラッツ、YAMAHA)
9月1日に発売されるビープラッツ社初のボーカロイドが「VY1」です。「MIZKI」という名前もありますがあくまで愛称で、正式名称は「VY1」であることが公式で強調されています。
キャラクターを一切使わない硬派なパッケージや、YAMAHAのシーケンサー「QY10」をイメージしたロゴデザインから、YAMAHAが純粋に電子楽器として制作した初の純正ボーカロイドとして話題になりました。しかし、YAMAHAへのインタビューを見ると、実際はYAMAHA純正ではなくこれまでと同じライセンス販売で、あくまで新規参入した「ビープラッツ」社の製品ということのようです。ただ、元はYAMAHAが開発用に社内で使用していたライブラリ(その時のコードネームが「MIZKI」)を製品化したものなので、DBがYAMAHAで作られたというのは確かなようです。
また、ボーカロイドのキャラクター路線へのアンチテーゼのように語られることも一時あったようですが、歌声自体はリアル系ではなく声優(アニメ)系で、付属のコンピCDにもキャラクターが描かれて二次創作がわざわざ推奨されているぐらいなので、従来のボーカロイドファンと硬派な非キャラクター派の両方を販売対象にする狙いがあるのだと思います。
声の担当者は匿名の声優とされていますが、中の人を決めてからボーカロイド化する方法ではなく、クリプトンと同じように大量のサンプルを収録してその中からボーカロイドと相性のいい声を選び出すという方式で作られたそうで、かなり滑らかで使いやすそうな歌声になっています。公式サイトでは「歌声の新しいスタンダード」と謳われていますが、ミクと似たタイプでベタ打ちに優れた初心者にも扱いやすいボーカロイドなのかもしれません。


 【VY1】新ボーカロイド「VY1」 コンピCDデモ

【VY1関連雑記】
[2010/08/16] YAMAHA新ボーカロイド「VY1」の詳細発表・発売は9月1日
[2010/08/06] 謎の新ボーカロイド VY1“MIZKI”発表・デモ曲も公開




【「ハローキティといっしょ!×VOCALOID2」コラボ】(AHS、サンリオ)
8/13~8/15にかけて開催されていた「コミックマーケット78」において、10月に発売されるAHS社の次のボーカロイドが発表されました。ハローキティで知られるサンリオの企業ブースで「ハローキティといっしょ!×VOCALOID2」として発表されたもので、会場ではデモも流されていたようです。詳細の発表は9月に行われるということでまだキャラクターなど詳しいことは不明ですが、発売が10月であること。制作はAHSとサンリオであること。低めの女声であること。などが解っています。
AHSがコラボする「ハローキティといっしょ!」とは、様々なイラストレーターが登場キャラクター(キティラー)をデザインするというオリジナル企画で、そのキャラクターを使ったグッズやゲームなど様々なコラボ展開をしています。ミクのデザイナーであるKEIさんもキャラクターの一人を描いているので、ボーカロイドファンの中でも少し話題になっていました。その「ハローキティといっしょ!」とAHSがどうコラボして新ボーカロイドを作るのかわかりませんが、キャラクタービジネス大手のサンリオとボーカロイドのコラボは新しい試みで、何か面白そうな気はします。詳細発表が楽しみです。


 新ボーカロイド「猫村いろは」デモソング「Clepsydra」


 新ボーカロイド「猫村いろは」デモソング「翼」

【関連雑記】
[2010/08/16] AHS×サンリオの新ボーカロイド・コミケ会場で発表




【鏡音リン・レンAppend】(クリプトン)
初音ミクの歌声に6種類の感情別ライブラリを追加する事ができる追加ディスク「初音ミクAppend」に続いて、Append第二弾として制作中なのが「鏡音リン・レンAppend」です。
鏡音リン・レンはVOCALOID2が苦手とする「声のパワー」をコンセプトにしたボーカロイドで、癖が強く滑舌が悪いという欠点を持つと言われています。ACT2でも克服し切れなかったこの問題を修正する方法がミクAppend収録の中で発見され、それをきっかけに2010年1月からリン・レンAppendの本格的な制作が開始されています。
これまでに出た情報によると、Appendディスクにはリン・レン同時収録で、リンとレンそれぞれ3種類ずつ、計6種類程度の追加ライブラリがセットになるようです。現在までに収録された、または収録予定である事が公表されているバリエーションは、「リンsoft」「レンsoft」「リンpower」「レンpower」「リンsweet」「レンsweet」「リン・気だるいロリ声」「レンmoody」「リン・不機嫌なつぶやき声」などがあります。実際にはもっと多くのDBが収録されていて、その中から出来の良かった3つずつが選ばれて製品版に収録される事になるようです。


 【鏡音リン・レンAppend】リン・レンAppendデモ(アカペラ)
リンpower→リンsweet→レンsoft→レンmoodyの順

・リンAppend「sweet」β
ミクsweet→リンsweetの順

【鏡音リン・レンAppend関連雑記】
[2010/08/28] 鏡音レンAppend moody&鏡音リンAppend sweetのショートデモ公開
[2010/08/21] 鏡音レンAppend soft&リンAppend powerのショートデモ公開
[2010/08/15] 「鏡音リンAppend」の製作中デモ公開
[2010/02/23] 製作中の鏡音レンAppend低音デモ公開
[2010/01/13] 「鏡音レンAppend」収録・Twitterにて仮デモ公開中
[2009/12/28] 鏡音リン・レンAppendも製作開始するようです




【巡音ルカAppend】(クリプトン)
「初音ミク」「鏡音リン・レン」に続いて、「巡音ルカ」のAppendも制作が決まっています。
収録はまだ行われていませんが、9月から制作が開始されることがTwitterで発表されました。まだ収録も始まっていないので今のところ情報はあまりありませんが、追加の英語DBを作るのが難しい事や、「攻撃的なWisper・重く切ない怒りが詰まってそうな"かすれ声"」(ドSルカ)というDBが収録予定である事などが語られています。発売はまだ当分先だと思いますが、ファンの期待は高そうです。




【「project if...」シリーズ・女の子声】(クリプトン)
「CVシリーズ」に続く、クリプトンの新しいボーカロイドシリーズ「project if...」第一弾として制作されているのが、ミュージカルの訓練を受けた7歳の女の子の声を元にしたボーカロイドです。「無垢で子供らしい声」をコンセプトに作られていて、リアルな子供の声を再現した素晴らしいデモが発表されて多くの視聴者を驚かせました。また、発売前にも関わらず「Junger März(ユンガー・メルツ)」という仮の名前を付けられて「Sound Horizon(サウンドホライズン)」のCDに歌手の一人として出演した事でも話題になっています。
これまでに、通常バージョンの他に、マイルドで憂いのある「soft」や、早口バージョン「hi speed solid(仮)」なども収録されていて、収録した子供が成長して成人するまでの声を記録していくという構想が語られるなど、「CVシリーズ」とは違う展開をしていくようです。
最初は2010年1月発売予定と発表されていてDBの完成度も高かったようですが、何らかの事情により「製品仕様を変更して再構築」しなければならなくなったようで、残念ながら発売が延期されています。


 新ボーカロイド「Project if...」 デモソング 崖の上のポニョ 


 【デモソング】GREEN GREEN【PROJECT if...】


 新ボーカロイド「Project if...」 デモソング 少年声


 【Sound Horizon】03.彼女が魔女になった理由【イドへ至る森へ至るイド】
1:00あたりの子供の歌声がJunger März=project if...女の子声VOCALOIDのプロトタイプDBだと言われています。

【「Project if...」関連雑記】
[2010/06/07] クリプトン新ボーカロイド「Junger Marz」がSound Horizonと共演?
[2009/11/13] クリプトン「project if...」新しい少年声のデモ公開
[2009/10/26] クリプトンVOCALOIDシリーズの新展開「Project if...」発表




【その他の「project if...」】(クリプトン)
クリプトンでは様々な実験的DBの収録が行なわれており、それらが「project if...」としてまとめられているようです。実際に発売されないものも多いと思われますが、今のところ「MEIKOリメイク」「KAITOリメイク」「パワータイプの女声」などの収録の話が出ていて、その他にも多くのDBが収録されているようです。
この内、「MEIKOリメイク」と思われるボーカロイドについては、具体的な収録の様子がリポートされたりしていて制作が進んでいるようでしたが、現在は「予定はあったのですが、諸事情により一旦ストップしてます」ということで残念ながら制作は一時休止しているようです。中の人である拝郷メイコさんも乗り気だったようなので、ぜひいつか発売して欲しいですね。
もう一つの女声については、「ぶっとんだ日本人離れした声」「多分和田アキ子より声デカイ」「声量と覇気がある(暴れ気味の)女声」「ロック・パンク系」などと説明されていて、5月に一度収録が行われたことが報告されていますが、その後の進展状況は不明です。




【CVシリーズ・男声】(クリプトン)
「初音ミクAppend」「project if...」と共にかなり前から構想が語られていた新ボーカロイドで、人気の若手男性声優の声を元に作られる、CVシリーズに連なるボーカロイドと発表されています。巡音ルカに続く「CV04」(もしくは、未夢に続く「CV05」?)となるのか、別のシリーズ名になるのかはまだ解りません。
声の担当者については、直接名前は発表されていませんが、様々なヒントから自らもミクユーザーであり「まぜてよ生ボイス」にも関わっていた「梶裕貴」さんでほぼ間違いないだろうと言われています。
すでにAppend方式で「ニセオペラ声」「甘いささやき声」などのバリエーションが収録されていて、2009年12月には製作中の仮組みデモが期間限定で公開されています。声優で言うと「石田彰」さんにも似た雰囲気の中性的なイケメンボイスでしたが、残念ながらそのデモは今はもう聞くことができません。
待望のクリプトンによる男声ボーカロイドですが、制作はAppendや「project if...」の方が優先されているようなので、発売されるとしてもかなり先になりそうです。

【関連雑記】
[2009/12/17] クリプトンCVシリーズ新男声ボーカロイドのαデモが限定公開(公開終了)
[2009/10/21] クリプトンで新しい男声VOCALOIDが開発中らしいです



(8/27追記)
【ガチャッポイド】(インターネット)
8月26日の「ニコニコ大会議2010夏」で発表されたインターネット社の新ボーカロイドで、人気キャラクター「ガチャピン」の声を元にしたボーカロイドが10月8日に発売されます。まだ詳細は不明ですが、デモを聞く限りではかなりガチャピンの再現度が高そうです。また、ガチャッポイドをVOCALOID-Flexで喋らせる事ができるネット上の月額サービスも予定されています。既存の人気キャラクターとのコラボと言えば、先日コミケで発表されたばかりのAHS社の新ボーカロイドが「ハローキティ」とのコラボなのでコンセプトが似ているかもしれません。発売日も同じ10月なので、有名キャラクターボーカロイド同士、何かと比べられそうです。


 ガチャッポイドで【ポリリズム/Perfume】

【関連雑記】
[2010/08/27] 新ボーカロイド「ガチャッポイド」のデモ初公開
[2010/08/26] ガチャピンの声で歌う新ボーカロイド「ガチャッポイド」が10月8日発売


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

第5回MMD杯本選・作品ピックアップ(雑記)

リアルの都合のため記事にできませんでしたが、先週20日から始まっていた「第5回MMD杯」本選の投稿期間が終了し、全ての投稿作品が出揃いました。今回も個人的に気になった動画をいくつかピックアップしてみたいと思います。
開催のたびに規模が拡大して今やニコニコ動画でも最大級のユーザーイベントになっていますが、MMD杯公式マイリストによれば、今回も第4回の211作品を大きく超える364もの作品が投稿されています。もうざっと見るだけでも大変な数ですな。
毎回豪華な選考委員も注目されますが今回は、ボーカロイドやアイマスとも関係の深い踊ってみた&歌ってみた作者「暴徒・K・マクドナルド」さん。アイマスジャンルで仏具を使った演奏動画などで知られる本職のお坊さん「蝉丸P」。UTAU使いでもあり、ジャンルを超えた様々なブームの震源地となったボーカロイドP「ラマーズP」。ニコニコ以前から活動していて、ネットでの個人制作アニメの歴史を見てきたGIFアニメ職人の大御所「のすふぇらとぅ」さん。そして、なぜか企業枠として、MMDのオリジナルモデルやMMD講座を載せている月刊誌「Windows100%」編集部と、ボーカロイド系コンピCDでお馴染みのレーベル「EXIT TUNES」も選考員として参加します。一体どういう経緯で企業が参加することになったのか謎ですが、ついにMMD杯もニコニコ動画を飛び出したということでしょうか。

今回は数が多すぎるため、投稿期間終了後の投票期間が9月2日(木)21時までに延長されました。それまでにマイリスト登録された数がポイントとなり、優勝作品が決められることになります。
その他の細かいレギュレーションなどはニコニコ大百科の記事や、MMD杯公式ページなどを見てみてください。




 【第5回】MikuMikuDanceCup V Neo Universe 本選開始【MMD杯】
MMD杯運営による告知動画で、レギュレーションの説明などが行われています。
相変わらず開幕からクオリティが高いです。


 【第5回MMD杯本選】Ding-Dong【MMD-PV】
非常にリアルで臨場感のあるネルのドラム演奏動画で知られる「ネルドラP」の参加作品です。ルカオリジナル曲「Ding-Dong」のPVで、ネルドラP得意のバンド演奏作品(MMD-Band_Edition)になっています。奇を衒った演出はないもののとにかくモーションが細かく丁寧で、今回の正統派ボーカロイド曲PVの中では特にクオリティの高い作品の一つです。


 【第5回MMD杯本選】ペヤングだばあ
ペヤング愛好者なら誰でも一度は経験したことがある悲劇を題材にしたパイパンPの名曲「ペヤングだばあ」のPVです。原曲イラストとそっくりの「chan×coモデル」はこの動画の作者「タワシP」の自作で、配布もされています。原曲イラストの再現度が素晴らしく、トロ・ステーションで披露されたトロとクロの振り付けでリン・レンが「踊ってみた」している所なども可愛いです。


 【第5回MMD杯本選】なつのか2010
第二回MMD杯優勝者にしてゲキド街の生みの親「ポンポコP」の作品です。記念すべき第1回MMD杯参加作品「なつのか」のリメイクのようです。ポンポコPの得意とする日常バトルもの?で、今回はリンやMEIKOも参加して色々エスカレートしています。演出やモデルなど全体的に進化していますが、特に家の壊れっぷりが素晴らしいです。


 【第5回MMD杯本選】テトトラマンタロウ
ウルトラマンをこよなく愛するツブラヤPの作品です。前回は怪獣大集合のダンスPVで大人気でしたが、今回はウルトラマンの架空のエピソードをMMDで一話分完全再現しています。いかにもなアクションや特撮効果、模型を糸で吊ったような戦闘機の飛び方など、ツブラヤPならではの拘りが随所に感じられます。最後の「おーい」などお約束も外しません。
登場モデルと喋りはUTAUで統一されています。


 【第5回MMD杯本選】GUMIで「君の知らない物語」【PV】
ハクのセクシーなダンスPVや、魔理沙がマイケル・ジャクソンを踊るPVで話題になった「danchoP」の今回の参加作品は、supercell「君の知らない物語」のGUMIカバーに合わせたMMD-PVです。GUMIをメインにストーリーを感じさせる作品で、歌詞の物語をよく表現していると思います。
視聴者には、KAITOモデルの異様な爽やかさとイケメンっぷりも大ウケのようです。いつもオチを担当させられ、たまにイケメンだとそれはそれでネタ扱いされるとは、さすがはKAITOです。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その2」へ続く

人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#151 8/16~8/23


週刊VOCALOIDランキング #151
○集計期間:8月16日5時~8月23日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その2(雑記)

→「第5回MMD杯本選・作品ピックアップ」から続き



 【第5回MMD杯本選】3Dで東方紅魔郷ステージ2EASYを再現してみた?
MMDを使って、東方の弾幕シューティングを3Dで再現した作品です。3Dの東方弾幕動画は東方系MMDではわりと人気があり、今回もこの作品の他に「3Dで東方妖々夢を再現してみた」なども人気になっています。二つを比べると、この「紅魔郷」ではミサイル風の弾幕表現や接近戦など空戦アクションを重視したアレンジがされているのに対して、「妖々夢」は原作ゲームの忠実な再現に力を入れていて、同じ弾幕動画でもそれぞれ個性的です。どちらも立体的な弾幕が綺麗ですね。
また、弾幕シューティングではなく対戦格闘の「東方非想天則」を元にした「ゆゆ様にぼこられてみた」もあり、こちらはプレイヤー視点で非想天則「弾幕アクション」を再現しています。
外部プレイヤーでは再生できない設定になっているようなので、これはYouTubeに転載された動画です。投票したい場合は、こちらから元の動画へ


 【第5回MMD杯本選】Fall【PV】
ミクdarkオリジナル曲「Fall」を使った正統派PVです。作者は「TOMOTOquestion」さんで、MMDではLat式ミクを使ってハイセンスなPVをいくつか発表している他、東方手書き作者として活躍している人のようです。Lat式ミクを使い、MMD以外のツールも活用した演出など、前回優勝作品「Chaining Intention」に似た部分もあるかもしれません。高画質版もあります。


 【第5回MMD杯本選】 ちょっと宇宙行ってくる!SOMESAT PV
ニコニコ技術部によって進行中の、宇宙に本物の衛星を打ち上げてはちゅねミクにネギを振らせるプロジェクト「SOMESATProject」を応援するMMD作品です。ジミーサムPの「Escape」に合わせて衛星打ち上げを再現したドラマ仕立てのPVですが、機械の作り込みの細かさや本物そっくりの映像表現など、非常にクオリティが高い作品です。最後の、ネギを振るはちゅねが「はやぶさ2」の旅立ちを見送るように見える演出など、グッと来るものがありますね。作者は「melody...3D PV」などの高レベル3DPVで知られる「ussyP」だということで、この素晴らしい完成度も納得です。


 【第5回MMD杯本選】ミクがDaisuke踊ってみたよ【beatmania IIDX 10th style】
原点に戻ったような背景も演出もカメラアングルもないシンプルなダンスモーション作品ですが、まるでモーションキャプチャーを使ったようなリアルで自然な動きをMMDで作り出していて、それだけで楽しめる作品になっています。「踊ってみた」のトレースですが、かなり丁寧に元の振り付けを再現しているようです。


 【第5回MMD杯本選】STYY【MMDドラマ】
前回たこルカを主人公にした完成度の高いMMDドラマ作品で選考員賞を受賞した「ahiru」さんが、今回は謎のクリーチャー「シテヤンヨ」のドラマで参戦です。前作ほどのスピーディーさはありませんが、一見不気味なシテヤンヨによるちょっと良い話になっています。今回のMMD杯ではシテヤンヨモデルが人気で、他にも多くの作品で登場していました。MMDの新たな人気クリーチャーになっていますな。


 【第5回MMD杯本選】MEIKOに21世紀まで愛してを踊ってもらったよ
ピコピコサウンドとドット絵を愛する「ドッP」の人気カバーを、MMDで3D化して再現した作品です。ドット絵をわざわざ3Dで再現するという、手の込んだレトロ感溢れるPVになっています。観客のMEIKO親衛隊の方々ももちろん3Dです。


 【第5回MMD杯本選】 アイドルマスターDS KOTOKO Princess Bride!
アイドルマスタージャンルの代表的動画「アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!」を、DS版アイドルマスターのキャラクターに置き換えて再現したアイマス系MMD(MMDM@ster)作品です。作者の「MCFP」はアイマスPであると同時にコメントアート職人でもあるらしく、「Princess Bride!」で定番となっている様々なコメントアートを投稿者コメントで自ら再現していて、この作品の見所の一つとなっています。今回投稿されたアイマス系作品の中で、特に人気の高い動画です。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その3」へ続く

人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.25 (Wed)

新ボーカロイド「Lily」今日発売・発売記念イベント生放送(雑記)

VOCALOID2 LilyVOCALOID2 Lily

インターネット 2010-08-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

avexが制作し、インターネット社から発売される新ボーカロイド「ボーカロイドアーティスト Lily」が、今日発売日を迎えました。
それに合わせて秋葉原「MOGRA」では「MOGRA meets Lily ボカロ夏祭り ~新ボーカロイドLily発売記念Party~」としてリリースイベントが開催される予定で、19時からニコニコ生放送での中継も行われることになっています。


開場は18:50です。


「Lily」は、「m.o.v.e」の女性ボーカルyuriさんの声を元に作られたVOCALOID2で、リアル系の力強い歌声が特徴です。パッケージのキャラクターは初音ミクなどCVシリーズのデザインもしたイラストレーター「KEI」さんで、元はm.o.v.eのアニソンカバーCD「anim.o.v.e」のイメージキャラクターとして使われていました。そのためボーカロイドキャラクターのお約束は踏襲していないようですが、KEIさんが描いたからなのかボーカロイドとしてもあまり違和感のないデザインです。
m.o.v.eのメンバー「t-kimura」さんと「motsu」さんは元々ボーカロイドユーザー(t-kimuraさんはLEONの時代からのベテランVOCALOIDユーザー、motsuさんはニコニコで「nicormy」という名でボーカロイドPとして活動)で、m.o.v.e側が主導してCDのイメージキャラクター「Lily」のボーカロイド化を計画。avexとYAMAHAが制作したDBをインターネット社に持ち込んで、インターネット社は販売だけを担当するという形で発売に至ったようです。そのため、インターネット社でDBを制作した「がくっぽいど」「メグッポイド」とはかなり違ったボーカロイドになっています。
その他の詳細などは公式サイトへ。無料体験版によるコンテストが行われていたため、ニコニコ動画でもすでにかなりの量のイラストや楽曲が投稿されています。興味がある人はまわってみるといいかもしれません。
Lilyイラストコンテスト
Lily歌わせてみたコンテスト


 【Lily】Fragment Of The Light / shu-t【オリジナル】


 【Lily体験版】深愛


 【体験版Lily】指輪と糸【オリジナル】


 【Lily】ワヲンメソッド【オリジナルPV風】


【Lily関連雑記】
[2010/08/22] 2010/8/22現在の新ボーカロイド関連情報まとめ
[2010/08/08] Lily体験版が配信開始&Lily歌わせてみたコンテスト募集開始
[2010/07/29] Lilyの登場するショートアニメPV公開&Lilyイラストコンテスト開始
[2010/07/27] 新ボーカロイド「Lily」のデモ「Gamble Rumble」公開
[2010/07/12] 新ボーカロイド「Lily」の新しいデモ「SUPER SONIC DANCE」公開
[2010/07/08] 新ボーカロイド「Lily」はインターネット社から発売・公式サイト開設
[2010/06/17] 新ボーカロイドLilyの新しいデモ「Ievan Pollka」発表(デモは削除済み)
[2010/06/11] 新VOCALOID「Lily」デモ曲や体験版も収録される「anim.o.v.e 02」予約開始
[2010/06/10] 「Lily」についての新情報・DTMマガジンとt-kimuraさんのTwitterより
[2010/05/18] 新ボーカロイド「Lily」のデモソング?が投稿されています(デモは削除済み)
[2010/05/08] 新VOCALOID「Lily」発表・声はm.o.v.eのyuriさん?


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.26 (Thu)

ガチャピンの声で歌う新ボーカロイド「ガチャッポイド」が10月8日発売(雑記)

今日開催されていた「ニコニコ大会議2010夏」において、ガチャピンの声を元にしたインターネット社の新ボーカロイド「ガチャッポイド」が10月8日発売予定である事が発表されました。詳細は明日にでも公式サイトで公開されると思いますが、とりあえず速報ということで。

ガチャッポイド|株式会社インターネット 公式サイト
ニコニコ大会議2010夏 新発表の内容まとめ‐ニコニコニュース
予想できなかったガチャッポイド:ITmedia オルタナティブ・ブログ

発表では、10月8日に発売予定の「ガチャッポイド」初回限定版についての話や、ガチャッポイドをVOCALOID-Flexで喋らせるネット上の月額サービスも予定されていることなどが語られました。
その他の詳細はまだ不明ですが、発売されたばかりの「Lily」の他にもやはりインターネット社独自の新ボーカロイドが作られていたようです。まさかガチャピンとは全く想像していませんでしたが、子供から大人まで人気と知名度のある既存キャラクターとのコラボということで、コンセプトとしてはAHS社のハローキティとのコラボボーカロイドと近いのかもしれません。デモもまだ無いのでいったいどんなボーカロイドになるのかわかりませんが、アーティストの歌声をリアルに再現する事で定評のあるインターネット社のボーカロイドなので、性能にも期待が持てます。がくっぽいどやメグッポイドと同じ「アーティスト・ボーカル」シリーズに入るのかどうか、キャラクターの二次創作の扱いがどうなるのかなど不明なことが多いですが、おもしろいボーカロイドになるかもしれませんね。


【関連雑記】
[2010/08/22] 2010/8/22現在の新ボーカロイド関連情報まとめ
[2010/02/25] 喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その3(雑記)

→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その2」から続き



 【第5回MMD杯本選】特大プッチンプリンをプッチンしてみた
特大プッチンプリンを空中から綺麗にプッチンする事にひたすら挑み続ける、その名も「高々度プッチンP」(Pはプリンの略)の作品です。この動画は特大プッチンプリンシリーズ5作目になります。動画的には実写メインで料理ジャンルに近いですが、このシリーズでは毎回MMDで動かされるLat式ミクが進行や解説をしていて、動画のアクセントとして欠かせない存在になっています。Lat式ミクはその可愛さで人気ですが、ここまでモデルの良さを引き出しているMMD動画はそうはないと思います。あざとさはLat式の武器ですな。


 【第5回MMD杯本選】 Summer Rain
Shake Sphere(鮭P)のogaさんによるオリジナル曲「Summer Rain」のMMDPVです。歌なしのインスト版を使用していますが、原曲と同じテーマ「夏の雨」が動画で爽やかに表現されています。
作者のRishasさんは動画製作歴2ヶ月ということで、多少ダンスがフワフワと地に足がついていない感じもありますが、独特で綺麗な世界観に引き込まれました。今後の作品にも期待です。


 【第5回MMD杯本選】ネルさんのゲキド街主要人物調査
格闘ゲーム風バトルアクションに定評のある「ベリダンP」の参加作品。ベリダンPの代表作である格闘シリーズ(vsメイコシリーズ)の系統の作品で、登場キャラクターや設定などは共通していますが、今回はバトルではなくネルとレンのラブコメがメインになっています。ベリダンPとしては珍しい作品ですが、やはり得意とする格闘アクションや細かい仕草の自然さはさすがです。
今大会でもこの二人のカップルは人気があるようで、いくつものレン×ネル作品が投稿されていました。


 【第5回MMD杯本選】 Bad AApple!!
第3回MMD杯優勝者「6666AAP」の作品で、大人気動画「Bad Apple!!」のパロディです。
「Bad Apple!!」の影絵アニメをミクや2chのAAキャラクターに置き換えていて、ようかんマンやポルナレフ、やる夫など、2ch定番のネタが次々と登場するのは、第3回優勝作品である「夢の中へ」を思い出させます。
パロディ元の人気もあり、今回第一の優勝候補作品です。


 【第5回MMD杯本選】カンフーガールズ【MikuMikuDance】
こだわりのあるカンフーモーションのMMD作品を作ってきた「譚腿P」の作品です。動画自体は短いですが、キオ式モデルを使って格好よく説得力のあるカンフーアクションを再現しています。カメラアングルも凝っていますが、一部引退した「葡萄P」が協力しているようです。


 【第5回MMD杯本選】何かおかしいらき☆すた祭
ニコニコ動画でも多くの派生動画を生み出した「らき☆すた」のMMD作品です。「MMDらき☆すたモデル」コミュの共同制作で、非常に原作再現度の高いらきすたモデルが多数登場しています。曲は「もってけ!セーラーふく」のフル版を使用していて、一番ではアニメOPをサブキャラで再現し、二番ではボーカロイド、けいおん、ハルヒ、マクロスFとのコラボやオリジナル要素などが詰め込まれた、賑やかで楽しいお祭り作品になっています。版権モノのMMDモデルはもう珍しくなくなっていますが、その中でもらきすたモデルの充実度はさすがですね。


 【第5回MMD杯本選】少し楽しくなるMMD
ニコニコ動画最初期に空耳などで流行った「少し楽しくなる動画」の登場キャラクターを、様々なMMDモデルに置き換えて再現した作品です。とにかく登場するモデルの数が多く、今大会では一番かもしれません。ミクを先頭にノリノリで歩くMMDモデル一行が見ていて楽しい、ニコニコ動画らしいカオスなお祭り動画です。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その4」へ続く

人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

DIVA 2nd&Arcadeに追加モジュール「初音ミク アペンド」配信決定(雑記)

初音ミク三周年の記念日には様々なイベントや企画が予定されていますが、PSP「初音ミク -Project DIVA 2nd」と「初音ミク Project DIVA Arcade」では、8月31日から新モジュール「初音ミク アペンド」が配信されることが週間ディーヴァステーションで発表されました。デザインはディーヴァ・ステーションで見ることができます。
DIVA2ndではDLCとして追加される初めての有料モジュールとなり、価格は300円(Arcade版はVP300ポイント)ということで、今後発表される追加モジュールも同じ値段になると思われます。
有料DLC自体はすでに8月26日から配信開始されていて、そちらはルームテーマとルームアイテムがあわせて4アイテム、価格は一種類に付き100円でした。後は曲とPVが配信されていませんが、他のゲームと比べてもそれほど高くはないようですね。

「初音ミク アペンド」は今年四月に発売された初音ミクの追加音声ライブラリですが、今回追加される新モジュールは、その初音ミクアペンドのパッケージに描かれた浅井真紀さんデザインの新しいミクを元にしています。「ミクの素体」をコンセプトに作られたというデザインはシンプルですがサイバー感が増していて、複雑な構造のスカートなど独特なパーツが多くなっています。画面写真を見る限りでは、元イラストをかなり忠実に再現していて、なかなか格好いいモジュールになっているようです。
2ndではサイバー系のモジュールが少なかったので、バランス的にも丁度いいかもしれませんね。


【関連雑記】
[2010/04/24] Appendミクの様々な角度からの画像公開&公式に複数絵師による画像ページ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- ジャンル : ゲーム

EDIT  |  Project DIVA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

新ボーカロイド「ガチャッポイド」のデモ初公開(雑記)

VOCALOID2 ガチャッポイド 初回限定版VOCALOID2 ガチャッポイド 初回限定版

インターネット 2010-09-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日行われた「ニコニコ大会議2010夏」において電撃的に発表された新ボーカロイド「ガチャッポイド」ですが、今日ニコニコ動画の運営長アカウントで初のデモソングが公開されました。公式サイトはまだ準備中ですが、すでにDBの完成度はかなり高いようです。Amazonでは予約も開始されています。
「ガチャッポイド」はテレビ番組「ポンキッキーズ」などで人気のキャラクター・ガチャピンの声を元に作られたVOCALOIDで、インターネット社から10月8日発売予定です。「Lily」と違いライブラリもインターネット社製なので、「がくっぽいど」「メグッポイド」の正当な続編ということになります。

ガチャッポイド|株式会社インターネット 公式サイト
プレスリリース


 ガチャッポイドで【ポリリズム/Perfume】
 
Perfumeの曲なので歌声は加工されていると思いますが、聞いた感じではかなり個性的で、ちゃんとガチャピンの歌声に聞こえるデモソングになっています。個性的なのに発音もはっきりしていて、かなり完成度が高いのではないでしょうか。元歌手の再現度に定評のあるインターネット社製らしい、なかなか期待の持てるデモです。(ちなみに「~ですぞ」がついた批判コメントは、2chなどでガチャピンの話題になったときに書き込まれるお約束ネタ)
ここまで特徴的で元のキャラクター(ガチャピン)の再現度が高いと、キャラクターのイメージに引っ張られるので用途は限られると思いますが、まあ最初から汎用性は求められていないということでしょう。
ガチャッポイドでは歌だけでなく、ボーカロイドを情感豊かに喋らせる新技術「VOCALOID-flex」を使用した初めての一般向けサービスも予定されています。これだけ再現度が高いと喋らせる方も期待できそうなので、そちらのデモも楽しみです。


【関連雑記】
[2010/08/26] ガチャピンの声で歌う新ボーカロイド「ガチャッポイド」が10月8日発売
[2010/08/22] 2010/8/22現在の新ボーカロイド関連情報まとめ
[2010/02/25] 喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

鏡音レンAppend moody&鏡音リンAppend sweetのショートデモ公開(雑記)

クリプトンでは、先週に引き続き今週も「鏡音リン・レンAppend」の収録が集中的に行われていたようで、その過程と新しいデモがCVシリーズ公式Twitterで公開されています。
今回のデモは、リンAppend「sweet」と、初公開となるDB・レンAppend「moody」(ムーディ)のα試験音声ということで、中の人である下田麻美さんのブログやピアプロブログなどでも紹介されています。

2010/08/Test_00_LEN_moody_bass_tone.mp3
レンAppend moody α 低音の限界のサンプル

2010/08/Test_00_rin_sweet.mp3
リンAppend sweet α

鏡音リン&レンファンの皆様へ!!-あさぽんの小屋
「鏡音リンレン Append」収録現場レポ♪そして試験音声、第2弾公開!! - ピアプロ開発者ブログ

レンの「moody」は初めて公開されたバリエーションで、「レンの発音が落ち着いたバージョン」と説明されています。これは先週の収録で「機嫌が悪そうにつぶやく小声のパターン」と説明されていたDBですが、実際収録してみたところ「不機嫌」と言うよりは「思春期的な哀愁を帯びた声」に近くなったため、「moody」という仮名を付けたそうです。似てしまいがちなルカともはっきりと違う声になっていて、さらに低音が自然に発声できることから、今回の低音テスト用のデモが作られました。低音の歌声はVOCALOID2の欠点ですが、かなり滑らかに歌えています。このDBが完成されれば、リンとは違うレンならではの歌声の個性がさらに発揮できそうです。
リンの「sweet」は「リンの声が甘く優しくなったバージョン」と説明されていて、以前にも違うデモが公開されていましたが、より囁くような吐息の成分が解りやすくなっています。Twitterによると、「リンsweetでは、ミクsweetの耳元で(こっそりと)囁くような感じとは違う、リンならではの明るめで、温もりを感じる声」を目指しているそうで、たしかにミクsweetよりも明るく強い感じがします。
どちらのDBも今週収録されたばかりの「α試験音声」で、今後調整されて音質、音素の繋ぎ等、変更・改善される予定だそうです。先週公開された「レンsoft」「リンPower」よりも完成度の低い段階ということのようですね。これらのテストDBの中からリン・レンそれぞれ3種類ずつが選ばれて製品版に収録されるわけですが、今のところ公開されているどのバリエーションも個性的で面白そうなので、3種類ずつだと少ないような気もしてしまいます。

とりあえずこれで今月の収録は終了ということで、来月からは「ルカAppend」の収録も始まる予定のようです。こちらもどんな歌声になるのか、デモを聞くのが楽しみです。

比較用に、先週公開されたデモ
2010/08/Test_00_LEN_soft.mp3
レンAppend soft β

2010/08/Test_00_RIN_power.mp3
リンAppend Power β


【関連雑記】
[2010/08/22] 2010/8/22現在の新ボーカロイド関連情報まとめ
[2010/08/21] 鏡音レンAppend soft&リンAppend powerのショートデモ公開
[2009/12/28] 鏡音リン・レンAppendも製作開始するようです
[2010/01/13] 「鏡音レンAppend」収録・Twitterにて仮デモ公開中
[2010/02/23] 製作中の鏡音レンAppend低音デモ公開
[2010/08/15] 「鏡音リンAppend」の製作中デモ公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その4(雑記)

→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その3」から続き



 【第5回MMD杯本選】キミボシ【MMD-3DPV】
40㍍Pの名曲を元に、人気PV職人「ブラザーP」がオリジナルストーリーをつけたMMDストーリー系PVです。
人気のLat式モデルを使用して病に引き裂かれる少年少女の切ない想いを表現した作品で、ベタなテーマではありますが表情や演出が非常に丁寧に作りこまれています。
もう一人の主人公である少年のモデルは、アイマスのキャラクターを男のアイドルに置き換えた二次創作「iDOLM@STER GirlsSide」シリーズ(GSシリーズ)のキャラクターで、天海春香を元にした「奄美ハル」のモデルです。MMDにはこういう「普通の少年」のモデルが意外と無かったので、個性を主張しすぎない「無個性」で「特徴ない」ところがコメントでは長所として褒められています。たしかに色々使い勝手の良さそうなモデルです。


 【第5回MMD杯本選】ハートキャッチ☆ドワーフ!
ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」の髭ドワーフ・ギムリと高貴なるエルフの王妃・ガラドリエルが、アニメ「ハートキャッチプリキュア!」のテーマをプリティな振り付けで踊るダンス動画です。作者「全員4番P」オリジナルのモデルがとにかくリアルでクオリティが高く、それだけに曲・ダンスとのギャップが凄まじいことになっています。このインパクトは今大会全作品の中でも間違いなくトップクラスでしょう。
ちなみに、YouTubeに転載された第5回MMD杯作品の中で、最も再生されている作品でもあります。


 【第5回MMD杯本選】東方紅夜祭【影絵?】
せっけんPの作品で、ジャンルを超えて流行った「Bad Apple」風東方影絵3DPVです。「東方紅魔郷」のキャラクターが次々と登場して、格闘ゲーム風アクションで技を繰り出します。内容はシンプルですが格好いいPVで、今大会の東方系作品の中でも人気のある動画です。


 【第5回MMD杯本選】 ローリンガール 【MMD-PV】
主にYouTubeで活動している海外のMMD使い「1FNPONY」さんの作品です。
人気曲「ローリンガール」のGIFアニメPV版をMMDで忠実に再現した作品で、元作品の勢いと迫力をそのままMMDで表現しています。(比較動画
「MMD海外組」のMMD杯への参加はさすがにハードルが高いようですが、YouTubeで海外作者のMMD動画を見るとレベルもなかなか高く、今後増えていくかもしれませんね。


 【第5回MMD杯本選】 glow 【MMD】
初音ミクAppend Darkを使用したkeenoさんの名曲「glow」のMMDPVです。
背景は白一色で、使用されているミクのモデルも色が薄く、持っているギターだけが鮮明な色付きになっています。内容的にも淡々とギターを弾きながら歌うシンプルなPVです。しかし、派手さはないものの表情や体の動きが非常に繊細で、Darkの歌声ととても合っています。イラスト的な特徴を持つ七葉モデルも白い背景と溶け合って、2Dのような3Dのような不思議な統一感があります。シンプルだからこそ表現できる、とても印象的なPVです。
作者の「あおれん」さんは、第4回MMD杯「ピアノ・レッスンで踊り」でモーション賞を受賞した実力者です。


 【第5回MMD杯本選】光響戦隊カナデンジャー(TVサイズ)【KAITOオリジナル曲】
TAKE3240さんによる、KAITOオリジナル曲+MMDPV作品です。
KAITOが歌う架空の戦隊ヒーローモノのOPパロディですがとにかく本格的で、戦隊モノOPのお約束を踏襲した上でオリジナルのタイトルロゴや必殺技、変身アクション、合体メカまで作るという力作です。どれも実際ありそうな感じで、このまま本編も見てみたくなります。黄色がカレーだったり追加ヒーロー枠でインターネット組が配置されているのもいいですな。
コメントにもありましたが、この後「アイドルライナー×ダブルSP」(または「カビキラーW」)を見て、「ハートキャッチたこルカ」(または「ハートキャッチ☆ドワーフ!」)を見れば日曜朝のキッズ枠(関東圏)は完璧です。


→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その5」へ続く


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.30 (Mon)

初音ミク3周年・ミク誕生祭記念イベントまとめ(雑記)

8月31日は初音ミクが発売されて3周年の記念日ということで、恒例のミクユーザーによる記念動画投稿祭りの他にも、様々な記念放送やイベントが予定されています。去年の「ミクFES」のような目玉イベントはありませんが、アニメイト、5pb、MOER、NHKラジオ、PShome、SEGA、KarenTなど、様々な分野とのコラボ企画があるようです。
多くて混乱するので、とりあえず今解る範囲でメモしておきたいと思います。特に生放送は時間をチェックしておかないと見逃しそうです。


【記念イベント・キャンペーン】

ミクの日感謝祭39's GivingDay初音ミク・フィルムコンサート
~ありがとう、初音ミクです。~

http://www.kadokawa-pictures.co.jp/miku/
今年3月9日に開催された「ミクの日感謝祭39's GivingDay初音ミク・ソロコンサート」を収録したBDと特別映像の上映イベントが8月31日に開催されます。当初は「渋谷シアターTSUTAYA」でのみ開催される予定でしたが、あまりに応募が多かったため、急遽シネプレックス系全国8館での同時上映が決まりました。料金は2800円で、上映される劇場と上映開始時間は以下の通りです。チケットの購入やその他の詳細は公式サイトへ
日程 2010年8月31日(火)
場所 角川シネマ新宿・・・19:00上映開始
シネプレックス平塚・・・17:00上映開始
シネプレックス幕張・・・17:30上映開始
シネプレックスつくば・・・17:00上映開始
シネプレックスわかば・・・17:30上映開始
シネプレックス岡崎・・・17:30上映開始
シネプレックス枚方・・・17:00上映開始
シネプレックス小倉・・・17:00上映開始
当日は各会場での物販もあり、ミクの日感謝祭BD/DVD/CDを発売日より一日早く購入できる他、志満秀の「みくせん」も販売される予定です。(先着39名「みくせん特製うちわ」プレゼント付き)


 ミクの日感謝祭フィルムコンサート~ありがとう、初音ミクです。~告知映像


8月31日限定 ミクカフェ
http://5pb.jp/mikunohi/cafe/index.html
ミクの日感謝祭BDの発売を記念して、ミクの誕生日である8月31日限定の「ミクカフェ」が渋谷シアターTSUTAYA 1Fにオープンします。営業時間は11:00~22:00で、1ドリンク制(700円)。混雑した場合は時間制限による入れ替え制になる場合もあるそうです。カフェでは、ボーカロイドにちなんだ
ミクソーダ、ルカミルク、カイトニック、緑のジュースなどのドリンクや、ネギドッグ、たこ焼き(ネギ盛り)、かき氷などの軽食メニューが注文できます。他に、アニメイトの出張販売所ではミクの日感謝祭BDの他様々なボーカロイドグッズの販売が行われ、ProjectDIVAArcadeも設置されます。
渋谷シアターTSUTAYAの地図やミクカフェの詳細は特設サイトへ


アニメイト 初音ミクフェア 3rd Anniversary 
http://www.animate.co.jp/special/miku_3rd_anniversary/
アニメイトでは「初音ミクフェア 3rd Anniversary」として、8月28日~9月24日の期間にCDやフィギュアなど初音ミク関連グッズを購入すると、1000円毎に人気イラストレーターの描き下ろしバースデーカードがランダムで貰えるというキャンペーンが行われています。参加しているイラストレーターは「ちほ」さん、「ミロ」さん、「たまご」さん、「三月八日」さん、「KEI」さんという、ボーカロイドファンにもお馴染みの人たちです。デザインは特設サイトで見ることができます。さらに、一緒に貰える応募用カードにミクへのお祝いメッセージを書いて送ると、抽選でレアグッズが貰えるダブルチャンスもあるそうです。
以前クリプトン公式Twitterでコメントされていたアニメイトとのコラボというのが、どうやらこのキャンペーンの事だったようですね。


【記念生放送・番組】

30日23:00~ 初音ミクコミュのカウントダウン生放送

初音ミクコミュによるユーザー生放送で、誕生祭前日の夜から行われるカウントダウン放送です。「去年の誕生日2009年8月31日から一年間に投稿された中で一番好きな曲」をリクエストして流したり、
31日0時にはカウントダウンや弾幕曲で賑やかにお祝いするようです。


31日14:00~ ミクの日感謝祭フィルム・コンサート生放送

当日、渋谷シアターTSUTAYAで行われる上映イベント「ミクの日感謝祭フィルム・コンサート」の様子を生放送で伝えるそうです。


31日20:00~ PS Home「トロとなつやすみ」スペシャルライブ
https://playstationhome.jp/entertainment/backnumber/torosummer.html#new
PS3「PS Home」内で行われるトロとクロの仮想ライブのようです。説明によれば「歌うのは、みなさんご存知のアノ曲!知っている皆さんは、トロとクロと一緒に歌って踊っちゃおう!」と具体的な曲名は伏せられていますが、唯一明かされているシルエットを見る限りどう見てもネギを持っているので、今まで「トロ・ステーション」で踊ってきたボーカロイド曲のオリジナルダンスが再び披露される可能性は高そうです。他の放送と時間が被っていますが、PS3を持っている人はチェックしてみてもいいかもしれません。
(追記)ピアプロブログにおいて、正式に初音ミクとのコラボであることが発表されました。31日に見れなかった人も、9月1日(水)の0:00 / 6:00 / 12:00 / 16:00に再演されるようです。


31日20:05~20:55 渋谷アニメランド ~電子の歌姫まつり~
http://www.nhk.or.jp/animeland/
NHKラジオ第一の番組「渋谷アニメランド」において、初音ミク3周年を記念して「~電子の歌姫まつり~」として、初音ミクの曲が特集されます。音楽評論家・冨田明宏さんがパーソナリティ、「MOSAIC.WAV」と「鶴田加茂」(ika_mo)さんがゲストの予定なので、おそらく「みくみくにしてあげる♪」は紹介されると思います。


31日22:00~ MOER 2周年と初音ミクの誕生日のダブルおめでとう!生放送!

ボーカロイド系レーベル「MOER」による生放送で、ちゃんねるMOERの説明によれば「MOERゆかりのボカロPのみなさんから寄せられたメッセージや2周年記念アルバム「MOER feat.初音ミク -2nd anniversary-」、そして9月22日リリースの話題のコンピレーション「Vocaloid Love Songs ~Girls Side~」の情報など、盛りだくさんの内容でお届けします!」ということです。


その他、多くのユーザー生放送も行われる予定なので、興味がある方は検索してみてください。
また、31日22:00からは「初音ミク×GSRポルシェ」の公式生放送もありますが、ミク誕生祭とは特に関係がないようなので省きました。


【その他の記念企画】

KarenT 初音ミク3周年記念「初音ミク 3rd Anniversary」配信
http://karent.jp/special/miku10
KarenTでは、8月31日から 「初音ミク 3rd Anniversary」記念企画として、初音ミクの楽曲14タイトルが一斉に配信されます。参加作者は「EasyPop」「だいすけP」「匿名希望の東京都在住」「Clean Tears」「ジェバンニP」「TakeponG」「shu-t」「Re:nG」「AETA(イータ)」「AVTechNO!」「ぶりる」「そそそ (津久井箇人)」「あルカP(M@SATOSHI)」「VOCALOTUS」で、特設ページで試聴もできます。




DIVA 2nd&Arcade「初音ミク アペンド」モジュール配信
http://miku.sega.jp/info/0120
初音ミク3周年お祝い企画として、8月31日にPSP「初音ミク -Project DIVA 2nd」と「初音ミク Project DIVA Arcade」同時に、新モジュール「初音ミク アペンド」が配信開始されます。これは、初音ミクの追加音声ディスク「初音ミクAppend」のパッケージに描かれたデザインのモジュールで、Arcadeでは初のモジュール追加、DIVA 2ndでは初の有料モジュール(300円)となります。詳しくは、「DIVA 2nd&Arcadeに追加モジュール「初音ミク アペンド」配信決定」の記事も見てみてください。
そして、Arcade版ではさらに、9月1日~9月8日の期間にDIVA Arcadeをプレイすると、1ステージにつき+5VPがプレゼントされるそうです。「初音ミク アペンド」モジュールの獲得に必要な300VPを貯めるのに活用するといいかもしれません。


(追記)
ピアプロ・初音ミク3周年記念1ヶ月間プレゼント企画
http://blog.piapro.jp/2010/08/post-384.html
ピアプロでは初音ミク3周年を記念して、初音ミクへのメッセージを送ると抽選で賞品が当たるプレゼント企画が行われます。去年の2周年記念でも行われたプレゼント企画ですが、今回も景品がなかなか豪華で、
① 藤田さんサイン入りボカロ原稿
② ペンタブ
③ CV01 初音ミク&初音ミクAppend
④ CV02 鏡音リンレン
⑤ CV03 巡音ルカ
⑥ 初音ミク福袋
⑦ ミカタンがミカタンブログ開設時から愛用していたデジカメ
の中から選んで応募できます。応募資格はピアプロに登録していることで、第1回応募期間は8月31日18:00~9月5日24:00まで。5週連続企画なので、これに外れてもまた次の週に応募ができるようです。
詳細や応募は上のリンクからどうぞ。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.31 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#152 8/23~8/30


週刊VOCALOIDランキング #152
○集計期間:8月23日5時~8月30日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内

「ニコラジ×週刊VOCALOIDランキング」について http://nico-station.com/archives/1769
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.08.31 (Tue)

第5回MMD杯作品ピックアップ・その5(雑記)

→「第5回MMD杯作品ピックアップ・その4」から続き

先週は何かとニュースが多く大分間が空いてしまいましたが、第5回MMD杯作品ピックアップの最後です。
今回はとにかく数が多く、合計363もの作品が投稿されています。ちなみに、第1回が59作品、第2回が99作品、第3回が133作品、第4回が211作品、そして今回第5回が363作品と、回を重ねるごとに大幅に参加作品数が増えています。もう一通り見るだけでも大変な量ですね。それだけ良作も多く、今回もごく一部の動画しか紹介出来ませんでした。ぜひ、大会マイリストから回って投票してみてください。大会スケジュールでは、9月2日が投票締め切り。各賞の発表は、投票期間の延長のため日時未定のようです。選考委員も審査が大変でしょうな。





 【第5回MMD杯本選】妹の想い
三種類のミクモデルを姉妹に見立て、ネギソードとYAMAHAビームが飛び交うサイキックアクションに仕立てた作品です。YAMAHAの三音叉のマークがこんなに活躍する作品は初めて見ました。ボーカロイドモデルを使ったバトルもの作品は今大会でも多く発表されていましたが、アクションの派手さ・見せ方の格好良さと、ベタに徹したストーリー性も重視したこの作品は、特に人気が高かったようです。


 【第5回MMD杯本選】初音ミクのやっつけCooking「アジの塩焼き」
前回のMMD杯で選考委員賞を受賞した「ボーカロイドM-1ぐらんぷり ミクandハク」や、「ミクが普通の高校生だったら」シリーズの作者・ネコ耳Pの作品です。ミクが料理番組でアジの塩焼きを実演する動画・・・と見せかけてひたすら喋るトークロイド作品になっています。相変わらずトークとミクの細かい仕草が素晴らしい出来で、ミクの愛嬌で強引にごまかすネタは、M-1と少し似ているかもしれません。
包丁のモデルは自作らしいですが、結局使ってないような・・・


 【第5回MMD杯本選】BLUE SKY
ひたすら零戦のリアルな表現をMMDで追求し続け、「ほとんど実写」と評価される「零戦P」の作品です。内容的には派手な空戦はなく、零戦の発艦や編隊飛行がメインですが、とてもMMDだけで作っているとは思えないリアルな質感の戦闘機は、まるで映画のような圧巻のクオリティです。プロペラの回り方や、コクピットの照準器、音にもこだわっていて、自作のリアルな雲や土埃は配布もしています。作者の零戦への思い入れが感じられる、素晴らしい完成度の作品です。


 【第5回MMD杯本選】変なCM
ちょっと懐かしい3本の面白CMをMMDで再現した作品で、作者は「ちびミク」の作者としても知られるMMD職人・kiyoPです。モデルはボーカロイド・東方・アイマスの御三家を使用しています。特に二本目の霊夢とミクの表情が秀逸で、三本目も元のCMとは違うネタを追加するなど、短いながらも凝った作品です。二本目に使われている霊夢モデルは表情が非常に豊かで、今大会ではネタ系動画で顔芸霊夢としてすっかり定着していました。


 【第5回MMD杯本選】 I'm ALIVE
アイドルマスターの美希をメインにした、正統派のMMD-Band Edition作品です。曲はBECCAの「I'm ALIVE」を使用しています。アイマスのMMDモデルはすでに色々作られていますがこれはかなり元に近いモデルで、演奏モーションもかなり自然です。
また、歌唱には作者が開発した「カラオケ音源との差分で抜き出したエコーやコーラスが掛かったままのボーカルから、声質周波数のみを他人のものに変換するツール」というものが使用されているらしく、元歌を美希の声に近く自動変換しているそうです。まだ未完成ということで完全に美希の声というわけではありませんが、完成すれば特にアイマスジャンルで様々に応用できそうなツールですね。


 【第5回MMD杯本選】あずにゃん? いえ、初音ミクです
人気アニメ「けいおん!」のOP動画で、「梓」の上からlat式ミクを重ねて強引に共演させた動画です。このタイプの、実写やアニメにMMDを重ねて動きをトレースする作品は割とありますが、ここまで上手く画面と溶け込ませている動画はなかなかありません。ミクだけでなく所々に他のボーカロイドキャラクターも登場していて、単に動きをトレースするだけでなく全編ネタが散りばめられた楽しい動画になっています。
ただ、アニメのOPをそのまま使用しているので、消される可能性があるかもしれません。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第5回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。