--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.03.01 (Mon)

舞台版「ココロ」東京公演のチケット先行販売開始(雑記)

「悪ノシリーズ」と並んでボーカロイド物語音楽の代表曲と言われる、トラボルタPの大ヒット作「ココロ」
その舞台版が2009年8月に水戸市芸術祭演劇フェスティバルで上演されて「ボーカロイドオリジナル曲初の舞台化」として話題になりましたが、今年は東京での再演が行われることになり、先行チケットが販売開始されました。


ココロ舞台化公式サイト

場所は新宿の「シアターサンモール」で、2010年5月8日(土)〜9日(日)の二日間、それぞれ昼と夜の計4回の公演です。
東京公演では脚本とキャストが一新されるので、前回の水戸での舞台を見た人でも楽しめるようになっているようです。劇中BGMはすべてトラボルタさんのオリジナル曲ということで、ブログを見ると現在も舞台用に新曲を作っているようですね。
舞台のイメージイラストは前回に引き続き「しる」さんが担当し、東京公演版のイラストも公式サイトやpixivで公開されています。ラストの「アリガトウ・・」のイメージで描かれたということで、今回も素晴らしいイラストになっています。



2月には悪ノPの「悪ノ娘~凄艶のジェミニ~」が舞台化されて注目されましたが、今年はもう一つの「悪ノシリーズ」の舞台化・劇団ブリオッシュ「~悪ノ×××~」も4月11日に上演され、そして5月8日にはこの「ココロ」の舞台が上演されることになっています。リンを代表する物語曲の名作二つの舞台が立て続けに上演される事になりましたが、この後もオリジナル曲の舞台化が続いていくのか、ボーカロイドを中心とした創作の新しい流れとして注目です。



 【鏡音リン】 ココロ 【オリジナル曲】


【関連記事】
[2009/05/31] トラボルタPの「ココロ」が舞台化進行中
[2009/11/21] 「悪ノ娘」2つの舞台化 公演日と詳細が発表されています
[2010/01/21] 2つの悪ノ舞台版・関連動画がそれぞれ上がっています
「優しい視線の物語世界 トラボルタP作品」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.01 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#126 2/22~3/1


週刊VOCALOIDランキング #126
○集計期間:2月22日5時~3月1日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.02 (Tue)

喋るボーカロイド「VOCALOID-flex」のデモと「初音バグ」発表(雑記)

3月1日に行われたYAMAHA「Y2 PROJECT」の活動紹介イベント「Y2 SPRING 2010」で、現在進行中の様々な新プロジェクトが発表され、「初音ミクみく」「ITmedia」などいくつかのサイトでイベントの内容がレポートされています。

初音ミクみく「出た!初音ミクみく「Y2 SPRING 2010」へ出陣!」
ITmedia「「テキストの音声化ではない」 しゃべるVOCALOID「flex」が狙う市場」
4gamer.net「ヤマハ「Y2 SPRING 2010」イベントレポート」
AV Watch「喋るVOCALOIDも登場。ヤマハらが技術発表会」

その中でVOCALOIDの今後の展開に関わる興味深い発表がいくつか行われたようですが、先日発表されて話題になったVOCALOIDによる喋りの技術「VOCALOID-flex」の紹介では、初公開となるflexによるVOCALOIDの喋りのデモが公開されたようです。その動画があったので、貼っておきます。


 VOCALOID-flexの音声

このサンプルは、コナミの「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のゲーム内で使用される音声の一部で、コナミのゲーム開発者によって調整されたものです。同じセリフを二回繰り返している最初が元になった人間の声で、二回目がVOCALOID-flexを使用したVOCALOIDによる喋りになっています。使用されているのは、以前発表されていた、このゲームのために女優・菊地由美さんの声を元にして作られたVOCALOID音源です。
動画内でも説明されているようにエコーのかかったマシンボイスに加工されていますが、喋りの再現度はかなりのもののようですね。セリフの抑揚をそのまま再現しています。ただ、加工されているためどれだけ人間に近い自然な喋りになっているのかは、この動画では解りづらいです。
このデモはテキストで入力するのではなく、音声担当者の菊池さんが一度読み上げたセリフから音韻や韻律のデータを抜き出して、それを菊池さんのVOCALOIDに再度はめ込むことで喋らせているということです。これはぼかりすと似た方式だと思いますが、元となる喋りの音声が必要となると、一般ユーザーに簡単に扱える技術ではないかもしれません。クリプトンも、flexは「一般販売前提なのとは少し違う印象」と語っていましたが、たしかにこれは、すぐにボーカロイドとセットで販売してトークロイド動画で使用できる。というタイプのものではない感じですね。
将来的にVOCALOID・ぼかりす・flexをセットにして、マイクでの直接入力に対応させるような使い方は考えられますが、あるとしても大分先の事になりそうな気がします。netVOCALOIDとの連携なども語られているので、「ケータイがくっぽいど」に応用して「GACKTの声で好きな言葉を喋らせた着信音を作れる」サービスなどはありそうです。やはり企業向け?
まあ、今回の発表がVOCALOID-flexの全てとは限らないので、もっと簡単な入力もできるのかもしれません。


また、今回のイベントでのVOCALOID関連の情報としてはもう一つ、「セカイカメラ」と連携した「初音ミクの破片 セカイロイド襲来」も発表されました。これはまだ構想段階で何ができるのか具体的には決まっていないものの、セカイカメラのバーチャル空間のエアタグに3DキャラクターとVOCALOIDの声を組み合わせて何かできないか、という企画のようです。この企画で使用されるエアキャラクター「初音バグ」のビジュアルが紹介されている動画があったので、こちらも貼っておきます。こんな感じのキャラクターが50音分いるようです。
この企画にはグッドスマイルカンパニーも参加していて、音に反応する「初音バグ」人形などの商品展開も考えられているとか。こちらの企画も広がっていきそうです。

ITmedia「音がAR化する日は来るか? セカイカメラに電脳キャラ「セカイロイド」襲来」


 初音バグ


 初音バグの声も初披露!


 初音バグ in セカイカメラ デモ


【関連雑記】
[2009/09/24] PSP「メタルギアソリッド」新作でラスボスに新VOCALOID搭載らしいです
[2010/02/25] 喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.03 (Wed)

PSP「初音ミクProject DIVA 2nd」7/29発売決定(雑記)

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd

セガ 2010-07-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

売上げ20万本(電撃G'sマガジンのランキングより)を超え、アーケード版の制作も順調に進んでいるゲーム「初音ミクProject DIVA」ですが、今週発売のファミ通誌上において、ついにPSPでの続編「初音ミクProject DIVA 2nd(仮名)」の発売が発表されました。7/29発売で、価格は6090円(予定)です。
記事によると新しい要素として、プレイに使用するボタンに方向ボタンが追加されて、8ボタン操作に。さらに、アーケード版で導入された「ボタン長押し」などの操作もあるようです。この新操作によってリズムゲームとしてより複雑になり、奥も深くなっていそうですね。難易度も多少上がっているかもしれません。
また、2ではデュエット曲が収録されていて、PVにも複数のキャラクターを表示できるようになっているようです。今回はおそらくミク以外のボーカロイド達の曲やPVも収録されていると思うので、かなりプレイできる曲のバリエーションも広がっているのではないかと思います。新しい収録曲として記事では「magnet」「ロミオとシンデレラ」が紹介されています。
他にもエディット機能の強化や、大量の新作モジュールの追加、前作のデータを引継ぎ可能である事なども書かれていて、前作で人気のあった要素も強化されているようです。
追加衣装のモジュールは「赤ずきん風」「白いワンピース」「赤いドレス」などの写真が掲載されていますが、これは去年行われたピアプロコラボでのコスチュームデザイン募集で投稿された作品のようです。やはりこれも続編のための募集でした。この募集ではミクだけでなくリン・レン・ルカ・MEIKO・KAITOの衣装デザインも同時に募集していたので、DIVA2では他のボーカロイド達のモジュールも色々増えていそうですね。


【SGコス2】みくずきんちゃん powered by ピアプロ

ワンピミク powered by ピアプロ

SGコス2案 powered by ピアプロ

ジャー★ジ powered by ピアプロ
この4つの作品が記事で使われていた新モジュールのようです。採用おめでとうございます。
(追記)雑誌での発表に合わせて、デザイン募集の結果発表ページが作られたようです。この4作品の3D化されたイラストや、それ以外の採用作品も発表されました。ミク・リン・レン・ルカ・MEIKO・KAITO合わせて23の衣装が選ばれています。どれもさすがにいいデザインです。これ以外にも新デザインはあると思うので、かなり多くのモジュールがありそうです。


6月稼動予定のアーケード版の翌月にPSP版2が発売という事になり、今年の夏もDIVAが話題を集めそうです。これは楽しみ。
おそらく今夜か明日にでも公式サイトなどでも正式な発表があると思うので、新しい情報があったらまた追加したいと思います。とりあえず速報という事で。

(追記)ファミ通.comで関連記事が公開されました。開発中の画面写真なども見ることができます。



 magnet【初音ミク・巡音ルカオリジナル】


 「ロミオとシンデレラ」 オリジナル曲 vo.初音ミク


【関連雑記】
Project DIVA関連まとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  Project DIVA  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.03.06 (Sat)

週刊トロ・ステーションでミクの日感謝祭の紹介(雑記)

3月9日に行われる「ミクの日感謝祭・初音ミクソロコンサート」が近付いていますが、「週刊トロ・ステーション」では、ボーカロイドにも妙に詳しい事で知られるクロ枠として「出張版週刊ディーヴァ・ステーション」が配信されました。動画が上がっていたので、貼っておきます。


 【PS3】週刊トロ・ステーション第17号『小料理屋980円』

番組ではアーケード版モデルのミクが登場して、去年のミクFESの画像や、ミクの日感謝祭コンサートの詳しい説明、ニコニコ生放送での配信、Project DIVA追加パック「ミクうた、おかわり」の情報や、ささくれPのアルバム「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」の紹介などをしています。
また、Project DIVA連動アイテム「初音ミク・フィギュアコレクション」の追加フィギュアと、レアアイテム出現率2倍キャンペーンについての説明も行われました。ランダムで手に入るフィギュアが全12種類あるらしく、全部部屋に飾るのは結構大変そうですな。リアルマネーとか
最後にアーケード版のロケテストで6時間待ちの話をしたがっていますが、相変わらず色々詳しいですねこの猫は。クロも6時間並んだのだろうか・・・


ミクの日感謝祭 39's Giving Day SEGA公式サイト

ついでなので、ミクの日感謝祭の簡単なまとめをメモしておきます。
ミクの日感謝祭のミクコンサートは3月9日に昼・夜の二回行われる予定で、さらにその間に「「初音ミク -Project DIVA-」39のひ・み・つ(続)」「UMAA showcase -Ver.0- ~ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?~」の2つのイベントや、限定Tシャツ、ストラップ、クリアファイル、ねんどろいどぷちなどのグッズ販売も行われることになっています。最初は夜のソロ・コンサートだけだったのが、いつのまにか色々追加されて盛りだくさんな内容になっていますな。

「ひるコン」開場12:30・開演13:30~
「初音ミクProject DIVA 39のひ・み・つ」16:00~17:00
「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」17:10~17:40
「ソロコン」開場18:30・開演19:30~

すでに「ひるコン」「ソロコン」のチケットは完売していますが、間の2つのイベントや物販は無料で入場できるようです。
コンサートのうち、夜に行われる「ソロコン」はニコニコ生放送で有料配信される予定で、1500円分のニコニコポイントでチケットを販売しています。生放送で視聴予定の方は、公式サイトからチケットを購入できます。放送は、2010年3月9日(火)開場19:00/開演19:30です。
この生放送は、東京ジョイポリス5階Jステージの120インチモニターでも生中継されるそうです。コンサートが行われるZeppTokyoから東京ジョイポリスは近いので、チケットを取っていなくても物販やささくれPのステージを見てからジョイポリスの生放送を見ることができるかもしれませんね。ただし、観覧は無料ですがジョイポリス入場料500円がかかり、定員もあるそうです。詳細はこちら
その他生放送に関する詳細は、初音ミク・ソロコンサートweblive公式サイト


 【初音ミク】ミクの日感謝祭CM「お~お、ハイッ!」篇【Project DIVA】


【関連雑記】
[2009/12/18] 初音ミク・ソロコンサート詳細発表&PVコンテスト結果発表
[2009/09/04] ミクFES'09(夏)の動画と感想


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ミクの日感謝祭  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.07 (Sun)

3/10情報処理学会特別セッション「CGMの現在と未来」について(雑記)

3月9日の初音ミク感謝祭のイベントに続いて、初音ミクとボーカロイドに深く関係するイベント「CGMの現在と未来: 初音ミク、ニコニコ動画、ピアプロの切り拓いた世界」が10日に行われ、ニコニコ生放送でも中継される予定です。情報は大分前から発表されていてチェック済みの方も多いかと思いますが、なぜか記事を公開するのを忘れていたので今更ながらのお知らせです。

特別セッション:
CGMの現在と未来: 初音ミク、ニコニコ動画、ピアプロの切り拓いた世界


これは、東京大学本郷キャンパス内で行われる「情報処理学会創立50周年記念全国大会」の中で行われる企画で、出演するYAMAHAのVOCALOIDエンジン開発者・剣持 秀紀さん。クリプトン社長・伊藤 博之さん。ニコニコ動画開発者・戀塚 昭彦さん。ニコニコ動画研究の第一人者・濱野 智史さん。産業技術総合研究所「ぼかりす」開発者・後藤 真孝さん。など、ボーカロイドの技術と創作文化に深く関わるキーパーソンによって、「CGMの未来」をテーマにした講演と議論が行われます。
このイベントはニコニコ生放送での中継も行われるため、当日会場に行けない人でも見る人ができるようです。スケジュールは、以下のようになっています。興味のある方は、チェックしておくといいかもしれません。

3月10日 開場:PM 03:27 開演:PM 03:30
15:30-15:50 「歌声合成の過去・現在・未来」剣持 秀紀(ヤマハ株式会社)
15:50-16:10 「初音ミク as an interface」伊藤 博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)
16:10-16:30 「運営側から見たニコニコ動画の現在と未来」戀塚 昭彦(株式会社ドワンゴ)
16:30-16:50 「日本のネットカルチャーはどこへ向かうのか: ニコニコ動画の「擬似同期型アーキテクチャ」と「N次創作」の先に」濱野 智史(株式会社日本技芸)
16:50-17:30 「初音ミク、ニコニコ動画、ピアプロはどのような世界を切り拓くのか」司会: 後藤 真孝(産業技術総合研究所)


生放送はこちらで視聴できます。

情報処理学会サイト
ITmedia「豪華メンバー、みんな来て♪」――初音ミクやニコ動が拓いた世界、情報処理学会で議論



 【初音ミク】 「CGMの現在と未来」に来ませんか? 【ぼかりす】


 【くまうた】CGMの現在と未来


 CGMの現在と未来をゆっくり歌ってみた


 「CGMの現在と未来」に来ませんか?(バンブラDX カラオケ)


 【勝手にPV】「CGMの現在と未来」に来ませんか?【手描きアニメ】


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

「ミクの日感謝祭」に放送される初音ミク関連番組(雑記)

様々なイベントが重なって、かなり大規模なお祭りになりそうな3月9日「ミクの日感謝祭」ですが、この日はTV・ラジオでも初音ミクが関係する2つの番組が放送される事になっています。

一つは、チリ地震に伴う津波情報の影響で延期されていたNHK「新世紀アニソンSP.2 完全版」の地上波放送が3月9日2:25~3:55(3月8日26:25~27:54)に放送されます。つまり今日の深夜です。
これはアニソンを特集した音楽番組で、番組OPで「HMOの中の人。」のミク曲がPV付きで流されます。ミクの出番はOP部分だけですが、まあ本来アニソンとは関係ないので、ゲストという感じでしょうか。
番組は以前一度地上波でも放送されましたが、その時の放送では短縮版だったためミクの歌うOP部分はカットされていました。ミクのOP部分も含んだ完全版はBSでは放送されていますが、今回は地上波での初放送ということになります。放送が「ミクの日」と重なったのは偶然ですが、なんとなくめでたいような感じがしますな。
NHKといえば、ニコニコ動画やボーカロイドに関連する内容も多かったBSの番組「ザ☆ネットスター!」が2月に終了してしまいましたが、春から始まるBS2の新番組「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」の4月18日の放送回で「ボーカロイド「初音ミク」~ネット発の国民的歌手~」としてボーカロイドを特集するようです。これもどんな内容になるのか注目したいです。
(追記・放送予定が変更になったらしく、「ボーカロイド「初音ミク」~ネット発の国民的歌手~」は18日ではなく4月4日の第1回放送になっていました)

MUSIC JAPAN公式サイト
公式ブログEYESBLOG
MAG・ネット公式サイト


 HMO 君に胸キュン。PV [初音ミク] 音質改善版


もう一つはFM高松のラジオ番組「815 My Playlist」で、「supercell」が日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト賞」を受賞した事を記念してsupercell特集を放送するようです。放送は3月9日12:00~12:30 & 21:00~21:30の2回です。
この「815 My Playlist」はプレイリストをリクエストして放送する音楽番組で、以前ラマーズPのCD発売記念として「初音奔放曲」のフル(25分)を25分番組でそのまま流すという快挙(暴挙?)を行った番組です。今回も同じ「もりりん@みくせんの中の人」さんの作ったプレイリストのようですね。
放送されるプレイリストは以下のようになっています。音源はCD版のようです。
#1  恋は戦争 / supercell feat. 初音ミク
#2  ハートブレイカー / supercell feat. 初音ミク
#3  メルト / supercell feat. 初音ミク
#4  ブラック★ロックシューター / supercell feat. 初音ミク
#5  くるくるまーくのすごいやつ / supercell feat. 初音ミク
#6  ライン / supercell feat. 初音ミク
#7  ワールドイズマイン / supercell feat. 初音ミク
#8  初めての恋が終わる時 / supercell feat. 初音ミク
#9  嘘つきのパレード / supercell feat. 初音ミク
#10 その一秒 スローモーション / supercell feat. 初音ミク
番組ブログにはryoさんのコメントも寄せられています。
番組はネットでも聞くことができるので、ミクを代表するsupercellの名曲を、この機会に聞き返してみるのもいいかも知れません。

番組の視聴はこのサイトの「FM高松」から→サイマルラジオ
815 My Playlistブログ
THE JAPAN GOLD DISC AWARD


 初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「ワールドイズマイン」


【関連記事】
「ミクの日感謝祭まとめ」
[2009/10/23] 初音ミクオーケストラがNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」に出演決定
[2009/11/18] ラマーズPアルバム今日発売&FM高松で「初音奔放曲」(25分)をフルで放送
「ラブソングの大ヒットメーカー ryo作品」


supercellsupercell (通常盤)
supercell feat.初音ミク

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2009-03-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ミクの日感謝祭  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2010.03.09 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#127 3/1~3/8


週刊VOCALOIDランキング #127
○集計期間:3月1日5時~3月8日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.10 (Wed)

「初音ミク・アペンド」特設ページ公開・製品詳細と新デモ発表(雑記)

3月9日の「ミクの日感謝祭」はライブを始めとして様々なイベントが行われ、多くの新情報が公開されました。その中でも、ソフトとしてのVOCALOIDに関わる最も重要な情報として、長く開発中だった「初音ミクAppend」の特設ページがついにクリプトンサイトの中に作られ、価格や公式デモの一部が公開された他、予約もできるようになっています。また、クリプトン公式ブログでもそれに関係した記事が投稿されています。

「CV01A MIKU APPEND」(初音ミク・アペンド)特設ページ
メディアファージ事業部 ブログ

これまでにも、主にTwitterを通してAppendの仮デモや製品仕様についての情報などが出てはいましたが、それが今回正式な形で発表された事になります。
このページによれば、「MIKU Append」(初音ミク・アペンド)は2010年4月下旬リリース予定で、「初音ミク」ユーザー優待価格16800円ということです。「初音ミク」がインストールされていないとアペンドは使用できませんが、いずれは初音ミク&アペンドのお買い得なセットを発売する構想もあるようです。
普通のボーカロイド5つ分のDBがセットになって「初音ミク」とほとんど同じ価格というのは、割安感がありますね。クリプトンはこれまでにも、ユーザーへの還元として値段据え置きのまま複数DBを収録したボーカロイドを出してきたので、これもその一環と言う事だと思います。
サイトでは5種類のDBについての簡単な説明もあり、
 甘くささやくような[Sweet]
 大人びた声で哀愁の有る[Dark]
 やわらかく優しい声の[Soft]
 ハキハキと活舌の良い[Vivid]
 シャープで緊張感のある声質の[Solid]
とされています。新しく加わった「sweet」は、プロトタイプでは「very small」と呼ばれていたDBが改名したものです。

また、サイトでは新しく3曲のデモも公開されています。今回公開されたデモはテスターを務めていたPに依頼して作られたと思われる曲で、曲名や作曲者名がクレジットされています。AppendはTwitterで製作過程を逐一報告しながら、これまで以上にユーザーとの対話を重視して作られたボーカロイドなので、その方針がデモのクレジットにも表れているのかもしれません。

demosong01 夜の虹(solid & sweet) by whoo
demosong02 shoelace(vivid) by ドッP
demosong03 影踏み(dark & soft & sweet) by kous


3曲中2曲が複数のDBをまぜて歌わせたデモになっています。これは、同じ曲の中で複数のDBを使い分けても違和感がないかどうかのサンプルとしての意味があるのかもしれません。ドッPの曲は以前Twitterで公開されていたのと同じ曲ですね。どのデモもそれぞれのDBの特性を生かした曲で、Appendで一段進化したミクの歌声を聞くことができます。
製品ページができたことで、期待の集まる「Append」の発売がようやく具体的になってきました。
この「MIKU Append」の発売によって初音ミクは、5つの新DBに従来ミクのDBを合わせた6種類の歌声を持つことになります。場面によって歌声の表情を使い分ける「新しい初音ミク」の誕生がユーザーによる創作にどう影響するのかまだわかりませんが、今よりもさらに多彩で面白い表現が生まれてくるのではないかと期待しています。また、この「MIKU Append」が成功すれば、今後開発される新ボーカロイドでもAppend方式がスタンダードになって行くかもしれません。
一聞き専としても、発売が非常に楽しみです。



 【初音ミク・アペンド】solid & sweet「夜の虹」【デモソング】


 【初音ミク・アペンド】vivid「shoelace」【デモソング】


 【初音ミク・アペンド】dark & soft & sweet「影踏み」【デモソング】


【初音ミク・アペンド関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2009/07/29] 「HMO」CDに「新・初音ミク」プロトタイプの歌声が収録されるらしいです
[2009/08/23] ブラック★ロックシューターアニメ化・アニメのパイロット映像付きDVD発売
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています
[2009/12/11] 「初音ミクAppend」体験版がネット上で無料DL開始
[2010/02/05] 初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開
[2010/02/10] 初音ミクAppend「very small」の新デモソング公開
[2010/02/10] 初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開
[2010/02/11] 「solid」でさらに声を変えた4種類のデモ公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.11 (Thu)

ミクの日のProject DIVA情報まとめ&DIVA ArcadePVコンテスト開始(雑記)

3月9日「ミクの日感謝祭」の開催にはSEGAも大きく関わっており、当日コンサート会場ではDIVA ArcadeやDIVA2の試遊が設置されていたり、コンサートの間に行われたステージイベント「「初音ミク -Project DIVA-」39のひ・み・つ(続)」では、Project DIVAに関する多くの情報が発表されました。
イベントのレポートは様々なニュースサイトやブログなどでも報告されていますが、情報量が多いので新情報を簡単にまとめておきたいと思います。ミクの日前後に発表された、イベント以外での情報も一緒にまとめてあります。


PSP「初音ミク-Project DIVA-」公式サイト
すでにDIVA2ndの発売が話題になっていますが、初代Project DIVAについても新しい情報がありました。
6月24日に、Project DIVAの廉価版「初音ミク -Project DIVA- お買い得版」が3300円で発売されます。同時に、大人気で品切れ続出した「ねんどろいどぷち」復刻版が同梱された「初音ミク -Project DIVA- でっかいお買い得版」も3900円で発売されるようです。
発売日から見て、アーケード版の稼動とDIVA2nd発売に合わせて第一作の需要も高くなるだろうという狙いかもしれません。そのころはまた祭りになっていそうですからね。Project DIVAはまだ売れ続けていて中古もなかなか値段が下がりませんが、持っていなかった人もこの廉価版によって入りやすくなると思います。まだ先ですが。


初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- お買い得版初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- お買い得版

セガ 2010-06-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- でっかいお買い得版 特典:ねんどろいどぷち「初音ミク -Project DIVA-」特典Ver 復刻版同梱初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- でっかいお買い得版 特典:ねんどろいどぷち「初音ミク -Project DIVA-」特典Ver 復刻版同梱

セガ 2010-06-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




DLC「追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり」公式サイト
PSP「初音ミク-Project DIVA-」に新しい楽曲とミニゲームなどを追加するDLC(ダウンロードコンテンツ)「みくうた、おかわり」について、収録内容などはすでに発表されていました(それに関する記事)が、ついに公式サイトが公開され、発売日や値段などの詳細も発表されました。「みくうた、おかわり」はPlayStation Storeのダウンロード販売で、価格は2000円、3月25日に配信予定です。
またイベントでは、追加楽曲集デラックスパック第二弾「もっとおかわり、リン・レン ルカ」の発売も発表されました。配信は2010年春で、内容は、
鏡音リン
「自己嫌悪」銀サク
「Transmit」Dios/シグナルP
鏡音レン
「サンドスクレイパー -砂漠の特急線-」ミク詐欺P/右近
巡音ルカ
「トエト」トラボルタ
「ルカルカ★ナイトフィーバー」samfree
「Plaette」ゆよゆっぺ,meola
他数曲が収録される予定です。以前「おかわり」の紹介動画で少しだけ公開されていた「トエト」のミニゲームも、この「もっとおかわり」に収録されるのかもしれません。
DLC第一弾の「おかわり」がミクで、「もっとおかわり」がリン・レン・ルカの追加要素なので、残る年長組「MEIKO」「KAITO」(+亜種組?)のための第三弾の発売も期待したいところです。


 【初音ミク】ミクうた、おかわりの「*ハロー、プラネット。」を遊んでみた。【Project DIVA】



PSP「初音ミク-Project DIVA-2nd」公式サイト
ファミ通での発表以外に情報がなかったPSP DIVA続編「初音ミク-Project DIVA-2nd」についても色々と新情報が公開され、公式サイトも開設しました。イベント会場では2ndの試遊もあったそうで、早くもDIVA2ndを体験した人もいるようです。新要素を中心にまとめておきます。
これまでに出ていた情報はこちらの記事
「操作の変更点」
操作方法の変更としては、DIVAにはなかった長押し・同時押しが加わり、それに伴って方向ボタンも使用する8ボタンプレイになります。ただし、8ボタンをバラバラに使用するのではなく、同時押し時に使用する他は、基本的に対応した位置の○×△□ボタンの代わりに使えるようになっているようです。つまり、○の代わりに→を押してもプレイできるという事だと思います。操作が右手だけだと疲れるという意見も多く、2chDIVAスレでは右手を酷使しすぎて疲労骨折したという人までいたので、右でも左でも使えるのは良い変更点だと思います。一部で心配されていた、ボタンが増えることで難易度が高くなりすぎるようなこともなさそうです。
「難易度」
難易度に「HARD」よりさらに上の「EXTERME」が追加されていることが報告されています。音ゲープレイヤーやDIVAで極めてしまった人でも、より上を目指してプレイできそうです。
「ミクルーム」
1では中途半端という意見もあった「ミクルーム」も大きくリニューアルされていて、部屋に誰かが遊びに来たり、PVやMP3を再生したり、ミク以外の部屋もあるようです。
「モジュール」
前作からの引継ぎやファミ通で紹介されていた新衣装の他にも、合わせて約100種類の衣装が選べるようです。新衣装のデザインの一部はピアプロで募集された採用作品ページで見ることができます。
「楽曲」
収録される楽曲は、DIVA2nd新収録がニコニコ動画の人気曲と書き下ろし新曲合わせて約30曲。譜面を新規作成した前作からの引継ぎ曲が十数曲と発表されています。
また、DIVA2ndのメインテーマとして、ryoさん作の新曲「こっち向いてBaby」が書き下ろされた事が発表されています。supercellのブログによれば、この「こっち向いてBaby」は発売間近のMIKU Append「Soft」「Vivid」「VerySmall」(sweet)を組み合わせて歌わせているようです。メジャーで音楽活動を始めたryoさんの久しぶりのボーカロイド新曲という事になり、注目を集めそうです。
さらに、MOER所属の4人の人気Pが合作した新曲「カラフル × メロディ」(作詞「minato(流星P)」、作曲「doriko」、編曲「OSTER project」、ギター「19’s Sound Factory」)もDIVA2ndのために書き下ろされています。DIVA公式サイトで流れるこの曲がそれのようですね。豪華なコラボです。
「予約特典」
「Project DIVA 2nd」の予約特典として、「ねんどろいどぷらす 特典バージョン」が付きます。まだ画像などは公開されていませんが、小型のねんどろいどのチャームのようです。公式サイトでシルエットだけ載っています。
「ダウンロード版」
これはイベントからの情報ではありませんが、SEGA公式のPSPソフト発売予定ページで「Project DIVA 2nd」の価格欄に「UMD版 6,090円 ダウンロード版 未定」と書かれています。他のダウンロード版がないソフトには何も書かれていないので、ダウンロード版DIVA2nd発売の予定があるのかもしれません。大抵の場合ダウンロード版は500~600円程度安くなるようなので、特に拘りがない人ならこちらでもいいかもしれません。

発売は7/29とまだ先ですがAmazonのゲームランキングでは1位をキープしていて、また品切れが出そうな勢いです。今回も発売前になれば色々な店舗別特典などが発表されると思いますが、簡単に予約取り消しができるのと安さが利点のAmazonで、とりあえずキープとして予約しておく人も多いのかもしれません。

初音ミク-Project DIVA2- 特典 ねんどろいどぷらす 「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム(仮)付き初音ミク-Project DIVA2- 特典 ねんどろいどぷらす 「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム(仮)付き

セガ 2010-07-29
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




PS3「初音ミク-Project DIVA- DREAMY THEATHR」
PS3でProject DIVAをプレイできる「DREAMY THEATHR」(ドリーミーシアター)を開発中であることが、イベントで初めて発表されました。これは「PS3版DIVA」というわけではなく、PSP版DIVAをこの技術を使ってPS3と繋げる事で、専用のハイポリゴンモデルのミクを使ってプレイできるという拡張ソフトのようです。まだ開発中の技術のため詳細は語られなかったようですが、なかなか面白そうです。PS3ゲームを一から開発するのは膨大な時間と予算が必要だと言われますが、これならより手軽にPS3の精細なグラフィック機能を使用したDIVAがプレイできるという事になります。続報にも注目したいです。



「初音ミク -Project DIVA- マスターブック」
ミクの日感謝祭に合わせて、3月下旬発売予定のファンブック「初音ミク -Project DIVA- マスターブック」の内容紹介がゲーマガblogで公開されました。(マスターブックに関する記事はこちら)
「全楽曲解説」「モジュール紹介」「初音ミク クロニクル」など、各項の説明とページのサンプルが紹介されていますが、さすがにDTMマガジンと共同制作だけあって色々濃そうな内容です。特典の特製デコレーションステッカーの画像もあります。楽曲紹介はおそらく一曲一ページ、歌詞も全部載っている感じですね。モジュールも一つに付き一ページ使ってるようです。クロニクルや設定資料も充実しているようなので、DIVAを持っていなくても楽しめそうな印象です。攻略本として買うにはちょっと高いですが。

初音ミク -Project DIVA- マスターブック初音ミク -Project DIVA- マスターブック

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-29
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アーケード「Project DIVA Arcade」公式サイト
6月下旬から稼動予定のアーケード版DIVA「Project DIVA Arcade」に関しては、新しく収録が決まった楽曲の発表と、その曲につけるPVの募集が始まっています。
新収録曲は、
「恋ノート///」ジェバンニP
「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」Re:nG
「どうしてこうなった」うどんゲルゲ
「オオカミガール」くらP
「Starlite★Lydian」Masaki
「ペリコ・スペースシッパー」ワンカップP
巡音ルカ「星屑ユートピア」otetsu
鏡音リン「孤独の果て」光収容
が発表されました。ミク以外の収録曲が正式に発表されたのはこれが初めてかもしれません。
「Project DIVA Arcade PVコンテスト」
今回発表された新収録曲の内、「恋ノート///」「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」「どうしてこうなった」「オオカミガール」「Starlite★Lydian」「ペリコ・スペースシッパー」の6曲についてエディットPVを募集する「PVコンテスト」がニコニコ動画で開始されています。これは以前も行われたDIVA-PV募集の第2回で、PSP版DIVAのエディットモードで制作したPVを募集し、選ばれた作品は正式にゲーム内で使用されます。今回はArcade版でボタン操作が違うので譜面はいらず、PVだけの募集のようです。
公式サイトにも募集要項が掲載されているので、DIVAユーザーは応募してみるといいかも知れません。
応募作品は「ProjectDIVA-AC_PV募集2」タグから見ることができます。



【関連雑記】
Project DIVA関連記事一覧


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  Project DIVA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.11 (Thu)

アニメ「ブラック★ロックシューター」製作発表会開催・参加者受付中(雑記)

イラストレーター「huke」さんのオリジナルキャラクターのイラストを元に、ボーカロイドP「ryo」さんが曲を作り大ヒットした「ブラック★ロックシューター」のアニメ化の話が最初に発表されたのは、昨年8月の「Animelo Summer Live 2009」での事でした。グッドスマイルカンパニーの「BLACK★ROCK SHOOTER PROJECT」の一環として2010年春アニメ化予定とされていましたが、ミカタンブログによると3月24日(水)にアニメ制作発表会が行われることになり、ついに具体的な情報が公開されるようです。

アニメ「ブラック★ロックシューター」公式サイト

開催は3月24日(水)17:00~で、場所は「秋葉原UDXシアター」
内容は、「アニメの最新情報をはじめ、キャスト発表のほか プロデューサー安藝貴範と、山本寛率いるOrdetアニメ製作陣がアニメ「ブラック★ロックシューター」の新しい可能性を提示します。」とされていて、製作者のトークなどがあるようです。
現在公式サイトで参加希望者を募集していて、応募者の中から抽選で制作発表会に招待されます。応募締め切りは3月15日(月)正午まで。希望者は公式サイト右下の「詳しくはこちら!」のところから必要事項を記入して申し込んでください。

また、アニメ「ブラック★ロックシューター」の情報は、3月25日(木)から開催される「東京国際アニメフェア2010」のグッドスマイルカンパニーのブースでも公開されるそうです。制作発表と同じ内容かはわかりませんが、行く予定の人はチェックしてみてもいいかもしれません。

アニメフェアに合わせて、25日(木)13:00~からはグッスマのニコニコ生放送「Fw:ミカタンちゃんねる in TAF with たかのん」が行われます。基本はグッスマの新商品の紹介などだと思いますが、東京国際アニメフェアの会場から中継するようなので、ブースで公開されているというアニメ化についての情報も番組内で語られそうです。イベントに行けない人にはいいですね。

「ブラック★ロックシューター」の今回のアニメ化は、厳密に言えば初音ミクやボーカロイドのアニメ化とは違うものの、やはり初音ミクが歌って大ヒットした曲から人気に火がついてのアニメ化という事で、ボーカロイドファンとしても気になる情報だと思います。アニメのテーマ曲として「ブラック★ロックシューター」の曲が使われるかはまだ解りませんが、ryoさんがアニメ用に曲を書き下ろすという事はあるかもしれません。ファン層を考えると積極的にボーカロイドとのコラボを取り入れてくるかもしれませんが、権利関係を考えて逆に曲の存在には一切触れないという可能性もありますね。このアニメ化にはドワンゴが大きく関わっているというのも何か影響してくるかもしれません。
これから制作という事は見ることができるのはまだ先だと思いますが、長く動きがなかったのがようやく具体的に進み始めたようで、なによりです。
面白い作品になると良いですな。


hukeさんさんによる最初のイラスト・pixiv「ブラック★ロックシューター」


 初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」


 ブラック★ロックシューター パイロット映像

ブラック★ロックシューター Black blade ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)Amazonで詳しく見るブラック★ロックシューター (1/8スケールPVC塗装済み完成品)Amazonで詳しく見る


【関連雑記】
「ラブソングの大ヒットメーカー ryo作品」
[2009/08/23] ブラック★ロックシューターアニメ化・アニメのパイロット映像付きDVD発売


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : アニメ ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.14 (Sun)

初音ミク・ソロコンサートの感想と、関係者の感想リンクまとめ(雑記)

ミクの日感謝祭で行われた様々なイベントや発表の中で、やはり一番の目玉だったのが「初音ミク・ソロコンサート」でした。昼・夜二回行われたコンサートは満席で、平日にも関わらず合わせて5000人を動員したそうです。夜コンサートはニコニコ生放送でも1500円で有料中継されていて、自分はこのニコニコ放送版で見ることができました。曲リストや細かいレポートは様々なニュースサイトなどでもすでに報じられているので省くとして、簡単な感想だけメモしておきたいと思います。

コンサートで印象に残った点は数多くありましたが、まずミクの最初の登場シーン(3曲目「ワールドイズマイン」)での床下からせり上がってくるような演出は、やはり盛り上がりました。登場を3曲目まで引っ張っていたので、会場もずいぶん沸いていましたね。
この、ステージの下からせり上がるような登場(や退場)は今回のコンサートでは何度も使われていましたが、おそらくステージ上にミクが実在するという感覚を観客に与えるための演出だと思います。一瞬で衣装チェンジしながらのメドレーなどCGならではの演出も多かったですが、全体的にギリギリのリアリティを保つように考えられていたようです。これは他の場面でも徹底されていて、ミクFESにあったワープや分身は無くなり、現れる時や消える時は必ず照明が消えて暗転するか、スモークで姿を隠すか、奈落から昇降装置でせり上(下)がっているように演出されていました。(「初音ミクの消失」でのノイズで消滅する場面を除く) ニコニコでの中継でも、ミクFESの時に多用されていた横に回りこむようなカメラアングル(角度が付くと投影された映像は薄くなり、真横からはぺらぺらのスクリーンしか見えなくなります)は今回はありませんでした。
この方法は非常に上手く行っていて、頭では透明スクリーンに映し出された映像だと解っていながら、見ている間に自然に「舞台上にミクがいて歌っている」という感覚になっていました。ミクFESよりも映像が濃く自然になっているのもよかった。素晴らしい演出だったと思います。

もう一つ、演奏の素晴らしさも挙げておきたいと思います。バンドのメンバーは皆一流の人達だったらしく、ボーカロイドの歌と合わせた生演奏のかっこいいこと。特に近くにカメラがあったことで表情がよく映っていたドラムの人(折田新さん)が楽しそうに演奏していたのが印象的でした。連続39曲の演奏(×2)を完璧にこなす体力と、ボーカロイドの歌に合わせる技術もさすがはプロです。コンサート終了後にバンドメンバーがブログなどに書いた感想を読むと、この新しい形のコンサートに、結構楽しんで参加していたようですね。
ボーカロイドの歌&ダンス映像は当然別撮りで、生演奏のバンドはそれに合わせて演奏する事になり負担が大きそうですが、映像・歌と生演奏を同期させるシステムというのが使われていたらしく、目に見えない部分でも多くの凄い技術が使われたコンサートだったようです。リップシンクも完璧でした。

他にも、一曲目にアカペラの「ハジメテノオト」を持ってくる心憎さや、マイクを持ったコンサートっぽい振り付けで感じたリアリティ、おそらくモーション担当者が違うと思われるルカのセクシーなダンス、回るルカ、ルカのふともも、ボーカロイドごとに完璧にサイリウムの色を変える訓練された観客、異様な存在感の長ネギライト、ぽっぴっぽー&ハートハンターの最強さ、ミラコーはえろい、「Magnet」の二人が触れそうで触れない振り付けの妙、「右肩の蝶」のレンのかっこよさとリンのかわいさ、ミクのMCの調教の自然さとあっさり感(flexではなく、とあるPによる調教だとか)、ノリノリのアゴアニキPややけに出番の多かったbakerさん、レンのだぼだぼズボンの質感、リンのショートパンツのぴちぴち具合、など印象に残ったポイントは多いですが、どれも月並みに「凄かった」ぐらいしか言う事がありません。いやあ、凄かった。そして面白いコンサートだった。
ミクFESの映像を見たときも驚きましたが、今回はそのミクFESより数段進化した、今まで誰も見たことがないバーチャル歌姫のコンサートを見ることができました。SEGAも味を占めたと思うので、今年もミク生誕祭あたりにまたコンサートが開かれるかもしれませんね。その時は、「ミクの日感謝祭より数段進化した」新しい映像が見られるのではないかと期待しています。その時が楽しみですな。

「関係者の感想リンク」
ドラム・折田新さんのブログ
キーボード・安部潤さんのブログ
マニピュレーター・宇野克朗さんのTwitter
プロデューサー・Takayasu KurodaさんのTwitter
昼コンで踊ったグループ・DANCEROIDのブログ
昼コンで登場・DIVAミクのモーション担当・小倉唯さんのブログ
リン・レンの中の人・下田麻美さんのブログ
ミクの中の人・藤田咲さんのブログ
MEIKOの中の人・拝郷メイコさんのブログ
セガR&Dクリエイティブオフィサー・名越稔洋さんのブログ(DIVAと直接関係はなし)
クリプトン・わっしょいさんのレポート記事
グッドスマイルカンパニー・ミカタンのレポート記事
トラボルタPのブログ
samfreeさんのブログ
DECO*27さんのブログ
dorikoさんのブログ
19's Sound Factoryさんのブログ
アゴアニキPのTwitter
ラマーズPのTwitter
みなと(流星P)さんのブログ
ぼーかりおどPのTwitter
オマケ・デッドボールPのTwitter(特に出演予定はなし)


なかなか感想が書けずにいる間にもうコンサートから5日も過ぎていますが、色々と外からの反応も出てきています。やはりあの立体映像(に見える)コンサート動画はインパクトがあるらしく、ネット上だけでなくテレビなどでも何度も取り上げられていました。相変わらずボーカロイドに関する説明が的確とは言いがたい微妙なものが多かったようですが、一応は好意的な報道だったようですね。今回のコンサートは、ボーカロイド「初音ミク」の知名度を高めるという効果もかなり大きかったようです。
コンサートを録画した映像はYouTubeでも流れて注目を集めていて、ものすごい勢いで再生数が伸び、コメントが書き込まれていました。その映像は、海外のボーカロイドファンサイトや4chなどでも大きな話題になっていたようです。動画では非常に現実感のあるバーチャルアイドルのコンサート映像に驚くコメントが多く、やはり「Gorillaz」や「シャロン・アップル」の名を挙げて語っている人が多くいました。
ただし、有料コンサート動画のYouTubeへのアップは当然問題があり、特に今回はSEGAのチェックも厳しく、動画を上げる端から消されているようです。なので、現在はコメントがたくさん付いた動画はほとんど消されていて、もう見ることができません。仕方ないね。
とはいえ、次々と新しい動画がコピーされていたちごっこ状態になっているので、YouTubeで関連ワードを入れて検索すれば簡単に動画を見ることができますが。
今回のSEGAのチェックの厳しさは、コンサート映像をDVD化する予定があるからかもしれません。今回の有料生中継の唯一の不満点が画質があまり良くなかったことでしたが、視聴者のPCスペックにはばらつきがあり、同期させた映像を快適に視聴するためには仕方のないことだとは思います。が、やはりあの映像を高画質で見てみたいというのはあるので、ぜひDVDで発売して欲しいですね。会場にはカメラが複数入っていたという報告があり、高画質の録画映像が存在するらしいことも判明しているので、可能性は高い気がします。
それまではミクの日コンサートの余韻を反芻しつつ、楽しみに待つとしましょうか。


 ミク感謝祭-ズームインSUPER20100310.wmv
テレビ特有のヤラセ演出が微妙に鼻につきますが、まあ大きく外れたことは言っていないようです


 ミク感謝祭-おもいッきりDON!.wmv


 東京ITニュース 初音ミク コンサート Hatsune Miku Live
東京MXのTVニュースで放送された特集で、YouTubeのMX公式チャンネルでも公開されています。さすがに今回のイベントの後援だけあって、解説もついたちゃんとした紹介になっています。他の局もこれぐらいしっかりした報道をしてくれればいいんですが・・・
この中で言っている「以前扱ったボーカロイドの話題」というのはこの特集のようです。


「関連ニュースのリンク」
ITmedia CloseBox and OpenPod
GAME Watch(セットリスト)
Online Player EX
日テレNEWS24
毎日jp
ジーパラドットコム(多くの写真を掲載)
4Gamer.net(昼コンの詳細なレポート)
電撃オンライン1
ASCII.jp
GameSpot Japan
ファミ通.com
ITmedia Gamez
webザテレビジョン: エンターテインメントニュース(「ゆいかおり」の二人の簡単なインタビューあり)


【ミクの日感謝祭関連雑記】
[2010/03/10] 「初音ミク・アペンド」特設ページ公開・製品詳細と新デモ発表
[2010/03/08] 「ミクの日感謝祭」に放送される初音ミク関連番組
[2010/03/06] 週刊トロ・ステーションでミクの日感謝祭の紹介
[2009/12/18] 初音ミク・ソロコンサート詳細発表&PVコンテスト結果発表
[2009/09/04] ミクFES'09(夏)の動画と感想


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ミクの日感謝祭  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#128 3/8~3/15


週刊VOCALOIDランキング #128
○集計期間:3月8日5時~3月15日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.22 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#129 3/15~3/22


週刊VOCALOIDランキング #129
○集計期間:3月15日5時~3月22日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その1 「dark」

初音ミク・アペンド(Miku Append)初音ミク・アペンド(Miku Append)

クリプトン・フューチャー・メディア 2010-04-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリプトン社一年ぶりの新ボーカロイドとして期待の高まる「MIKU Append(初音ミク・アペンド)」の発売日が4月30日(Amazon)に決まり、特設ページの公開や各ネットショップでの予約開始など、発売に向けてようやく具体的に進み始めています。

「MIKU Append(初音ミク・アペンド)」の製品仕様について今までに出ている情報をまとめると、「Append」は単独では使用できず、「初音ミク」に音声を追加する追加ディスクとして発売されます。(Appendは「付加」の意味) 「dark」「soft」「vivid」「sweet」「solid」(+「light」)の追加音声ライブラリがセットになっていて、Appendの導入によって従来の初音ミクのライブラリと合わせて7種類の歌声を使い分ける事ができるようになります。容量は合わせると5G以上という大きなサイズになりますが、おそらく必要なDBだけをインストールする事もできるのではないかと思います。価格は公式ページで購入すると16800円。公式ページでは「優待価格」と書かれていますが、通常販売との違いはないそうです。

ユーザーとの対話を重視してきたクリプトンの製品の中でも、特に「Append」ではTwitterの導入などもあって頻繁に制作過程が報告され、デモも数多く発表されてきました。以前「「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました」の記事で一度まとめていますが、その後も多くのデモが発表されたので、発売前にもう一度まとめておきたいと思います。数が多すぎて外部プレイヤーが重くなってしまうので、3ページに分けています。まとめと言うには見難くなってしまいましたが、申し訳ない。
特設サイトにはまだ未公開のデモ項目があり、「solid」に関してはまだ即席のアカペラデモしか公開されていないので、発売前にさらに新デモが追加される可能性は高いでしょう。新しいデモが発表されたら、また追加していきたいと思います。

「soft」「vivid」「sweet」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その2 「soft」「vivid」「sweet」
「solid」「light」「複数」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その3 「solid」「light」「複数」




【dark】
公式サイトで「大人びた声で哀愁のある」音声ライブラリと説明されているのが「dark」(ダーク=暗い)です。暗く、落ち着いた大人っぽい歌声が特徴で、ミク独特の能天気さがなくなっているため声の印象がかなり変わりますが、非常にリアルな歌い方になっていてデモや体験版での評価も高かったようです。ただし、デモを聞く限りでは力強い曲や元気な歌にはミスマッチになってしまうかもしれません。
今までは歌いこなせなかった悲しい曲や大人のバラードなどで活躍しそうです。
この「dark」は、「Append」の名前が発表されるより前の2009年7月「次期初音ミクプロトタイプデーターベース(CV01-dark-ProtoTYPEβ)」として一番最初に存在が明かされたライブラリで、テスターであった「HMOの中の人。」のCD「Hatsune Miku Orchestra」に収録された事で初めて歌声が公開されました。
その後、アペンド発表に合わせて投稿されたDTMマガジンによるデモがニコニコ動画で話題になり、12月には「soft」と共に試用版も配布されて、多くのユーザー作品が作られました。その時のユーザーの様々な反響や作品は残る3つのライブラリの制作に生かされ、特に難航していた「solid」完成の大きなヒントになったようです。
「dark」はデモやユーザー作品が多く、発売前のAppend音声ライブラリの中では最も知られた歌声かもしれません。


 【祝2周年】初音ミク/時代【darkβdemo】
初音ミク2周年の誕生祭にDTMマガジンの名でニコニコ動画に投稿されたAppend・darkのデモです。このデモでAppendの存在と歌声を初めて知った人が多かったようで、ナチュラルで大人っぽい歌声に驚くコメントが多く書き込まれています。選曲も「dark」にピッタリで、非常にインパクトのあるAppendお披露目動画になりました。


 【初音ミク・アペンド】dark「01_ballade」(アカペラ)【デモソング】
プロトタイプDBの中で「dark」は当時調整中(solidは未完成)のため8月31日には公開されませんでしたが、その後ブログのコメント欄で2つのアカペラデモが公開されました。その内の一曲です。曲は初音ミクの公式デモソング「01_ballade」を使用していて、伴奏無しのベタ打ちですが、楽器の音がない分声は聞き取り易く「dark」の暗く沈んだ歌声がよく解ります。


 【初音ミク・アペンド】dark「03_pops」(アカペラ)【デモソング】
上のデモと同時に公開された曲です。同じく初音ミクの公式デモソングから「03_pops」がチョイスされていますが、こちらは明るい曲と暗い声が不調和なようにも感じられます。それはそれでリアルですが。


 トルコ行進曲 - オワタ\(^o^)/
12月の「dark」「soft」の試用版配布の直前に、DTMマガジン編集部によって投稿された2つ目のデモ動画です。リアルで人間らしい歌声のデモですが、やはり疲れたような声と曲調があっていない感じもします。コメントでは、「疲れたOLのような声」「ハクのような声」などと言われています。


 【初音ミクAppend_dark】 parabola 【オリジナルカバー曲】
12月に配布された試用版darkを使って作られたユーザー作品の一つで、作者は「tac_」さんです。元はtac_さんのルカオリジナル曲ですが、ゆったりした静かな曲は「dark」の落ち着いた歌声とよく合っていて、まるで最初からdarkのために作られた曲のようでもあります。
この動画は「dark」の特徴を生かした良曲ですが、それだけでなく、Appendの他のDBや鏡音リン・レンAppendの制作にも重要な役割を果たしました。技術的な壁に行き当たり「solid」の開発が難航していた時期に、クリプトンのボーカロイド開発責任者「wat」さんがこの曲を聞いた事でまったく新しい方法を思いつき、すぐに「solid」を一から収録し直してついに完成の目処が立つまでの過程が公式Twitterで書き込まれています。その新方式によって、凍結していた「鏡音リン・レンAppend」の収録も再開され、現在も「MIKU Append」と共に開発が続けられているようです。素人にはどんな発見だったのかよく解りませんが、この曲がブレイクスルーのきっかけとなったのはたしかなようです。
試用版Appendで作られた他の作品は、「初音ミクAppend」タグで見る事ができます。


 【古川本舗】ピアノ・レッスン asp-mix【初音ミク】
ボーカロイド曲コンピCD「EX:P~Ex:Producers~」に収録された曲で、「古川P」の作品です。古川Pの人気ミク曲「ピアノ・レッスン」をAppend・darkで歌わせたリメイクで、リアルで落ち着いた歌声と曲調が調和して素晴らしく雰囲気のある作品になっています。この曲のように、まだ未発売のAppend音源をCD収録曲で使用している例は他にもあり、最近では「magnet -favorites plus-」「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」などでもAppendが使用されています。どうやらAppendβ版音源をCDに使用したい場合は、クリプトンに連絡すれば許可がもらえるようです。テストと宣伝も兼ねているのかもしれません。


 【初音ミク・アペンド】dark「私らしさ」【デモソング】
Append特設サイトで公開された、公式デモソングの一つです。「dark」はデモが非常に多いですが、おそらくこれが発売前最後の「dark」のデモになるでしょう。作者は「k-shi」さんです。


【初音ミク・アペンド関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2009/07/29] 「HMO」CDに「新・初音ミク」プロトタイプの歌声が収録されるらしいです
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています
[2009/12/11] 「初音ミクAppend」体験版がネット上で無料DL開始
[2010/03/10] 「初音ミク・アペンド」特設ページ公開・製品詳細と新デモ発表
[2010/04/02] 「MIKU Append」パッケージデザインと新デモ曲公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その2 「soft」「vivid」「sweet」

「dark」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その1 「dark」
「solid」「light」「複数」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その3 「solid」「複数」


【soft】
公式サイトで「やわらかく優しい声」と説明されているライブラリが「soft」(ソフト=柔らかい・優しい)で、5つのバリエーションの中では最もオリジナルのミクに近い歌声をもちます。柔らかくナチュラルな声質が特徴で、ノーマルと比べて少し落ち着いた印象もあります。クセも少なく従来の初音ミクの歌声のイメージから大きく外れていないので、今までと同じ感覚で歌わせることができそうです。
「soft」は8月31日の初音ミク誕生祭に初公開された3つの音声ライブラリの一つで、テスターだったryoさんのDVD「BLACK★ROCK SHOOTER PILOT Edition」収録の「ブラック★ロックシューター 2M MIX」でも補助的に使われていました。
アペンドの中では「dark」と共に最も早くからテストが行われていたようで、12月の試用版ではいち早くユーザーの手に渡り、多くの作品が発表されました。


 【初音ミク・アペンド】soft デモソング
初音ミク二周年の誕生祭にクリプトン公式ブログで発表されたデモの一つです。曲は「project if...」のために「トラボルタP」によって作られた曲である事が後に明かされていて、トラボルタPのブログによれば「トエト」「ソラトバズ」と同時期に似たコンセプトで作られた、姉妹曲のような作品のようです。
同じこの曲で「sweet」「vivid」のデモも公開されていて、聞き比べることができます。


 【初音ミク】 Cardioid 【オリジナル曲】
12月に配布されたAppend試用版を使ってニコニコ動画に投稿されたユーザー作品の一つで、作者は「紡唄」でも知られる「DATEKEN」さんです。
「わたぽん」さんのイラストからイメージして作ったというピアノ曲で、「soft」のリアルで柔らかい歌声と、綺麗なピアノの旋律、淡いタッチのイラストが合わさって、素晴らしい作品になっています。
試用版Appendで作られた他の作品は、「初音ミクAppend」タグで見る事ができます。

【関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2009/08/23] ブラック★ロックシューターアニメ化・アニメのパイロット映像付きDVD発売
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています
[2009/12/11] 「初音ミクAppend」体験版がネット上で無料DL開始



【vivid】
Append音声の一つ「vivid」(ビビッド=鮮明な・生き生きした)は、「ハキハキと活舌の良い」ライブラリと説明されています。その名の通りはっきりとした発声ですが、多少幼く感じる声質になっていて、曲によっては元気な子供の歌のようにも聞こえます。Appendの音声ライブラリの中でも特に個性的なものの一つで、従来のミクとの差が大きい分、今まで歌いこなすのが難しかったような曲にも合う可能性があるかもしれません。
「vivid」の名前は、「dark」と並んでAppend正式より発表前から「CV01-vivid-ProtoTYPEβ」として公表されていました。今のところデモは数が少なく、2009ミク誕生祭に公開された最初のデモと、2010年2月にTwitterで一部が紹介され、後に特設ページで公式デモとして公開されているデモの二種類が発表されています。


 【初音ミク・アペンド】vivid デモソング
初音ミク二周年の誕生祭に「soft」「sweet」と共に公式ブログで公開されたデモです。曲は他二つと同じく「トラボルタP」の曲で、歌詞などを見るとこの「vivid」版が一番合っているのかもしれません。


 【初音ミク・アペンド】vivid「shoelace」【デモソング】
Appendのテスターの1人「ドッP」によるデモ曲で、チップチューンを得意とするドッPらしいピコピコサウンドが特徴的な作品です。「vivid」を上手く生かした、元気で可愛い曲です。MIKU Append特設ページで、公式デモの一つとして公開されています。

【関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2010/02/05] 初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開



【sweet】
公式サイトで、「甘くささやくような」ライブラリと紹介されているのが「sweet」(スイート=甘い・可愛らしい)です。幼くかわいい印象の声で、ボーカロイドとしては珍しいウィスパーボイス(ささやくように吐息を多く混ぜた歌い方)の音源です。従来ミクとは大きく違う歌声で、非常に魅力的な歌声ですが、おそらく合う曲と合わない曲がはっきりしたライブラリになるのではないかと思います。今のところ滑舌にも多少癖があり汎用性は低そうなので、独特の声質を生かしたsweetならではの曲を多く歌っていく事になりそうです。このように用途が限定されそうな音源を製品として収録できるのも、多数のDBを同時に収録したAppend形式ならではかもしれません。
「sweet」は開発段階では「very small」という名前で呼ばれていましたが、今ひとつ意味が解りにくい事もあり、製作作業中にTwitterでのユーザーの意見を取り入れて「sweet」に変更されたという経緯があります。
「sweet」のデモは、ミク誕生祭に「soft」「vivid」と共にクリプトンブログで公開されたものの他に、藤田咲さんのブログで公開されたものと、2010年2月にTwitterで公開されたものがあります。


 【初音ミク・アペンド】sweet デモソング
初音ミク二周年の誕生祭に「soft」「vivid」と共に公式ブログで公開されたデモの一つで、「トラボルタP」の名称不明のデモ曲の「sweet」版です。「soft」「vivid」版と聞き比べると、「sweet」の特に個性的な歌声がよく解ります。


 【初音ミク・アペンド】sweet「星のカケラ」【デモソング】
初音ミク誕生祭の日に藤田咲さんのブログで公開されたデモで、「sweet」版「01_ballade」(星のカケラ)です。「ちびミク」「ロリミク」などのコメントが目立ち、やはり幼い印象を受けた人が多いようです。


 【初音ミク・アペンド】sweet「Chocolat」【デモソング】
Twitterで一部が公開された後、Append特設ページで公式デモとしてロングバージョンが公開されています。作曲「Chiquewa」さん・作詞「ぱんだ師匠」さんによる作品です。非常に可愛らしい声で、「sweet」ならでは良さがよく解るデモになっています。逆に、「気付かにゃい」など「sweet」の欠点である滑舌のクセも多少出ているようです。でも可愛いのでこれはこれでいいような気も。

【関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2010/02/10] 初音ミクAppend「very small」の新デモソング公開


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その3 「solid」「light」「複数」

「dark」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その1 「dark」
「soft」「vivid」「sweet」は→「初音ミク・アペンド」デモまとめ・その2 「soft」「vivid」「sweet」


【solid】
「solid」(ソリッド=固い・堅実な)は「シャープで緊張感のある声質の」ライブラリと説明されていて、ノーマルミクから呑気さを無くして力強くしたような歌声をもちます。当初多くの人が予想していたようなパワー特化型ではなく、比較的ノーマルミクに近い、滑舌向上型という感じかもしれません。また、ジェンダーファクターの操作によって大きく声が変化する特性もあり、かなり汎用性に優れた音声ライブラリのようです。
この「solid」は初音ミクの欠点であった「弱々しさ」と「パラメーター操作の効き難くさ」を克服する性能を持つ事で期待されているライブラリですが、それだけに開発は難航したようです。デモが発表されたのも一番後で、2010年2月にTwitterでのユーザーとの対話の中で急遽公開された即席デモが「solid」初公開となりました。
力強くキレのいい歌声は通常のVOCALOIDの収録方法では再現するのが難しいらしく、リン・レン(act1)の不安定さもこれが原因でした。これはクリプトンのVOCALOID製作スタッフにも長く克服できなかった問題で一時は「solid」の凍結も考えられていたようですが、12月に配布された「dark」試用版でユーザーが作った作品から問題解決のヒントを得て、それをきっかけに「solid」や「鏡音リン・レンAppend」の制作も進み始めたようです。積極的にデモや製作過程を公開し、ユーザーの反応を取り入れてきたクリプトン(watさん)の姿勢が実を結んだライブラリと言えるかもしれません。


 【初音ミク・アペンド】solid「L-Side」(アカペラ)【デモソング】
2010年2月にTwitterで初めて公開された「solid」の即席デモを転載した動画です。この時点ではまだ製作中なので、製品版ではより完成度が高まっていると思われます。


 【初音ミク・アペンド】solid 歌声変化のデモ(アカペラ)【デモソング】
上のデモの翌日にTwitterで公開された、ジェンダーファクターの操作による歌声の変化をテストした4つのデモを繋げた動画です。「solid」はジェンダーによって大きく歌声が変化する特性を持つ事が説明され、実際にこのデモでは、ちびミク風の高い声からMEIKOを思わせる大人声まで4段階の声で歌っています。実用レベルでこれだけ様々な声を使い分けることができるなら、かなり汎用性の高いDBになりそうです。

【関連雑記】
[2010/02/10] 初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開
[2010/02/11] 「solid」でさらに声を変えた4種類のデモ公開



【light】
発売直前になって初めて存在が明かされた、Append第6の歌声が「light」です。
特設ページによれば、「light」は明るくあっけらかんとした張りのある声質のライブラリと説明されています。デモを聞くと、ノーマルミクに近い声のイメージと「solid」に似た力強さを持つライブラリのようですが、他のライブラリほど特徴がはっきりとはしていないかもしれません。これは開発者のインタビューでも語られていて、開発段階で「solid」から分けて作られたDBなので似た特徴を持つようです。両ライブラリを比べると、「solid」の方が力強く、得意な音域も広いので汎用性にも優れていそうですが、「light」の方は声が柔らかく明るい印象があり、従来のミクと同じイメージで使うことができそうです。同じ曲の中で感情の変化を表現ような使い方に向いているかもしれません。


 【初音ミク・アペンド】light「ハニビー!」【デモソング】
特設ページで公開された公式デモの一つで、「もじょP」の作品です。明るく強い歌声ですが、歌詞が聞き取りにくい部分もあるようです。今のところ「light」唯一のデモなので、もういくつか他のデモも聞いてみたいところです。

【関連雑記】
[2010/04/05] MIKU Appendに6種類目のライブラリ「LIGHT」があるらしい?
[2010/04/16] MIKU Append第6の歌声「light」のデモが初公開



【複数】
一つの曲の中で複数のライブラリを使用しているデモをここにまとめておきます。各ライブラリ単独ではなく複数を使用したデモは、Appendのコンセプトの一つである「DBを切り替える事で、ボーカロイドの弱点であった感情を表現する」テストという意味があるのではないかと思います。


 【初音ミク・アペンド】solid & sweet「夜の虹」【デモソング】
Appendのテスター「whoo」さんの作品で、「solid」と「sweet」を使用したデモです。公式デモとして特設サイトで公開されています。メインは「sweet」で、最初と最後の部分で「solid」が歌っていると思われます。各ライブラリを別の歌声としてはっきり分けて使用した例のようです。


 【初音ミク・アペンド】dark & soft & sweet「影踏み」【デモソング】
Appendのテスター「kous」さんの作品で、「dark」「soft」「sweet」の3つのライブラリが使用されています。最初は「dark」で淡々と、サビ部分では多少声を盛り上げるために「soft」に切り替わり、コーラスとして「sweet」が歌っているようです。同じ曲の中で場面によって声を切り替える例としてのデモだと思います。「dark」と「soft」は穏やかな声の印象も近く、切り替えてもそれほど違和感を感じません。他にも、声質の近そうな「vivid」と「solid」などの組み合わせでも聞いてみたいところです。

【関連雑記】
[2010/03/10] 「初音ミク・アペンド」特設ページ公開・製品詳細と新デモ発表



2010/4/19更新 人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

アニメ「ブラック★ロックシューター」新情報&figma・ねんぷち予約開始(雑記)

「ryo」さんが初音ミクに歌わせたオリジナル曲から人気に火がつき、ついにアニメ化される「huke」さんのオリジナルキャラクター「ブラック★ロックシューター」ですが、そのアニメ版の制作発表が今日行われ、スタッフや販売形式など様々な新しい情報が発表されたようです。また、発表に合わせて公式サイトもリニューアルされています。
自分は制作発表には出席していませんが、Twitterや公式サイト更新で明らかになった新情報を、簡単にメモしておきたいと思います。

アニメ「ブラック★ロックシューター」公式サイト

アニメ本編は50分のOVAで、キャストやスタッフは以下の通り。
「メインキャスト」
黒衣 マト(くろいまと)(ブラック★ロックシューター?)  花澤 香菜
小鳥遊 ヨミ(たかなしよみ)(デッドマスター?)  沢城みゆき
「スタッフ」
原作  huke
音楽  ryo
監督  吉岡忍
キャラクターデザイン・作画監督 松尾祐輔
監修  山本寛
アニメーション制作  Ordet

アニメ「ブラック★ロックシューター」拡大キャンペーンとして、50分の本編DVDを無料配布する他、上映会やネット配信、6/25発売の「月刊ホビージャパン」に付属させたりもするそうです。それとは別に販売用のBDや特別版パッケージがあるそうで、なかなか思い切った販売戦略です。ニコニコ動画にも上げられるかもしれませんね。
無料で見る事ができても、いい作品ならファンがついてBDやグッズは売れるというのは、まあニコニコ動画で人気の出たジャンルとしては当然の考えかもしれませんが、アニメの販売形態としては珍しい気がします。グッスマが深く関わっているアニメなので、関連フィギュアの宣伝としての意味も大きいのかもしれません。

主演の「花澤 香菜」さん「沢城みゆき」さんはどちらも人気声優です。公式サイトでは黒衣マト・小鳥遊ヨミとブラックロックシューター・デッドマスターが別人のように書かれていますが、この辺はどんな設定になっているのかまだ解りません。変身するのか、ウルトラマンのように憑依でもするんでしょうか? 元歌の歌詞では「自分の中のもう1人の自分」に呼びかけている歌とも取れますが、解釈によって色々作れそうではあります。気になるところです。
ボーカロイドと関係のある情報としては、スタッフとして「音楽・ryo」とある事と、公式サイトでブラックロックシューターの曲(ボーカル無し)が使われているという事ぐらいでしょうか。ryoさんはアニメのBGM全般も担当するそうです。公式サイトで流れているので主題歌も「ブラック★ロックシューター」が使われそうですが、歌い手はまだ解りません。ミクではないんだろうなぁ

明日は13時からグッスマのニコニコ生放送があり、夜8時半からの「とりあえず生中」でも山本寛監督などが出演してアニメ「ブラック★ロックシューター」の特集が行われるようです。興味がある方は、チェックしてみるといいかも知れません。






また、この発表に合わせて「ねんどろいど ブラック★ロックシューター」と「figma ブラック★ロックシューター」の予約も開始されているようです。写真などはグッスマの「ミカタンブログ」でも見ることができます。
ミカタンブログ「figma ブラック★ロックシューター」の記事
ミカタンブログ「ねんどろいど ブラック★ロックシューター」の記事

figma ブラック★ロックシューターfigma ブラック★ロックシューター

Max Factory 2010-07-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ねんどろいど ブラック★ロックシューター (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)ねんどろいど ブラック★ロックシューター (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

グッドスマイルカンパニー 2010-07-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」


 ブラック★ロックシューター パイロット映像


【関連雑記】
「ラブソングの大ヒットメーカー ryo作品」
[2010/03/11] アニメ「ブラック★ロックシューター」製作発表会開催・参加者受付中
[2009/08/23] ブラック★ロックシューターアニメ化・アニメのパイロット映像付きDVD発売


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : アニメ ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#130 3/22~3/29


週刊VOCALOIDランキング #130
○集計期間:3月22日5時~3月29日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.31 (Wed)

NHKBS「MAG・ネット」で4/4初音ミク特集が放送されます(雑記)

4月4日(日)夜から始まるNHKBS2の新番組「MAG・ネット」で初音ミクが特集される事が発表されていましたが、番組公式サイトが開設されて正式なスケジュールや出演者が公開されました。

MAG・ネット公式サイト - 放送内容

以前「「ミクの日感謝祭」に放送される初音ミク関連番組」の記事でも書いたように情報が出た当初は初音ミクは18日放送回に特集される予定でしたが、その後予定が早まって4日の第1回放送に変更になっているので、見る予定の人は注意してください。
公式サイトによれば、「MAG・ネット」は「マンガ」「アニメ」「ゲーム」「ネット」を繋げて付けられたタイトルで、話題のサブカルチャーを取材して出演者が語ったりする番組のようです。3月に放送された先行放送を見た限りでは、今年2月に最終回を迎えた「ザ☆ネットスター」にアニメやゲームを加えて、スタジオトークをなくしてVTRを増やし、多少綺麗にまとめたような内容のようです。ネトスタの後番組というわけではないようですが、公式サイトからしてネトスタの雰囲気がそこはかとなく感じられます。
どうもNHKの新方針で、4月からはサブカルチャー系の番組を減らし、その代わりにそれらを一纏めにした番組として作られたのではないかとも言われているようです。本当かどうかは解りませんが、そんな感じもしますね。

初音ミク特集回のゲスト出演者は、戸田誠司さん、野尻抱介さん、濱野智史さんが予定されています。ボーカロイドファンとして有名なSF作家・野尻さん(尻P)や、ネット文化(ニコニコ文化)に詳しい社会学者・濱野さんは「ネトスタ」「ねとすたシリアス」などでも常連でしたが、今回は作曲家の戸田誠司さんも出演してボーカロイドについて語るようです。
戸田さんといえば、2007年12月に開催されたイベント「POP2*0 Night」で初音ミクを使った作品「「馬と蝶」(feat.初音ミク)」を発表して、それがYouTubeやニコニコ動画にも転載されています。また、他の電子音楽系のイベントでも初音ミクについて語っていて、今回の番組でもボーカロイド使用経験もあるプロの音楽家としての立場から初音ミクについて語るのだと思います。
野尻さんについては、3月半ばに2ch本スレで「ボーカロイド聞き専の最近の新曲探しの方法について」聞きたいと聞き込みをしていた事があり、その時「とある対談企画」に備えるためと言っていたのがこの番組の事なのかもしれません。返答としては「Twitter」「本スレおすすめ依頼」「要約たん(本スレ自動要約システム)」「みてれぅちゃんねる」「埋もれ曲発掘生放送」他、様々なサイトやツールが紹介されていました。この話が出るのかどうかは解りませんが、また濃い話が聞けそうですな。
濱野さんはニコニコ動画文化の研究者としてお馴染みで、3月10日に行われた情報処理学会特別セッション「CGMの現在と未来」にも出演して、ニコニコ動画と日本のCGM文化の進化について、ボーカロイドを代表例に挙げて語っています。

BS2なので環境がある人しか見れませんが、興味がある人はチェックしてみるといいかもしれません。放送は次の日曜日の夜11時50分からです。



 「馬と蝶」(feat.初音ミク)【勝手に画質改善版】
2007年「POP2*0 Night」において戸田誠司さんによって発表された、初音ミクを使った作品です。
最初に転載された動画はこちら
音楽:戸田誠司&サクラトーン 映像:タナカカツキ


 【そらのおとしもの】空飛ぶパンツのようなもの【実体化】
尻Pの最近の作品で、話題になった「空飛ぶパンツ」です。
他にも様々な技術系作品を作っていて、「ニコニコ技術部」を代表する人気Pの1人です。もちろん本業は、星雲賞を6回も受賞したSF作家です。多分。
→尻Pとニコニコ技術部については「ニコニコ技術部・ミク実体化への道?」へ


 CGMの現在と未来 - 濱野さん講演 (1/2)

 CGMの現在と未来 - 濱野さん講演 (2/2)
「CGMの現在と未来」における濱野智史さんの講演です。タグを使ったニコニコ動画のCGMの広がりの考察は、「ねとすたシリアス」でも語られていました。
YouTubeには、他の人の講演を録画したものも上げられています。


【MAG・ネットβ】~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~
(外部プレイヤーでは表示できないようなのでリンクを貼っておきます)
3月8日に放送した「MAGネット」先行β版で、特集は話題になったDSの恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス」でした。ラブプラスプレイヤーからの評価は賛否両論ありましたが、特に間違った紹介もなくどちらかといえば好評だったようです。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。