--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.01 (Mon)

巡音ルカ聖誕祭'10ピックアップ・その2(雑記)

「巡音ルカ一周年「巡音ルカ聖誕祭'10」記念動画ピックアップ」から続き
巡音ルカ聖誕祭の動画集その2です。
これまで「巡音ルカ聖誕祭'10」タグを付けて投稿された動画は130ぐらいで、ルカ初の誕生祭はなかなか盛り上がったようです。ここでは曲を主体に紹介しましたが、他にも踊ってみたや作ってみた、ネタ系や車載動画系の作品などもあり、バラエティ豊かな動画で巡音ルカの誕生祭が祝われました。
ルカのリアルな歌声は使い手にもボーカロイドファンにも愛されていて、ニコニコでの動画数や毎月のソフト売上げなどで、ミクに次ぐ第二のボーカロイドとして定着してきています。新しいボーカロイドも徐々に増えていますが、今年には「巡音ルカAppend」開発の予定もあるそうなので、まだ人気が上がるかもしれませんね。
2年目のルカにどんなヒット曲が生まれてくるのか楽しみに、今年も見て聞いていきたいと思います。




 【巡音ルカ・初音ミク】「愛ゆえに」帝国歌劇団 花組【カバー曲】
「サクラ大戦」の歌劇曲「愛ゆえに」をカバーした作品です。宝塚の男役風のルカと大人っぽい声のミクによるデュエットで、他では聞けない素晴らしい神調教を聞くことが出来ます。耳コピしたというオケや途中に入る語り部分もかなりの再現度で、ミュージカルっぽいです。
作者は、ルカ使いの中でも最高峰の調教技術を持ち「伝説のルカマスター」のタグを付けられるカバー職人「みろんP」で、PVはみろんPとコンビを組むことの多い絵師「TOY」さんです。この二人のコンビで作られる動画には必ずといっていいほどたこルカが描かれるのも特徴ですが、今回もさり気なくルカの衣装にデザインされています。よほど好きなようです。


 【巡音ルカ】Time with you -Time Space Remix- / shu-t【リミックス】
MEIKOマスターとして知られるshu-tPによるルカオリジナル曲です。相変わらず楽曲のレベルが高く、とにかくかっこいい曲です。同じ曲のMEIKOバージョンも作られていますが、元はルカのために作られた曲のようです。


 【巡音ルカ他】うちのボカロ達がルカの誕生日を祝ったようです
ボーカロイド系絵師「もうり」さんの漫画に、人気のトークロイド作者「アイス芋P」が声をつけたお祝い動画です。ミク・KAITO・MEIKO・リン・レン・GUMIがルカの誕生日を祝うために、なぜか闇鍋を始めるコミカルな作品になっています。扱い方の異なるボーカロイドを一人で何種類も使いこなすのは難しいのですが、7種類ものボーカロイドをそれぞれの個性も出して見事に喋らせています。


 ルカさんはカワイイデスヨ杯(ばんえい競馬:2010/01/30)
もう定番となった感じもある「とかちつくちて杯P」の協賛するばんえい競馬です。協賛金によりそのレースの命名権を手に入れることができるシステムを利用して、好きな名前をつけた記念レースにすることができるそうです。ボーカロイド系の名前をつけたレースは2009ミク誕生日に行われた「みっくみくにしてあげる杯 してやんよ杯」が最初だと思いますが、それ以降も「とかちつくちて杯P」によって色々と行われているようです。金持ちだなぁ


 【巡音ルカオリジナル曲】 まちがいレター 【誤植同盟コラボ】
雑誌の誤植をきっかけに開催された「トモエ杯」で、誤植された事をきっかけに結成されたユニット「誤植同盟」(アンメルツP&生殺しP)の二作目のコラボ作品です。今回も可愛い曲と可愛いイラストで、ドタバタが楽しい作品になっています。
「ドジっ娘ルカさんは正義!」(投稿者コメント)とのことです。
→「トモエ杯 まとめ」へ


 【巡音ルカ】 Flying 【VOCALOID-オリジナル】
「もっと評価されるべき」タグの常連作者「fukuda yuichi」さんによるルカオリジナル曲です。
ゆったりとした可愛い曲で、ルカの声も良く、何度でも聞き返したくなる優しい作品です。かtさんによるイラストもいいですね。


 巡音総合ランキングSP Part4(当日編+番外編)~巡音ルカ聖誕祭’10版
「巡音新曲ランキング」の聖誕祭特別版です。
29~30日に投稿されたルカ曲を紹介しているので、さらに多くの聖誕祭動画をチェックできます。23分と長めです。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  巡音ルカ聖誕祭'10  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.02 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#122 1/25~2/1


週刊VOCALOIDランキング #122
○集計期間:1月25日5時~2月1日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.04 (Thu)

いよいよ開催・雪まつり×雪ミク関連追加情報やライブ生放送などまとめ(雑記)

雪まつり×雪ミク特設サイト開設・ささくれPライブやアーケード版DIVAもあり」で初音ミクによる「さっぽろ雪まつり」応援企画についてお伝えしましたが、いよいよ雪まつりの開催が明日(ライブは今夜)に迫り、ここで雪像の様子や今までに出ている追加情報についてもまとめておきたいと思います。クリプトンも現在はこのイベントに全力を挙げているようで、Twitterでも様々な情報が発信されていました。(クリプトン・ボーカロイド関連企画専用アカウント)
まず、メインとなる雪像ですが、ニュースサイトや現地で個人的に撮影された画像などが各所に上げられています。このニュースの画像などは、ほぼ完成に近い状態のようです。ツインテールや服の細かい部分まで「ねんどろいどミク」を完璧に再現していて、素晴らしい完成度だと思います。特に大きくて平面的な瞳の形などは難しいのではないかと思っていたのですが、雪像でもここまで再現できるものなんですな。まだ雪まつり開催前ですが、現地では雪ミク像前にすでに人が集まって写真を撮ったりしているようです。
こちらはクリプトンの企画ではありませんが、「「さっぽろ雪まつり」でミク雪像化&ねんどろいど雪ミク発売」で紹介した「代々木アニメーション学院札幌校」によるミク・リン・レンの雪像も順調に制作が進んでいるようで、ブログで完成した雪像の写真が掲載されています。こちらはまた違ったデフォルメがされていて、なかなかいいです。

前回の記事から追加されたイベント情報として、雪まつり期間限定のカフェ「さっぽろ冬cafe」にて「ねんどろいど雪ミク」と「TENORI-ON × VOCALOIDサウンド」の展示が行われます。
「さっぽろ冬cafe」は、北海道の食と芸術文化の紹介を目的に大通り公園近くの「OYOYO まち×アートセンターさっぽろ」にて期間限定でオープンするカフェで、北海道産のホットミルクが飲めて、バルコニーでの雪を使った展示やライブ(非ボーカロイド系)、食に関係するイベントなども行われます。室内での冬をテーマにした展示も行われ、その一部としてねんどろいど雪ミクやTENORI-ONも展示されるようです。
また、期間内に飲食すると「こんぺいとう(雪ミクカラーリング仕様)」が貰えたりもするそうです。
会場の場所などは、SNOW MIKU for SAPPORO 2010特設ページ

また、4日夜にノルベサで開催されるライブイベント「初音ミクとコンピューター音楽の集い」に関しても新しい情報が出ています。
Twitterのコメントによれば、ライブイベントでは「新ボーカロイド「project if...」サウンドとテノリオンのセッション」が行われるそうで、さらにもう一つの新ボーカロイド「初音ミクAppend」についてもライブで紹介できるか調整中だそうです。「vivid」「very small」の新しいデモを確認したというコメントもあるので、これが披露されるのかもしれません。ただし、残念な事に唯一未出のDB「solid」はまだ難航しているようです。「ソリッドは都市伝説かもしれません orz」とまで言っているので、このイベントでの初披露は難しそうですね・・・
→project if...については「クリプトンVOCALOIDシリーズの新展開「Project if...」発表」
→Appendの各DBについては「「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました」
このライブの時間には、クリプトンと出演者であるMOER原さんによってニコニコ生放送が予定されています。内容としては、トーク部分は一部中継できない部分もあるものの、ライブ部分はすべて中継される予定だそうです。生放送は19時30分からですが、ライブ自体の中継は20時ごろからになります。現地に行けない組としては、期待です。

※生放送は終了しました

現在、札幌は連日かなりの寒さで、氷点下10度の冷凍庫の世界になっているそうです。
雪まつりのために他県から訪れる人のために、ピアプロブログでは防寒対策についてのアドバイスも載っていました。初めて北海道に行く予定の人は、参考にするといいかも知れません。
ただし、予報では北海道は日曜あたりから気温が上がってくるらしいので、雪像を見たい人は週末までに見ておかないと溶けてしまうかもしれませんね。

ピアプロブログ「防寒対策メモ!」


【関連雑記】
[2010/01/28] 雪まつり×雪ミク特設サイト開設・ささくれPライブやアーケード版DIVAもあり
[2010/01/15] 「さっぽろ雪まつり」でミク雪像化&ねんどろいど雪ミク発売


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.05 (Fri)

初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開(雑記)

開発中の初音ミク追加音声DB(データベース)「初音ミクAppend」のバリエーションの一つ「vivid」の新しいデモソングが公式Twitterで公開されました。

「shoelace」 song by ドッP 

Appendの音声バリエーションの一つ「vivid」は、滑舌の明瞭化を目指したDBと説明されていています。このデモも、可愛いピコピコサウンドに合わせて、ハキハキと元気良く歌っている感じです。すでにvividのデモは一つ発表されていますが、それと比べるとより従来のミクに近いイメージかもしれません。開発過程で調整されたのか、曲が違うからなのかはちょっと解りませんが。
使用されている曲はチップチューンを得意とする「ドッP」のオリジナル曲で、イメージイラストもブログで公開予定だそうです。「ドッP」といえば付き物のドット絵PVでしょうか?

ここでPによるデモが公開されるということは、すでに体験版が公開されている「soft」「dark」に続いて、「vivid」もほぼ完成に近付いたという事かもしれません。
そうなると残るはささやき声の「very small」と強い声の「solid」ですが、Twitterによれば、vividと同時にvery smallのデモも確認したというコメントもあったので、very smallの三つ目のデモはわりとすぐに公開されるかもしれませんね。
一方、唯一デモが一度も公開されていない「solid」に関しては、相変わらず難航しているようです。従来ミクとは対極のDBともいえるので期待も高く、ぜひ頑張って完成させて欲しいものです。



 【初音ミクAppend】vivid デモソング
2009年の初音ミク誕生日に公開された、初音ミクvividの一つ目のデモです。
曲はトラボルタPで、同じ曲を使って同時に「soft」「very small」のデモも公開されました。


【関連雑記】
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.06 (Sat)

雪まつりの雪ミク販売大盛況・雪まつりミク関連の動画(雑記)

さっぽろ雪まつりの応援キャラクターとして、グッスマや札幌市観光局・交通局とも協力して様々な企画で参加している初音ミクですが、「雪ミク」の雪像や地下鉄栄町駅構内で行われている物販や展示も好評で、行列の様子が新聞で取り上げられるなど注目を集めているようです。ネット上でも参加者によって現地の様子が色々レポートされています。
それによると、4日夜のライブイベントは500人以上が参加して盛り上がり、完成度の高い雪ミク像も多くの人の注目を集めて人だかりができているようです。雪カフェは混雑もなく、比較的空いているという報告がありました。
特に雪ミクと雪ミク仕様ウィズユーカードの販売会場には予想以上の人が訪れたようで、マイナス10度の中徹夜組も出て、5日朝4時の時点で100人、始発直前でも300~400人、8時の販売開始時間にはすでに800人以上が並んでいたという報告もありました。一番人気の「ねんどろいど雪ミク」は一日限定500個の販売ですが、販売開始時間どころか始発で駆けつけても買えない人も多かったようです。大変な騒ぎですな。
販売は3日間行われますが、5日夜には徹夜禁止の注意が公式Twitterで告知されました。雪まつりミク特設ページピアプロブログでも、物販についての注意文が追加されています。
「ねんどろいど雪ミク」自体はネットで受注生産(注文を受けてからその数に応じて作る。ただし発送は6月)の受付があるので欲しい人は漏れなく注文できるのですが、地元の人を中心にイベントの一環として参加した人も多かったのかもしれませんな。
受注生産について詳しくはグッスマの販売ページへ。2月8日(月)~ 2月13日(土)までです。
DIVA Arcade体験プレイは、前回東京で行われたロケテストとボタンなどの仕様が変わっていて、操作感も多少変わっていたようです。他にも、ロケテストの意見を参考に修正されていた部分もあったようですね。今後も意見を取り入れて色々修正していく予定だそうです。
整理券方式なのでそれほど混雑はなかったようですが、5日は平日にもかかわらず4時間半待ちだったとか。土日はもっと増えるかもしれません。
DIVA Arcade体験プレイと同じ大通り駅構内で展示されている「クリプトン音声制作チーム派出所」ですが、これはちょっと予想と違う内容だったようです。撮影禁止なので情報が少なく詳しくは解りませんが、ガラスで区切られたスペースの奥に音声収録の部屋が作られ、その中に擬似3D(?)の等身大初音ミクが浮かび上がって、まるでミク本人が歌って収録作業をしているような展示になっているようです。正直もっとしょぼいものを想像していたのですが、かなり興味を惹かれますね。映像で見られないのが残念です。

今のところ全体的に盛況のようで、なによりです。人が多すぎてトラブルや変な報道されないかが心配ですが、今のところいいイベントになっているようですね。
また新しい情報や動画があったら追記したいと思います。

SNOW MIKU for SAPPORO 2010特設ページ
北海道新聞どうしんウェブ「さっぽろ雪まつり開幕」


 【雪まつり】雪ミクに会ってきた


 2月5日札幌市栄町駅 朝6時35分


 【並んでみた】決戦、栄町【雪ミク】


 Project DIVA ARCADE その1


 Project DIVA ARCADE その2


【関連雑記】
[2010/02/04] いよいよ開催・雪まつり×雪ミク関連追加情報やライブ生放送などまとめ
[2010/01/28] 雪まつり×雪ミク特設サイト開設・ささくれPライブやアーケード版DIVAもあり
[2010/01/15] 「さっぽろ雪まつり」でミク雪像化&ねんどろいど雪ミク発売
[2010/01/08] 「Project DIVA Arcade」ロケテストの動画と新情報まとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.07 (Sun)

2010春発売予定のボーカロイド系CD情報まとめ(雑記)

年末年始と多くのCDが発売され、EXIT TUNESの「Vocalolegend」がオリコンランキング初週8位に入るなど、ボーカロイド系CDも変わらず勢いがあるようです。
2010年もすでに多くのCDの発売予定が発表されていますが、特に今年の春は有名Pの個人アルバムがいくつか予定されていることに注目したいです。冬はコンピ系のアルバムが多かった印象がありますが、個人のアルバムは作者ごとの個性が出る「作品」の一つとも言え、作者を応援する意味でもチェックしておきたいところです。
今回は、3月以降に発売予定のボーカロイド系CDの中から、ボーカロイドが直接歌っているものをまとめました。新しい情報が出たら、その都度追記していきたいと思います。
→3月より前のCDについては「ボーカロイド系CD情報まとめ」



EXIT TUNES PRESENTS Supernova(スーパーノヴァ)2EXIT TUNES PRESENTS Supernova(スーパーノヴァ)2 ジャケットイラストレーター redjuice
オムニバス デッドボールP のぼる↑ ぶっちぎりP ラマーズP ラヴリーP azuma 40mP ジミーサムP とくP iroha

エグジットチューンズ 2010-03-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01 ARiA / とくP
02 はなゆりかご / iroha
03 満月の実験室 / mothy_悪ノP
04 BLUE / mikuru396
05 ダスト / クワガタP
06 madder sky / 164
07 ローリンガール / wowaka(現実逃避P) 
08 グリグリメガネと月光蟲 / 古川P
09 ピース! / キャプテンミライ
10 幸運のツボ / デッドボールP
11 白い雪のプリンセスは / のぼる↑
12 探偵むしめか゛ね ~ さらば怪人256面相 / ぶっちぎりP 
13 meteor36.0 / ラマーズP
14 好きです / ラヴリーP
15 Skyscraper / azuma
16 ジェンガ / 40mP
17 Pierrot / ジミーサムP
2010年3月3日発売予定のEXIT TUNESのコンピアルバムで、ミクや使用ボーカロイドの名前を出さない方のシリーズです。164さんのリンオリジナル曲「madder sky」の投稿者コメントでこのCDの発売が初めて明かされました。その後も様々な作者によって収録予定曲がニコニコ動画に投稿されていて、特にラマーズPの「meteor36.0」がこのままの形で収録されるとしたら、初の「歌愛ユキ」曲を収録したメジャーCDということになります。irohaさんや悪ノPなどの新曲にも注目です。
しかし、メンバーが豪華ですな。(公式サイト)
ジャケットイラストレーターは「redjuice」さんで、特典としてredjuiceさん書き下ろしの特製トレーディングカードと、アンケートハガキを送った人全員にオリジナルジャケクリアファイルがもらえるそうです。。

 EXIT TUNES PRESENTS Supernova 2



ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?
sasakure.UK

バウンディ 2010-03-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ディスク:1
1. プロローグ・終末鳥
2. PICO@LUV(☆彡とvとAIのウタ。)
3. モバイリ:センセーション
4. ニジイロ*アドベンチュア
5. カムパネルラ
6. マリィの世界
7. ウタカタ永焔鳥
8. はるのはるか
9. インタールード・ラララ終末論。
10. しゅうまつがやってくる!
11. ぼくらの16bit戦争
12. ワンダーラスト
13. *ハロー、プラネット。
14. *サヨナラ、ワールドエンド。
15. エピローグ・終末鳥
16. カムパネルラ (DECO*27 Remix)
17. *ハロー、プラネット。 (Treow Remix)
ディスク:2
1. *ハロー、プラネット。
2. カムパネルラ
3. *ハロー、プラネット。 (Animation Ver.)
「ささくれP」(sasakure.UK)のアルバムが、3月3日に発売されます。
チップチューンなどのピコピコサウンドが人気の「ささくれP」初のアルバムは、DVD付きCDとしてPVなども収録されるようです。特に「*ハロー、プラネット。」は本人によるゲーム風PVの他に「Animation Ver.」もリストにありますが、これはおそらく「ブラザーP」によるアニメPVではないかと思います。
GUMIの代表曲となった「ぼくらの16bit戦争」「カムパネルラ」や、発売前の初音ミクAppendを使用した新作2曲も収録されていて、期待のアルバムです。

 【初音ミクdark(+巡音ルカ)オリジナル曲】ウタカタ永焔鳥【PV】
【関連雑記】
[2010/01/21] ささくれPのCD「アンドロイドは終末鳥の夢を見るか?(仮)」がDVD付きで発売



magnet -favorites plus-magnet -favorites plus-
minato(流星P)feat.初音ミク

A&A 2010-03-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01: magnet
02: RIP=RELEASE -affection-
03: Soar
04: FAIRYLAND -mintia mix-
05: オルゴール
06: 朧月
07: SPICE!
08: SECRET & TRAP
09: 君に嘘
10: ☆Fighting Pose☆
11: ありがとう、君へ
12: もう一度
13: 向日葵
14: delicious
15: 流星 -Across the starlight-(Bonus track)
他新曲2曲を含む全15曲予定。
2010年3月10日発売予定の、minato(流星P)初の単独メジャーアルバムです。
流星Pの同人CD「magnet」と「delicious」から選んだ曲に加え、新曲2曲が収録されます。レン・ミク・ルカなど様々なボーカロイドを使いこなし、特にルカの調声の美しさに定評のある流星P初のメジャーアルバムという事で、期待です。デモを聞く限りでは新曲のミクの調声も素晴らしく、おそらく初音ミクAppendが使用されているのではないかと思います。
初回限定特典として、ゆのみさん描き下ろしブックレット、スリーブケース、ピクチャーレーベルが付くそうです。

 magnet -favorites plus- 店頭PV作ってみました。
【関連記事】
[2010/01/25] 流星Pアルバム「magnet -favorites plus-」ジャケットイラスト公開
魅惑の美声ルカ・マスター 流星P作品



EX:P~Ex:Producers~EX:P~Ex:Producers~
オムニバス

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2010-03-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. blue bird EX:P EDIT- / とくP
2. 君の体温 / クワガタP
3. ロッテンガールグロテスクロマンス / マチゲリータ
4. Red Brick Warehouse / KTG(Aliced Twilightz)
5. サクラサク / 8#Prince
6. rehash / baker
7. OVER / Shake Sphere
8. ピアノ・レッスン asp mix- / 古川本舗
9. 可能世界のロンド / millstones
10. Hoover / Denkitribe
11. エバーライジング / Aether_Eru
12. Wish -Arrange Ver.- / 19's Sound Factory
13. カナリア / nolfest(あわあわP)
14. おもちゃのテクノ / ちゃぁ
15. ワールドアウトサイド / arata
16. Horizontal Grays / Tripshots
3月17日に発売されるコンピアルバムです。とくP、baker、マチゲリータP、19's Sound Factoryなど人気Pが多数参加していて、bakerさんの新曲や、とくP「blue bird」の初公開アレンジバージョンなども収録されています。インディーズ流通のレーベルのようですが、なかなか豪華な顔ぶれのコンピレーションアルバムです。

 EX:P ~Ex:Producers~ クロスフェードPV (Long ver.)



VL-SCRAMBLEVL-SCRAMBLE
オムニバス

キングレコード 2010-03-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Fate of Soul feat.鏡音リン/(samfree feat.鏡音リン)
ANIMALIA feat.初音ミク/(DECO*27 feat.初音ミク)
LIFE STREAM feat.初音ミク/(yusukeP feat.初音ミク)
UNBALANCE feat.鏡音リン/(Dios/シグナルP feat.鏡音リン)
Screen Shot feat.初音ミク/(no.D feat.初音ミク)
ボクヨサラバ feat.初音ミク/(テンネン feat.初音ミク)
幻想LIMITED DOLL feat.初音ミク/(SHUN feat.初音ミク)
White Railroad feat.初音ミク/(そそそ)
わがままな子は好きですか feat.鏡音リン/(かたほとり feat.鏡音リン)
三日月ライダー feat.初音ミク/(40mP feat.初音ミク)
ONE NIGHT GIRL feat.初音ミク/(ジミーサムP feat.初音ミク)
3月24日にキングレコード系の新レーベル「CREATIVE RUN RECORDINGS」から発売されるコンピアルバムです。
そそそPのブログによれば、このアルバムはこれまでのメジャーCDと違って最初から最後まで参加するP達の主導で作られたCDで、CREATIVE RUN RECORDINGSもそのために新しく立ち上げられたレーベルのようです。今後もボーカロイド系のCDを出していくのかは解りませんが、作者達による新しい試みです。
収録曲は「ジミーサムP」「シグナルP」「samfree」など人気のP達による書き下ろしの新曲で、ボーカロイドはミクとリンが使用されています。ニコニコ動画には投稿されていませんが、CREATIVE RUN RECORDINGS公式サイトで全曲の試聴が可能です。
ジャケットは、イラストレーター「ぎた」さんのイラストが使用されています。

 【初音ミクオリジナル】White Railroad



EXIT TUNES PRESENTS SUPER PRODUCERS BEAT MIXED BY Ryu☆EXIT TUNES PRESENTS SUPER PRODUCERS BEAT MIXED BY Ryu☆
オムニバス

エグジットチューンズ 2010-04-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

炉心融解 作詞 : kuma / 作曲 : iroha(sasaki)
ミクの消失 作詞 : cosMo@暴走P / 作曲 : cosMo@暴走P
Just Be Friends 作詞 : Dixie Flatline / 作曲 : Dixie Flatline
ぽっぴっぽー 作詞 :ラマーズP / 作曲 : ラマーズP
わりばしおんな 作詞 : ラヴリーP / 作曲 : ラヴリーP
Shiningray 作詞 : 164 / 作曲 : 164
鎖の少女 作詞 : のぼる↑ / 作曲 : のぼる↑
私の時間 作詞 : tetsuo / 作曲 : tetsuo
永久に続く五線譜 作詞 : デッドボールP / 作曲 : デッドボールP
from Y to Y 作詞 : ジミーサムP / 作曲 : ジミーサムP
Starduster 作詞 : ジミーサムP / 作曲 : ジミーサムP
ココロ 作詞 : トラボルタ / 作曲 : トラボルタ
SPiCa 作詞 : kentax vs. とく / 作曲 : とく
StargazeR 作詞 : 骨盤P / 作曲 : 骨盤P
夢見ることり 作詞 : はやや / 作曲 : はやや
ハイセンスナンセンス 作詞 : 盛るP / 作曲 : 盛るP
卑怯戦隊うろたんだー 作詞 : シンP / 作曲 : シンP
サンドリヨン (Cendrillon) 作詞 : orange / 作曲 : Dios/シグナルP
Wash My Blood 作詞 : デッドボールP / 作曲 : デッドボールP
キミボシ 作詞 : 40mP / 作曲 : 40mP
EXIT TUNESから4月4日発売。DJ・ゲーム音楽作曲家「Ryu☆」(中原 龍太郎)氏が、人気ボーカロイドオリジナル曲をリミックスするアルバムです。ボーカロイド曲作者は直接関わっていないようですが、「Ryu☆」さんはEXIT TUNES系のCDで何度かボーカロイド曲のリミックスを手掛けていて、まったく関わりがないと言うこともないようです。特にダンスミュージック系を得意とするらしく、ボーカロイドの有名曲がどんなリミックスになっているのかはちょっと聞いてみたいですね。ジャケットイラストは「獅子猿」さんです。
デモは公式サイトで聞くことができます。

 EXIT TUNES PRESENTS SUPER PRODUCERS BEAT MIXED BY Ryu☆



相愛性理論(DVD付)相愛性理論(DVD付)
DECO*27

バウンディ 2010-04-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ディスク:1
1. 相愛性理論
2. ハルイチ。
3. 愛+K=aKi
4. 心壊サミット
5. 愛言葉
6. 恋様シート
7. 僕みたいな君、君みたいな僕。
8. キミ以上、ボク未満。
9. 好きよ好きよも好きのうち
10. 罪と罰
11. "bye-bye" by my 愛
12. 愛 think so,
13. 二息歩行
14. 一人ぼっちで二人きり
15. 愛 think so, feat. とぴ
16. ハルイチ。 (kous Remix)
17. 愛言葉 (sasakure.UK Remix)
18. 相愛性理論 (Treow Remix)
ディスク:2
1. 相愛性理論
2. 二息歩行
3. 愛 think so, feat. とぴ
4. No You, No Me
「二息歩行」「愛言葉」など、男女の繊細な感情を描いた詞とバンドサウンドで人気の「DECO*27(デコ・ニーナ)」さんのアルバムが、4月21日に発売されます。まさにDECO*27さんの集大成と言ったアルバムになっているようで、歌い手「とぴ」さんとのコラボ曲や、「ささくれP」「kous」「Treow」さんといったP達によるRemixも収録されています。DVD付きで、DVDにはニコニコ動画で発表されて人気のPVが収録されているようです。

 【DECO*27】アルバム「相愛性理論」クロスフェード


LIFE SIZE NOTE -40mP-LIFE SIZE NOTE -40mP-
40mP

エグジットチューンズ 2010-05-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Melody in the sky (Album .ver)
1. Life size
2. Melody in the sky
3. 向日葵
4. 雲ひとつない空
5. 三日月ライダー
6. 巨大少女
7. わがまま
8. Sing my Love
9. 嘘つきメーカー
10. Scrap & Build
11. キミボシ
12. ジェンガ
13. 私が髪を切った理由
14. Step to you
15. 君がいる世界 "
爽やかなホップスで人気の「40㍍P(40mP)」のアルバムがEXIT TUNESから5月7日に発売予定です。40㍍Pのブログによればオリジナル曲を含む15曲のアルバムで、既存曲もアルバム用に手直しされているようです。
40mPはこれまでも多くのオムニバスCDに楽曲を提供していましたが、ついに単独アルバムのメジャー発売ということで、ファンは要チェックです。ジャケットイラストレーターはguitar(ぎた)さんで、ミクではありませんが40メートル(ぐらい)の少女のイラストになっています。

 【初音ミク(40㍍)】 Life size 【オリジナル曲PV付】



EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)
オムニバス

エグジットチューンズ 2010-05-19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. 右肩の蝶 / のりぴー feat.鏡音レン
2. 初音ミクの暴走 -Full ver.- / cosMo@暴走P feat.初音ミク
3. いろは唄 / 銀サク feat.鏡音リン
4. ローリンガール / wowaka(現実逃避P) feat.初音ミク
5. パラジクロロベンゼン / オワタP feat.鏡音レン
6. IMITATION BLACK / SCL Project(natsuP) feat.VanaN'Ice
7. イケ恋歌 / れれれP feat.鏡音レン
8. 番凩 / 仕事してP feat.MEIKO・KAITO
9. 紡唄 -つむぎうた- / DATEKEN feat.鏡音リン・レン
10. リグレットメッセージ / mothy_悪ノP feat.鏡音リン
11. しねばいいのに / どぶウサギ feat.KAITO
12. リア充爆発しろ! / KAZU-k&桃華なゆた feat.初音ミク
13. charActer / azuma feat.初音ミク・巡音ルカ
14. 1/6 -genesis mix- / ぼーかりおどP(noa) feat.初音ミク
15. erase or zero (Vocalogenesis only NewMix) / HzEdge(クリスタルP) feat.鏡音レン・KAITO
16. Nostalogic (single edit) / yuukiss feat.MEIKO
17. DYE / AVTechNO! feat.巡音ルカ
18. Genesis / ジミーサムP feat.初音ミク・巡音ルカ
19. 右肩の蝶 -Ver.3.0.1- / のりぴー feat.鏡音レン(BONUS TRACK)
EXIT TUNESから定期的に発売されているコンピCDシリーズで、5月19日発売予定です。
初音ミクだけでなく、クリプトンボーカロイド「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」の人気曲も集めたアルバムになっています。なぜか、特にレンが多いようですね。三輪士郎さんによるジャケットイラストでもクリプトン社の全てのボーカロイドが書かれていて、このイラストを使った購入特典も付くようです。(MEIKOとKAITOも入っているイラスト全体はこちら) イラストにはありませんが、「IMITATION BLACK」に「VanaN'Ice」(バナナイス=レン・KAITO・がくぽの男声ボーカロイドユニットの事)とあるので、がくぽも入ってはいるようです。
発売週にオリコン週間アルバムランキングで1位となり、ボーカロイド系CDで初のオリコン1位を獲得したCDとなりました。

 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの暴走(LONG VERSION)」
【関連雑記】
[2010/05/20] 「Vocalogenesis」ボーカロイドCDとして初のオリコンデイリー1位
[2010/05/25] 「Vocalogenesis」ボーカロイド系CD初のオリコン週間1位獲得



2010/5/25更新 人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド系CD情報まとめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.09 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#123 2/1~2/8


週刊VOCALOIDランキング #123
○集計期間:2月1日5時~2月8日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.10 (Wed)

初音ミクAppend「very small」の新デモソング公開(雑記)

先日公開された「vivid」のデモに続いて、初音ミクAppend音声バリエーションの一つ「very small」のデモも公式Twitterにて公開されました。

「Chocolat」 song by Chiquewa

開発中の「初音ミクAppend」は、ボーカロイド「初音ミク」を拡張する追加DB(データベース)で、様々な声の表情ごとに新たに収録したDBを複数追加して、曲のタイプや情感を表現したい部分によって切り替えながら歌わせる事ができるようになるというものです。
「very small」はそのDBバリエーションの一つで、極端な小声(ひそひそ声)と甘い吐息の成分が加えられたDBと説明されています。今までに公開された初音ミクAppendの音声バリエーションの中でも特に個性的で、標準のミクよりも幼く感じられる声でささやくように歌うのが特徴のようです。
このデモでも声優ならではの甘い歌声を聞くことができ、リアル系に進化した「dark」とは正反対の、より萌え方面に進化したDBと言えるかもしれません。コーラスにも効果的に使われています。ただ、DBの癖なのか調教なのか、一部歌詞が聞き取りにくい気もします。「気づかにゃい」とか聞こえるような・・・
それも含めてとにかくかわいい歌声で、今までに発表されている他のDBとも組み合わせて、初音ミクAppendの用途と可能性が一気に広まりそうです。デモ曲はフル版も準備中とのことで、先日の「vivid」のデモと共に動画として発表されるのも楽しみです。
「very small」は声が小さいというよりも「甘い」という印象で、DB名を「sweet」にした方がいいのではという意見もありました。もっともです。開発者も迷っているようなので、製品版では「sweet」になっているかもしれませんな。
作者はピアプロでの活動が多い「chiquewa」さんで、ポップやR&Bを得意とする実力派として知られています。動画としてニコニコに投稿されている作品は多くないですが、ルカのサムネが印象的な「Come To Me」や、ミクのエレクトロニカ「Magic」が人気です。

(追記)急遽、最後のDB「solid」のアカペラデモも公開されました。これで、今までに名前の出ている製作中のDBは全種類デモが出た事になります。
初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開」へ



 【初音ミクAppend】very_small「星のカケラ」【デモソング】


 【初音ミクAppend】very_small デモソング


【関連雑記】
[2010/02/10] 初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開
[2010/02/05] 初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.10 (Wed)

初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開(雑記)

「very small」に続いて、初公開となる初音ミクAppend「solid」の仮デモが公式Twitterで公開されました。急遽公開を決めたらしく、アカペラのベタうちデモになっています。

L-Side_miku_solid.mp3

比較用に同じ曲の標準ミク版も用意されています。聞き比べてみてください。
L-Side_miku.mp3

まだ製作中で完成度が低い状態での公開のようですが、思ったより不自然さなどは無いですね。ベタうちでアカペラなのは、このデモの公開があらかじめ予定されていなかったためのようです。
初音ミクAppendの音声バリエーションの一つ「solid」は力強い歌声に特徴があるとされていて、従来のミクののんきで弱い歌声とは真逆の性質とも言えます。また、リン・レンの癖の強さの原因の一つがVOCALOID2で力強さを表現する事が難しかったためのようなので、「solid」の開発が難航していたのもその辺に理由があるようです。
このデモ二つを聞き比べてみた感じでは、「solid」はたしかに力強くのびのびとして、標準ミクの歌声の特徴である、のほほんとした優しさは少なくなっています。また、かなり滑舌が良く、歌詞が聞き取りやすくなっています。微妙にリンに似た印象があるかもしれません。
この「solid」は、「very small」や「dark」ほど極端に違う声ではありませんが、その分シリアスな曲全般に使えそうです。ロックなどに使うとどうなるのかも聞いてみたいところです。

この「solid」で、これまでに名前が出たことのある「初音ミクAppend」の音声バリエーション「soft」「dark」「vivid」「very small」「solid」のデモが出揃った事になります。製品版がこの5種類で確定なのかはわかりませんが、発売に向けていよいよ全容が見えてきた感じです。
この5+1種類の声色を使い分ける新しい初音ミクを使ってどんな曲が作られていくのか、発売が楽しみです。

→さらに別のsolidデモが公開されました「「solid」でさらに声を変えた4種類のデモ公開


 【初音ミクAppend】solid「L-Side」(アカペラ)【デモソング】


【関連雑記】
[2010/02/11] 「solid」でさらに声を変えた4種類のデモ公開
[2010/02/10] 初音ミクAppend「very small」の新デモソング公開
[2010/02/05] 初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.11 (Thu)

「solid」でさらに声を変えた4種類のデモ公開(雑記)

→昨日の発表については「音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開」へ
昨日初めて公開された「初音ミクAppend・solid」のデモですが、今日は「solid」の特徴の説明と、新しく4種類のデモが公式Twitterで発表されました。曲は「vivid」の新デモとして使われたドッPの「shoelace」で、やはり製作中のベタうちアカペラのデモになります。

■Solid test_オリジナル・ミク風ジェンダー
■Solid test_チビ声風
■Solid test_ボーイッシュ風
■Solid test_オネエ風


「solid」の他のDBとは違う特徴として、VOCALOIDのパラメーターの一つであるジェンダーファクターの効きが非常にいい事が説明されました。かなり極端な値にしても違和感無いレベルで歌わせる事ができるらしく、上の4種のデモはそれを解りやすくテストしたものです。幼い元気な子供声からMEIKOを思い出させる声まで、変幻自在に歌声が変化しています。
一部の音でノイズが出ることや、高音での高周波、音のばらつきなどが指摘されていますが、ある程度修正の目処は立っているようですね。
今公開されているsolidのDBは今年1月に収録し直して急ピッチで調整されたもののようですが、去年12月に初音ミクAppend体験版で作られたある作品を聞いて思いついたという新方式が使われているのかもしれません。

「solid」はずっと名前しか発表されず、制作が難航していたためもっと完成度の低いものを想像していましたが、現時点でもかなり使えそうな感じですね。初音ミクは元々パラメーターによる声の変化が付けにくいボーカロイドだと言われていましたが、solidは調整次第で歌声が大きく変化する特性を持つようです。これまでに発表されている他のAppendDBと比べても、かなり汎用性が高そうな気がします。同じ声を元にしていても、DBごとに大きく性質が異なるのが面白いですな。
発売が楽しみです。
ここ数日で立て続けに「vivid」「very small」そして「solid」の新しいデモがTwitterで発表されましたが、後日正式な形で公式ブログの方にも掲載されるようです。「vivid」と「very small」(「sweet」?)はフル版、「solid」は専用のデモ曲と伴奏付きのものにも期待です。



 【初音ミクAppend】solid「L-Side」(アカペラ)【デモソング】
昨日発表された「solid」の最初のデモです。


【関連雑記】
[2010/02/10] 初音ミクAppend最後のDB「solid」のデモが初公開
[2010/02/10] 初音ミクAppend「very small」の新デモソング公開
[2010/02/05] 初音ミクAppend「vivid」の新デモソング公開
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています
[2009/10/27] 新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.13 (Sat)

第4回MMD杯本選開幕・作品ピックアップ(雑記)

→予選動画は「第4回MMD杯予選開始・予選動画ピックアップ」へ
ついに12日から投稿が始まった「第4回MMD杯本選」。予選は今までで最高の138作品となっていましたが、本選も開始と同時に非常に多くの作品が投稿されています。
今大会も全体的に驚くほどレベルが上がっていて、いきなり優勝候補がいくつも投稿されて人気になっています。毎時総合ランキングもMMD杯動画で埋め尽くされる勢いで、前回大会をさらに上回る盛り上がりとなっているようです。
毎回各ジャンルの有名作者を招く選考委員ですが、今回もまた豪華なメンバーが発表されました。
ボーカロイドPからは独特のPVにも定評のある「ささくれP」、脅威のプロクオリティで大人気となった「VOiCE」3DPVの作者「ニョホホ」さん、東方ジャンルからはミリオン越えの大人気PV職人「ノヤ」さん、アイドルマスタージャンルからはアイマスキャラの自作3Dモデルを公開してMMDにも移植されている人気P「セバスチャンP」、踊ってみたからはフランス在住のプロダンサーで、MMDに多くのオリジナルダンスの振り付けを提供している「Yumiko」さん、以上の5人がそれぞれの特別賞を選考することになります。相変わらずどうやって集めたのかわからないぐらいの豪華メンバーです。
今回も色々と気合の入ったMMD杯ですが、いつものように期間が終わるまで追ってみたいと思います。全体的にレベルが高く、ここで紹介できなかった中にも面白い作品がたくさんあります。時間があるなら、下の公式マイリストから色々と見て回るといいかもしれません。






 【第4回】MikuMikuDanceCup IV A NEW HOPE 本選開始【MMD杯】
第4回MMD杯本選開始告知の動画です。相変わらず運営動画が優勝候補レベルで、ガンガンハードルを上げてきます。選考委員紹介の煽り文句が、なんか勢いあっていいですな。



 【第4回MMD杯本選】【天国のキッス】咲音メイコ【カバー】
歌・斜め上P、映像・デコスカPのコラボによる、咲音メイコ作品です。この二人のコンビではいくつもの人気MMD咲音メイコ作品が作られていて、中でも「BeMYSELF」は殿堂入りもしている名作です。
松田聖子の有名曲のカバーですが、調教も動画も安定した高レベルです。さすが咲音メイコには昭和アイドルソングが似合いますな。


 【第4回MMD杯本選】Dear Friends
クオリティの高さで人気の「かにひら」氏のオリジナルキャラクター「レア」「うさうさ」をメインにした、ほんわかハートフルストーリー・・・かと予選動画では思われていたのですが、本選動画では突然の超展開、謎の敵に追われる二人がヨーロッパの美しい町並みを駆け巡るカーチェイスから、二人を助けるために現れたミクが次々と仲間達を召喚して戦う超常バトルものになっていました。なんで。
なかでもたこルカの万能ぶりが面白く、「たこルカ万能説」タグが付けられています。


 【第4回MMD杯本選】ミキミキ★ロマンティックナイト
完成度の高いmikiモデルを使った「ミキミキ★ロマンティックナイト」のパラパラダンスPVです。ダンス・背景・効果など全体的にクオリティが高い正統派のダンスPVです。
登場するのはmiki、ミク、MEIKOで、大会テーマの一つ「M」繋がりでしょうか。この曲にパラパラは良く合います。


 【第4回MMD杯本選】 東方幻想鏡
東方系MMD作品です。MMDの東方モデルはかなり充実してきていて、今では有名キャラクターはほとんどMMD化されているようで、東方キャラクターを使ったMMD作品も徐々に増えてきています。今大会でもいくつか東方系作品がエントリーしていますが、中でもこの作品は単に東方キャラモデルを使用しているというだけでなく、MMDを使って東方のオリジナルストーリーを作った動画になっています。残念ながら時間的に物語の導入部のみで終わっていますが、ぜひ続きを見たいと思わせる作品でした。


 【第4回MMD杯本選】ニコニコ天国と地獄
今大会優勝候補の一つ。第二回MMD杯優勝作品「ゲキド・オブ・ハツネ」の作者でもある「ポンポコP」による参加作品です。
ニコニコ動画の左上のアニメをMMDのボーカロイドキャラクター達で次々と再現していく動画ですが、動きが良いというだけでなくたたみかけるような勢いがあり、曲とシーンをシンクロさせたり、左上アニメの再現を繋げてストーリー的な要素も作ってしまうという傑作です。キャラクターの個性も出ていて、細かいところも拘って作られているのがわかります。さすがです。


 【第4回MMD杯本選】とある偶像の天海春香-HARUKA- 【デビュー2周年記念】
アニメ「とある科学の超電磁砲」のOPテーマをアイマスキャラで再現した作品です。作者は「G様P」で、アイマス系のPです。
手書きトレースとMMDと元のアニメを組み合わせて作られていて、ちょっと珍しいMMDの使い方です。これは、MMD動画というよりはMMDを素材の一つとして使った「アイマスMAD」として作られているからかもしれません。そういう意味でもアイマスらしいMMD作品と言えるでしょうか。


→「第4回MMD杯本選ピックアップ・その2」へ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第4回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.14 (Sun)

第4回MMD杯本選ピックアップ・その2(雑記)

→「第4回MMD杯本選開幕・作品ピックアップ」から続き
第4回MMD杯本選の作品ピックアップその2です。
今回は参加作品が非常に多く、その大部分が大会初日に集中しているため、二回かけてもまだ初日分も紹介し切れていません。ランキング上位もMMD杯動画が占領状態で、大会の規模が大きく成長しているのが解ります。
新たに導入された「セルフシャドウ機能」も多くの動画で有効に使われていて、ツールとしても成長を続けているようです。
今回の大会では、アクションやスポーツものが多かった第3回MMD杯と比べて正統派のボーカロイド曲PVが多く作られて、高く評価されているのも特徴です。





 【第4回MMD杯本選】 卓球
MMDで人気のユーザーモデル「スネーク」や「ドロッセル」の作者でもあるMMD職人「ネギ焼きP」による作品です。一時話題になった平城遷都1300年祭の公式マスコットキャラクター「せんとくん」のやけにマッチョなモデルと、同じ奈良を舞台にしたドラマ「鹿男あをによし」の妙に壮大なテーマ曲を組み合わせて、なぜか甲冑姿のミク(ネギ泥棒)と熱血超卓球バトルを繰り広げます。動画は短めですがその分内容が濃く、ネタ的にもアクション的にも非常に見ごたえのある作品になっています。サムネも強いです。
超展開バトルものは、もうMMDの一ジャンルとして定着している感じですな。


 【第4回MMD杯本選】にんぎょひめ【巡音ルカ】
有名童話「人魚姫」をモチーフにしたMMDストーリー作品です。フキダシの活用によってMMDアニメとストーリーが違和感無く融合していて、サクサクとテンポ良く物語が進みます。人魚姫のパロディとして作られたストーリーはコミカルで面白く、物語やネタだけでなく細かい仕草や一瞬の表情の変化などまで作りこまれているようです。5分以上の動画ですが、短く感じました。


 【第4回MMD杯本選】I sing for you【MMD-PV】
スタイリッシュな「MMD-Band_Edition」作品を多く作っているベテランMMD職人「cort」((・谷・)P)さんによるPV作品です。ワイルドでアメリカンな世界観の中で、ルカとハクが旅をしたり激しく歌ったりする、本物のアーティストのPVビデオのような演出の正統派PV動画になっています。英語部分は、わざわざ「L・A在住の米国籍の人に現場の英語を教えて頂きました」とのことで、かなり拘って作られているようです。PVのイメージは「転生」ということで、cortさんの人気PV「palette」と繋がった物語になっています。


 【第4回MMD杯本選】『Dear』Remix-Edition【Vocaloid-PV】
19's Sound Factoryの人気ミク曲「Dear Remix-Edition」のPVです。
使用しているモデルはミクの標準モデルで、奇をてらわずにただひたすらクオリティを高めたような、正統派のMMDPVになっています。モーションはダンスというよりはミクが切々と歌い上げる感じで、目線の動きや表情の変化など感情描写の繊細さから「ミクが生きているようだ」というコメントもついています。
今回のMMD杯では、上の「I sing for you」やこの作品のような正統派ボーカロイド曲PVが前回と比べてかなり増えていて、高く評価されているようです。


 【第4回MMD杯本選】tautology -short ver.- (3DPV)
これも正統派のPV作品で、m@rkさんの名曲「tautology」のMMDPVです。最も初音ミクの元絵に近いといわれる七葉式ミクモデルが使用されています。
原曲に合わせて仮想空間と現実空間の交錯する幻想的な映像になっていて、特に光や色彩の表現が素晴らしく、動画のどの部分を切り取ってみても一枚のイラストのような美しさです。
「無調教主義」といわれVOCALOIDの無機質さを愛するm@rkさんの曲のイメージを、映像でも見事に再現した傑作PVだと思います。


 【第4回MMD杯本選】ノンブル
ネルが主役のMMDドラマ作品です。セリフも字幕も無く、音は静かなBGMだけですが、流れ過ぎ去った時を切なく思い出すような、とても雰囲気のある上品なストーリー動画です。
作者の扇子Pは、登場人物の切ない心情を描いたMMDドラマ系作品に定評があり、そのセンスのよさからP名が付けられたそうです。他の作品もお薦めです。


 【第4回MMD杯本選】ミクトラ
今回の優勝候補の一つ。MMDのウルトラマン怪獣モデルが総出演して「もってけ!セーラーふく」に合わせて踊る、豪華で賑やかな作品です。作者はMMDウルトラマン系動画の第一人者「ツブラヤP」で、原作シーンの再現や特撮的画面効果など、全体的にウルトラマンマニアならではの拘りに満ちています。ツブラヤPの自作怪獣モデルは驚くほどクオリティが高いですが、フィギュアを自作するモデラーとしての経験が生かされているそうです。ウルトラマンを知らなくてもリアルな3D怪獣がダンスをする映像は面白く、エンターテイメント作品として十分楽しめるようになっています。
MMDは作者もファンも平均年齢が高いと言われていますが、この動画の大人気ぶりとコメントのウルトラマン薀蓄を見ると、それも納得です。


→「第4回MMD杯本選ピックアップ・その3」へ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第4回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.15 (Mon)

第4回MMD杯本選ピックアップ・その3(雑記)

→「第4回MMD杯本選ピックアップ・その2」から続き
第4回MMD杯本選の動画の個人的ピックアップ・その3です。
今回は数が多いだけでなく全体的にレベルが高いので、紹介したい動画も多すぎてまとめきれないぐらいです。3回かけてまだ紹介し切れていないので、その4に続きます。





 【第4回MMD杯本選】春香さんにjubeat(天国と地獄)をやってもらった
音楽に合わせて16のステージが激しく上下して、次々とキャラクターが入れ替わる個性的なMMD作品です。床の動きはコナミの音楽ゲーム「jubeat」の譜面を再現していて、まるでキャラクターと一緒にステージが踊っているようです。キャラクターはアイマスの天海春香を中心に、ニコニコ動画で人気のある各ジャンルのオールスターが次々と登場し、なんと60種類以上ものモデルが使用されているようです。とにかくスピーディで勢いがあり、MMD杯らしいお祭り動画になっています。


 【第4回MMD杯本選】休日のネルさん
ドロヌマPによるMMDドラマ作品で、ボーカロイド達の平穏な日常を描いた短編ドラマです。
ボーカロイド達の何気ないやり取りだけで進む動画ですが動きに違和感が無く、コミカルな表情や仕草などが丁寧に作られています。MMDでは人気キャラのネルが主役ですが、アホの子なミクもかわいいです。
よく考えてみると、ゲキド街を使った日常ドラマものでバトル展開にならない作品は今回わりと珍しいかもしれません。どんだけバイオレンスに溢れた町なんだゲキド街・・・


 【第4回MMD杯本選】ボーカロイドM-1ぐらんぷり ミクandハク
ミクとハクがトークロイドで本格的な漫才をする作品で、作者は「ネコ耳P」です。
MMDの表情や仕草なども上手いですが、特にボーカロイドが苦手とする喋りが素晴らしく、字幕が無くても問題なく聞き取れるレベルでちゃんと漫才として成立しています。ネコ耳Pは代表作であるMMDドラマ「ミクが普通の高校生だったら」シリーズでもトークロイドを使いこなしていて、今回の動画でもその経験が生かされているようです。また、マイリスコメントによればネコ耳Pはスーパーで4年間バイトを続けているそうで、そちらも経験が生かされているようですね。道理でネタにリアリティがあると思った。


 【第4回MMD杯本選】METSU☆ミクさん
もはやMMD杯の定番となった感じもある、「ゲキド・オブ・ハツネ」リスペクトのパンツ争奪アクション系作品です。この動画は、人気の高い「Lat式ミク」モデルの作者Latさんによる作品で、ゲームストリートファイターとナルトの必殺技を元にした大迫力のアクションがパンツ泥棒レン(と通りすがりのKAITO)に炸裂しています。終始笑顔のミクが怖いですな。


 【第4回MMD杯本選】Chaining Intention【PV】
人気が高く、今回の優勝候補の一つと言われている作品です。Lat式ミクを使用した正統派のボーカロイド曲PVで、曲はTreow(逆衝動P)の「Chaining_Intention」を使用しています。ミクのダンスだけでなく、様々なエフェクトや音に合わせて液体が弾ける描写、原曲で使用されている黒と青のシルエットのイメージを取り込んだ演出など、PVとして圧倒的にクオリティの高い映像で人気を集めています。
MMD以外の映像ソフトが組み合わせて使用されているのも特徴で、そのためMMDだけでは作れない高度な表現も可能になっているようです。これは作者である「@まさたかP」の作風で、他にも多くの作品でMMDと他のソフトを組み合わせた動画作りをしています。また、MMD以外にも、今回審査員を務めるダンサー「Yumiko」さんのダンス動画のPVを作ったりもしています。
MMDの一映像ソフトとしての可能性を示している作品といえるかもしれません。


 【第4回MMD杯本選】東方でマイケル~Smooth Criminal~
「ボカロ応援団」シリーズや、YouTubeではR-18送りにされてしまったというハクの「TOXIC PV」などで人気の「danchoP」による作品です。マイケル・ジャクソンのキレのあるダンスを東方キャラクターの「魔理沙」と「霊夢」「咲夜」に踊らせた動画で、特にメインを務める魔理沙は足元まであるロングスカートなので難しそうな気がしますが、ポーズも帽子捌きもきまっていてかなり格好いいダンス動画になっています。スカートのヒラヒラも逆に魅力的かもしれません。たまに服を突き抜けるなどの粗もあるようですが、元のダンスの魅力を伝えてくれる、素晴らしいダンスPVです。
咲夜さんのパンツが思いっきり見えているのはちょっと気になりますが・・・


 【第4回MMD杯本選】 つなわたリフティング 【原点回帰】
前回優勝者「6666AAP」によるアクション系の作品で、ミクが綱渡り(や鉄棒?)をしながらリフティングをするというMMDならではのアクロバティックな動画です。作品のテーマは「モーション」ということで、ひたすら動きに拘った作品になっています。非常に滑らかで細かい動きで、さすがは前回優勝者です。


→「第4回MMD杯本選ピックアップ・その4」へ続く


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第4回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.16 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#124 2/8~2/15


週刊VOCALOIDランキング #124
○集計期間:2月8日5時~2月15日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.17 (Wed)

第4回MMD杯本選ピックアップ・その4(雑記)

→「第4回MMD杯本選ピックアップ・その3」から続き
合計211もの作品が投稿されて過去最高の規模となった「第4回MMD杯」も、15日ついに作品投稿期間が終了しました。後は19日までのマイリスト投票期間があり、22日に各賞の発表と閉会宣言の動画が投稿される予定です。
非常に盛り上がって注目度も高かった今回のMMD杯は、3DPV制作ツール「MikuMikuDance」の進化と今後のさらなる発展の可能性を見せてくれた、いいイベントになったと思います。前回の第3回MMD杯ではモデルが増えた事により、ボーカロイド以外のジャンルや、その時人気のあった版権ものの躍進が目立ちましたが、今回は正統派ボーカロイドオリジナル曲PVの名作が非常に多く発表されて、人気を集めていました。今までのMMDのイメージを超えたPV作品もいくつかあり、一ボーカロイド聞き専ファンとして、とても面白いMMD杯でした。
今回は投稿作品数が多い上に全体的にレベルが高く、もっと紹介したい作品はたくさんあったのですが、あまり多くなってもまとめの意味が無いのでこの数になりました。この他にも「津軽海峡冬景色(隅p)」「clock fall」「MIKU MIKU JUMP!!」「コンペイトウ星」「Bad Apple!!」「ミク軍曹の訓練学校」「ビッグヨーデ」「ミュージック・ヒロ場」「お姫様」など、紹介し切れなかったさらに多くの名作が投稿されています。時間があれば「第4回MMD杯本選」のタグから色々見て回るといいかもしれません。全部チェックすると大変な時間がかかりますが。





 【第4回MMD杯本選】ニラ-cream taste-
ネタ系の名曲「ニラ」をMMDでドラマ仕立てのPVにした作品です。作者の「俺じゃないP」は、ニラ三部作(「ニラ」「ニラを持ってるからなんだっていうの」「ニラレボリューション」)をすべてMMDPV化している他、「ニラ」のアレンジバージョンにもまた新しいPVを作っていくので、この曲のPVを作るのはなんとこれで3回目になります。どんだけ好きなんだ「ニラ」。
このPVもさすが3作目だけあって色々レベルが高く、特に後半のミュージカル風の展開や未来へ向けて走るニラ男の動きなどは妙に爽快で、かなり面白いPVになっていると思います。最後に牢屋の中で意気投合する歴代ニラ男の演出も、ニラPVを作り続けてきた「俺じゃないP」にしかできません。
次は『ニラ』ハードロックアレンジのPV・・・?


 【第4回MMD杯本選】自作モデルで1万人ライブ
作者「針金P」が作り続けている自作の棒人間ミク・リン・レンモデルによるダンスステージです。独特のフォルムをした棒人間モデルのダンスも面白いですが、大勢の観客が歓声と共にサイリウム(+ネギ)を振るステージ演出は大迫力で、なんと合計一万本のサイリウムがMMDで動かされているそうです。実際は観客のモデルは存在せずサイリウムが浮かんでいるだけですが、まるで一万人の観客が声援を上げながらサイリウムを振り上げているように見えてきます。物量の迫力は細かい演出などを吹き飛ばしますな。最高のステージです。


 【第4回MMD杯本選】papermoon
gomezP&keiによるミクオリジナル曲「Labyrinth」を元にしたPVです。「MMDお絵描きツール」を使った作品で、「アルカ」さんによる絵本タッチの手書きイラストを、「koishi(wsP)」さんがMMDで立体的に動かして作られています。「3Dアニメ制作ツール」であるMMDで作られた「手書きイラストPV」という新しいMMDの使い方をした作品で、「まるで飛び出す絵本のようだ」とコメントされているように、淡いイラストとも合った非常に味のある作品になっています。作者「koishi」さんのコメントによれば、このタイプの映像を作るのにもMMDは向いていて、Flashなど他のツールを使うよりも手軽に作れるそうです。「この使い方をもっと絵師さんに知って欲しかった」というkoishiさんのコメント通り、この作品はPVとして素晴らしいだけでなく、MMDの新しい表現の可能性を示しています。


 【第4回MMD杯本選】Voyager - ボイジャー -【KAITOオリジナル曲】
KAITO主演のMMDドラマ系作品です。少年の頃に抱いていた宇宙飛行士の夢を大人になっても持ち続けるKAITOが、何度も失敗しながら仲間と共に夢の実現を目指していくという物語になっています。少年の頃の自分と再開するラストなど、自分とも重ね合わせてかなりグッとくる演出です。昨年末に行われた「はちゅね金星キャンペーン」の影響か今回は宇宙モノの作品も多くなっていて、「はやぶさ」「かぐや」などのモデルも活躍していました。
使われている曲は新曲で、この作品のために作られたKAITOオリジナル曲です。曲と物語がMMDによって融合して、素晴らしいストーリー動画になっています。


 【第4回MMD杯本選】ボーカロイドイメージシリーズ【Pure Smile - 初音ミク】
アイドル「初音ミク」の架空のイメージビデオとして作られている作品です。多数のイメージビデオを参考にしたというモーションは全編に渡ってどこかで見た事があるようなポーズや仕草満載で、あざとさ全開の完璧なアイドルイメージビデオになっています。実物の建造物を撮った写真から貼り付けたと思われるリアルな町並みも凄いですが、なにより可愛さで人気の「Lat式ミク」の魅力を最大限に伝えてくれる動画です。とにかくかわいいミクをひたすら眺めたいなら、この動画が最強でしょう。
Lat式ミクは今回人気があり、多くの作品でメインモデルとして使用されていました。


 【第4回MMD杯本選】UTAU事件簿-All Starts are the "M"-
inaphon(石碑P)による、UTAUキャラクターを使ったサスペンス系(?)MMDドラマです。この作品はUTAUキャラクターのみが登場して、声もそれぞれのUTAU音源が使用されています。さすがに喋りの不自然さは強いですがUTAUとしては最高レベルのトークロイドで、UTAUMMD動画の第一人者で映像プロ疑惑もある「inaphon」さんによる演出の上手さと掛け合いの面白さで飽きさせない動画になっています。どのキャラクターも個性的に描かれていて、特にinaphonさんの愛するデフォ子は仕草や表情も気合が入ってるようです。
今回のMMD杯ではUTAUキャラクターのモデルも活躍していて、特にテトモデルやデフォ子モデルはボーカロイド系動画のサブキャラクターとしての出番も増えていました。テトだけでなくデフォ子もUTAUキャラクターとしてMMDで定着してきたのは、inaphonさんの一連の作品の影響が大きそうです。


 【第4回MMD杯本選】ドミノ
MikuMikuDance及びトークロイドでトップレベルの技術を持つ作者として知られる「極北P」の作品です。はちゅねミクがドミノ倒しをする動画ですが、ドミノ一つ一つが今までに発表されたMMD動画のサムネイルになっていて、さらにそれが集まって一つの大きなイラストになるという壮大な作品になっています。もちろんはちゅねが手にしたドミノの最初の一枚は「3Dミクを躍らせるツールを自作してみた」です。そして、最後にちびミクが指し示す先はMMDの未来でしょうか?
MMDの歩んできた歴史と発展を感じさせる、MMD杯のエンディングに相応しい作品だと思います。
極北Pは今回、予選ではこれとはまったく違う自作ツール紹介動画を上げていて、MMD作者の支援を行っています。


 【第4回】MikuMikuDanceCup IV A NEW HOPE 本選動画一覧【MMD杯】
計211作品のまとめ動画。大変な数です。


→「第4回MMD杯閉会式動画・各賞発表」へ


【MMD杯関連記事】
第4回MMD杯 まとめ
第3回MMD杯 まとめ
MMD・ミクミクダンスPV


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第4回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.18 (Thu)

KAITO発売四周年「KAITOお誕生会2010」開催中・動画ピックアップ(雑記)

第4回MMD杯は大盛況でランキングも一時はMMD一色でしたが、それと重なる14日・17日はVOCALOID1「KAITO」が発売されて4周年の記念日でもあり、ピアプロでKAITO曲の配信が行われたり、誕生日を祝った作品が続々投稿されています。誕生日が2つあるのはYAMAHAとクリプトンで記録が違っているせいらしく、どちらが本当の発売日だったか解らなかったため結局どちらも誕生日ということになったようです。2月14日を「ヤマハ暦」、2月17日を「クリプトン暦」の誕生日と呼んだりします。
今回の誕生祭はMMD杯の陰に隠れて目立たないかと思えばそんなこともなく、いくつかの作品はランキング入りもしてなかなか盛況のようです。いい作品も多く投稿されているので、個人的な好みでいくつか選んで貼ってみたいと思います。
誕生祭の他の動画は、「KAITOお誕生会2010」タグから見ることができます。




 「KAITOお誕生会2010」告知!
KAITO誕生日企画の告知動画です。曲は「KAITOお誕生会2009」で発表された仕事してPの「See you」が使われています。ここでは誕生会用の投稿作品にはサムネイルの絵にリボンを入れようという提案がされていて、それに賛同した作者達によって青いリボンのサムネの作品が多く投稿されています。


 【KAITO・MEIKO】ホール・ニュー・ワールド【アラジン】
カバー職人として最高レベルの技術を持つKAITO使い「根気P」による作品です。KAITOとMEIKOのデュエットですが、どちらも人間に聞こえるレベルの神調教で、年長組のポテンシャルの高さを存分に見せてくれます。誕生会作品の中でも特に人気を集めていて、総合ランキングでも上位に入った注目作品です。


 【第4回MMD杯本選】KAITO兄さん、お誕生日おめでとう。
MMD杯参加作品で、同時にKAITO誕生会のお祝い動画でもあります。
幼いころのミクがKAITOのために誕生日祝いの歌を歌ってくれた事を回想する内容で、現在と回想のシーンで使用モデルを変えて時間の流れを表現しています。現在のKAITOとしては、頭部を小さくして体型のバランスを変えた「改KAITO」モデルが使用されています。頭身が高く、シリアスが似合いそうな渋いKAITOモデルです。


 【MMD】年長組にLove&Joyを踊ってもらいました【モデル紹介】
KAITO&MEIKOペアの自作新モデルの紹介・配布動画です。どちらも標準のものよりも大人っぽくなっていて、特に咲音ではないMEIKOモデルはなかなか他と釣り合うものがなかったため、この綺麗なモデルは今後MMDで重宝されるかもしれませんな。丁度バランスのいいKAITOモデルと共に、ぜひ普及してもらいたいものです。


 【KAITO】KAITO de NIGHT【全部カイト】
KAITOの誕生会を祝うために「ボーカロイドSNSにゃっぽん!」で集まった、44人のKAITO使い達による大人数コラボ作品です。「根気P」「合体P」「目つき悪いP」「おとなラP」など多彩なメンバーが集まって、KAITOに喋らせたり合唱させたりしています。44人のKAITOによる合唱は迫力です。


 【KAITO】 群青 【カバー曲】
おっさんホイホイと神調教に定評のある「青雲P」によるスピッツのカバーです。コーラスはMEIKOが歌っています。青雲Pらしく素晴らしい調声で、爽やかな声が曲と合っています。青雲Pは誕生会用にもう一つ「踊り子」を投稿していて、こちらも素晴らしいカバーです。


→「KAITOお誕生会2010ピックアップ・その2」へ続く


【関連記事】
KAITOお誕生会2010 まとめ
ミクのお兄さん・KAITO


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  KAITOお誕生会2010  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.19 (Fri)

KAITOお誕生会2010ピックアップ・その2(雑記)

→「KAITO発売四周年「KAITOお誕生会2010」開催中・動画ピックアップ」から続き
「KAITOお誕生会2010」動画紹介・その2です。
前回はカバー曲を中心に紹介しましたが、今回はKAITOオリジナル曲を中心にいくつかピックアップしてみました。
KAITOお誕生会2010」は参加作品が多く、このタグで350以上の動画が投稿されています。KAITOがそれだけユーザー達から愛されているという事で、今年も多くのKAITOの作品が見られそうですね。




 【KAITOオリジナル曲】歩ノ路【3者コラボ】
「仕事してP」「すけP」「青磁(即興電P)」によるコラボ作品です。
和風の音とギターを使った民族調曲で、優しいKAITOの歌声を生かした綺麗な曲になっています。KAITOのオリジナル曲としては正統派で、今回の誕生会に投稿されたオリジナル曲の中でも特に人気の高い作品です。


 【オリジナル曲】 Love Again 【KAITO & 初音ミク】
刹那PのKAITOオリジナル曲で、クラシックとハードロックの融合を目指したという激しいラブソングです。非常に格好いいメロディで、KAITOの太く力強い歌唱や迫力のギターソロなど、強く印象に残る作品です。音質の問題か、多少耳に優しくない感じもしますが。
この曲は、ピアプロで行われているKAITO四周年企画「KAITO誕生祭'10」で、アルバム「刹那魔術(セツナ・マジック)」の一曲として配信されています。


 【KAITO】きみはくうき【オリジナル】
誕生会に投稿されたKAITOオリジナル曲です。
どこか哀愁を感じさせる静かなオリジナル曲で、特にKAITOの落ち着いた歌声が自然で、素晴らしい調声です。
作者は主にピアプロコラボで活動している「quad bouvardia」さんで、コラボ「Q-base」としてニコニコにも何曲か投稿しています。


 【KAITO】 oracion 【オリジナル】 ≪KAITO誕生会2010≫
Ebot(えぼ)さんによって誕生会用に作られたKAITOオリジナル曲です。
タイトルの意味は「祈り」だそうで、その名の通りKAITOが「あなた」に幸福と笑顔が訪れる事を祈る穏やかな曲になっています。歌声も柔らかく、心落ち着く「癒し系KAITO」です。


 【KAIKO】雪舞う丘にて【オリジナル】
上のコラボにも参加していた「仕事してP」の女声化KAITO=KAIKOオリジナル曲です。綺麗な高音ですが力強い部分もあり、女性声というよりは中性的な少年の歌声にも聞こえる独特の調声です。
作者の「仕事してP」は「番凩」「時忘人」などで有名な人で、KAITO・MEIKOのオリジナル曲作者としてはトップクラスの人気を持つ作者の一人です。KAIKOとして歌わせるのはこれが初めてということですが、楽曲も素晴らしく、3日で作ったとは思えない流石のクオリティです。


 ねんどでKAITOを作ってみた。
色を付けた粘土を使ってKAITOの人形を作っていく、工作系動画です。ゆっくりによる解説付き。
ねんどろいどKAITOとはまた違ったデフォルメのかわいい粘土KAITOが次々と作られて行きますが、それぞれ関西芋パン伝の作者別KAITOのデザインになっていたりして、並ぶと面白いです。合わせて14人分のKAITOとペリコ人形まで作られていました。かわいいです。


 【KAITO】「君へ」【課題曲】
KAITOを持っていない「kagari」さんによってKAITOのために作られて投稿されたオリジナル曲「君へ」を、「アイス芋P」がKAITOに歌わせた作品です。このようにKAITOに歌わせる事を希望してMidiデータとオケを公開したオリジナル曲は「KAITO用課題曲」と呼ばれ、多くのKAITO使いによって競作するようにカバーされる、KAITO独特のコラボ形態になっています。今回の誕生会用に投稿されたこの「君へ」も美しいメロディと歌詞で注目され、短期間で20近くのKAITOに歌わせた動画が投稿されました。その中でも人気作者「アイス芋P」によって作られたこの動画は特に人気が高く、メロディによく合った綺麗で優しいKAITOの歌声が曲の良さを引き立てています。
他の作者による「君へ」もそれぞれ個性的な歌声で、聞き比べるとボーカロイドが使い手によってまったく違う表現になるのがよく解ります。


【関連記事】
KAITOお誕生会2010 まとめ
ミクのお兄さん・KAITO


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  KAITOお誕生会2010  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

製作中の鏡音レンAppend低音デモ公開(雑記)

クリプトンのAppend公式Twitterでは、様々な音源の収録作業や開発状況などが報告されていますが、現在製作中の新ボーカロイドDBの内「鏡音レンAppend・soft」の新しい簡易デモが公開されました。

CV02_LEN_soft_ballade-_100223.mp3

あくまで製作中の仮組みサンプルという事なので、このままの形で製品版に収録される可能性は低いようですが、ボーカロイドが特に苦手とする低音のテストとして作られているサンプルのようです。「soft」なので発音は弱めですが、従来のレンと比べると格段に滑舌は良くなっているようですね。なんだか沈んだ感じの歌い方に聞こえます。
今後の改善予定としては、発音の粘っこさの修正などが語られています。また、公開したサンプルに寄せられたTwitterでの感想も今後の制作に反映していくようです。情報を公開してユーザーの反応を見ながら開発していく方法は、初音ミク発売時からのクリプトンボーカロイドの特徴と言えるかもしれません。

鏡音レンAppendの収録は今年の1月13日から始められていて、その時にも仮デモが公開されています。こちらは高音で、制作状況も違うと思いますが。

LEN_soft_test_1p.mp3
→その時の雑記「「鏡音レンAppend」収録・Twitterにて仮デモ公開中」

どうやら、鏡音リン・レンAppendのDBは、レンsoftからまず作り始めているようですね。まだ篭って聞こえる音もありますが、滑舌はかなり改善されています。「天使の鼻声」の異名を持つほど癖の強いレンですが、Appendはなかなか期待できそうです。


【鏡音リン・レンAppend関連雑記】
[2009/12/28] 鏡音リン・レンAppendも製作開始するようです
[2010/01/13] 「鏡音レンAppend」収録・Twitterにて仮デモ公開中


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

第4回MMD杯閉会式動画・各賞発表(雑記)

予定より一日遅れですが、第4回MMD杯の閉会式・各賞発表動画が投稿されました。
今回は211もの作品が投稿されましたが、全部見るだけで12時間近くかかる計算になるそうで、審査も大変だったと思います。
本当は受賞作品を全て貼りたいところですがかなり数が多いので、ポイントで選ばれた総合部門の上位3位までと各テーマ部門の優秀賞作品を貼っておきます。
他の受賞作や審査委員のコメントは、MMD杯wikiを見てみてください。




 【第4回】MikuMikuDanceCup IV A NEW HOPE 表彰閉会式【MMD杯】
極北Pのトークロイドミク&リンが各賞の紹介をしてくれる閉会式動画です。あいかわらずMMD運営動画はクオリティが高いですな。CMも凝ってます。


「総合優勝」


 【第4回MMD杯本選】Chaining Intention【PV】
「@まさたかP」の正統派PV作品が、第4回MMD杯総合優勝に輝きました。正統派のボーカロイド曲PVの名作が多く生まれた今回のMMD杯を象徴する優勝作品だと思います。とにかくレベルが高く、今までのMMDのイメージを超えた、本格的な映像作品です。


「準優勝」


 【第4回MMD杯本選】ニコニコ天国と地獄
「ポンポコP」による作品で、左上アニメをMMD動画化するというアイディアも、その技術も素晴らしい作品でした。テンポが良いのに各キャラクターの個性やストーリーも入れてあって、まったく飽きない動画です。


「敢闘賞」


 【第4回MMD杯本選】ミクトラ
「ツブラヤP」の豪華な怪獣ダンス「ミクトラ」が総合3位です。最初見たときは怪獣モデルの多彩さとリアルさに驚きました。特撮マニアならではの拘りも感じられ、何より賑やかで楽しい作品です。


「記念日」部門優秀賞


 【第4回MMD杯本選】 卓球
まず、マッチョな「せんとくん」モデルのインパクトが凄いです。そして、ダイナミックな動きとテンポのよさで動画に引き込まれます。動画時間は短いですが、色んな意味で濃い作品です。


「世界」部門優秀賞


 【第4回MMD杯本選】春香さんにjubeat(天国と地獄)をやってもらった
曲に合わせて激しく上下するステージと、めまぐるしく入れ替わるキャラクターがニコニコ動画らしいスピーディな作品です。使用したMMDモデルの種類では今大会一の、まさにオールスター。


「M」部門優秀賞


 【第4回MMD杯本選】東方でマイケル~Smooth Criminal~
マイケル・ジャクソンのキレのある動きをMMDで再現した真っ向勝負のダンス作品。メインのモデルにあえて魔理沙を選んだのが素晴らしいと思います。踊りにくいロングスカートと大きな帽子がかっこよく感じました。



【第4回MMD杯関連雑記】
[2010/01/23] 第4回MMD杯予選開始・予選動画ピックアップ
[2010/01/26] 第4回MMD杯予選動画ピックアップ・その2
[2010/02/13] 第4回MMD杯本選開幕・作品ピックアップ
[2010/02/14] 第4回MMD杯本選ピックアップ・その2
[2010/02/15] 第4回MMD杯本選ピックアップ・その3
[2010/02/17] 第4回MMD杯本選ピックアップ・その4


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  第4回MMD杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#125 2/15~2/22


週刊VOCALOIDランキング #125
○集計期間:2月15日5時~2月22日5時
○集計方法:再生数+(コメント数×補正値A)+(マイリスト登録数×補正値B)
 (補正値A…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
 (補正値B…再生数に占めるマイリスト率×2 上限40まで)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 【カテゴリ合算】
  再生・コメント・マイリスト各1000位内
 【VOCALOID】【音楽】【演奏してみた】
  再生・コメント・マイリスト各100位内
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.24 (Wed)

「初音ミク-Project DIVA-マスターブック」3/29発売・表紙公開(雑記)

初音ミク -Project DIVA- マスターブック初音ミク -Project DIVA- マスターブック

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長い間出るような出ないような曖昧な状態で発売延期されていた「初音ミクProject DIVA」の攻略本ですが、ついに発売日が決まったようです。Amazonですでに予約開始されていて、クリプトンのTwitterでも内容をチェックしたようなことも書かれていたので、もう延期はなさそうですね。
長い時間をかけただけあって攻略本というよりはファンブック的な内容になっているようで、大型本
152ページ。帯でも「完全保存版ファンブック」となっていて、値段は2600円と、実用的な攻略本ではなくファン向けの濃い内容の本のようです。
Amazonの紹介文によれば、

【全楽曲紹介】
ゲームに収録されている全楽曲の出自や歌詞、作曲者やPV制作スタッフのコメントなどを掲載。クリアのための攻略情報もバッチリ!

【モジュール紹介】
ゲームに収録されている全モジュールを掲載。背面デザインもすべて公開、デザイナーや開発スタッフの解説コメントも。

【ピアプロイラストライブラリー】
CGMサイト「ピアプロ」で募集され、本作に収録された初音ミクの全イラスト、ミクルームで入手可能のアイテムを掲載。

【初音ミク クロニクル】
初音ミクの誕生から「Project DIVA」のヒットまでを、DTMマガジン&ゲーマガ編集部が超ディープに振り返ります!

【豪華特典】
PSP-3000に対応した特製デコレーションステッカーは3デザイン!

とあり、他にもアーケード版の情報も載っているなど、なかなか盛りだくさんな内容です。編集にDTMマガジンが関わっているようなので、ボーカロイドの技術と文化に関する情報もちゃんとしたものだと思います。「初音ミク・クロニクル」などは、ゲームを抜きにしても興味が湧きます。
攻略に関しては、上の内容説明では「クリアのための攻略情報もバッチリ!」となんだかオマケみたいな扱いです。まあ、攻略法自体はwikiなどを見れば詳しく解説されているので、むしろ設定資料やインタビューがメインの本なのかもしれません。
発売されないとなんともいえませんが、ゲームファンだけでなくボーカロイドファンにも楽しめるような本になっているといいですね。


【初音ミク-Project DIVA-関連雑記】
[2009/04/02] 初音ミクゲーム「Project DIVA」判明新曲追加
[2009/05/22] 初音ミクゲーム「Project DIVA」のMEIKO&KAITO画像発表
[2009/06/07] PSP「初音ミク-Project DIVA-」これまでの情報まとめ動画
[2009/06/10] 初音ミク-Project DIVA-に「kz」さんのミク新曲2曲追加
[2009/06/23] 初音ミク-Project DIVA-ボカロ全員が水着でダンスPV公開、他にも色々公開
[2009/07/03] 初音ミク-Project DIVA-好評、プレイ動画も増殖中
[2009/07/05] ProjectDIVAと連動企画・PlayStation Homeミクライブ&トロ・ステーション
[2009/07/08] ProjectDIVAの反響&エディットPVピックアップ・その2
[2009/12/24] ProjectDIVAの有料DLC発表・追加楽曲とハロープラネットのゲームなど
[2010/01/31] Project DIVA追加楽曲集「ミクうた、おかわり」の新情報と動画


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  Project DIVA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.25 (Thu)

喋り対応の新ボーカロイド技術「VOCALOID-flex」をYAMAHAが発表(雑記)

2月25日、VOCALOIDの新バージョン「VOCALOID-flex(ヴォーカロイド・フレックス)」の提供を開始する事を、YAMAHAが発表しました。これは、歌声合成ソフト「VOCALOID」のエンジンをさらに進化させた形で、歌唱だけでなくこれまでVOCALOIDが苦手としていた「喋り」を再現できるようにした新技術です。

VOCALOIDが「しゃべり」に対応可能
ヤマハが歌声合成ソフトVOCALOID(ヴォーカロイド)の新バージョン
表現豊かにしゃべる機能を付加したVOCALOID-flexの提供を開始
~歌唱/発話の多様な表現が実現可能に~


この発表によると「VOCALOID-flex」とは
「歌声に比べ音の微細な変化が要求される「しゃべり」を実現する為に、従来のVOCALOIDでは実現できなかった、音韻(音素などの音の構成や長さ)や韻律(音の高さ、強さ)の細かな編集を可能にした歌声および発話の合成エンジンソフトウェア」で、これまで出来なかった母音の無声化や脱落化の表現や、子音の長さ・音の高さや強さも細かく編集する事で、人間の会話の細かいニュアンスや表情・方言のイントネーションなども再現できるようになるそうです。(詳しくは上の発表ページへ)
これは以前からボーカロイド開発者剣持さんの話などでも出ていたことで、従来のアナウンサー的なトークソフトでは表現できない、会話のニュアンスや感情をVOCALOIDならではの方法で再現する技術のようです。

「VOCALOID-flex」の提供はVOCALOIDエンジンと同じくライセンス形式で、製品化は各ライセンシー企業が行います。「VOCALOID-flex」を使用した最初の製品は、netVOCALOIDが搭載されることが発表されて話題になっていたコナミの新作ゲーム「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」になるそうで、公式サイトなどにもある敵AIキャラクターの喋りに使用されるのだと思われます。
また、この発表の直後にインターネット社が「VOCALOID-flex」に関するプロジェクトが進行中であることを公式Twitterで発表している他、クリプトンもこの技術を踏まえたと思われる「喋るボーカロイド」の今後の展開についてユーザーとの意見交換を公式Twitterで行っています。
この技術は、喋りを制御するためのユーザーインターフェースアプリケーションを使用することで、既存のボーカロイド用DBでも音声追加することなく喋らせる事ができるようになるそうです。つまり、拡張ソフトとして「VOCALOID-flex」を追加する事で、初音ミクやがくっぽいどがそのまま喋れるように進化するということだと思います。「初音ミクflex」「がくっぽいどflex」といったところでしょうか。二社の反応を見ると、もう製品化については具体的に進み始めているのかもしれません。特にインターネット社にとっては、ユーザーインターフェースの開発も自社だけで行うことができるので、有利かもしれませんね。
AHSの反応や、英語VOCALOIDにも対応しているということで海外の動きも気になるところです。

この技術の使用方としては、映画・アニメーションのアフレコや、ロボットやキャラクター玩具への搭載、アラート音声などでの使用が想定されているようです。とりあえず、同人ゲームのアフレコなんかには便利に使われそうですね。場内アナウンスやカーナビなどにも応用できると思います。去年公開された産総研の少女型ロボット「HRP-4C 未夢(ミーム)」の声も専用ボーカロイドですが、この技術が搭載される事で会話もできる本物の「声」を手に入れる事ができます。
また、「VOCALOID-flex」が従来ボーカロイドの追加ディスクとして市販されれば、ボーカロイドジャンルの創作にも大きな変化をもたらす可能性があります。ラップやシャウトなどの今までボーカロイドでは難しかった音楽表現が可能になり、「喋って演技のできるボーカロイド」によってトークロイドやMMDドラマ系作品などは大きく進化するかもしれません。
デモなどは公開されていないので、具体的にどれほど会話できるようになる技術なのかはまだ解りませんが、歌だけでなく総合的な「人の声」をシミュレートできるようになったボーカロイドが今後どのような発展を遂げて行くのか、かなり楽しみですね。


【関連雑記】
[2009/09/24] PSP「メタルギアソリッド」新作でラスボスに新VOCALOID搭載らしいです
[2009/10/19] VOCALOIDの今後とVOCALOID3・「CEATEC JAPAN 2009」の新情報まとめ
[2010/03/02] 喋るボーカロイド「VOCALOID-flex」のデモと「初音バグ」発表


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.26 (Fri)

Mac音家シリーズ「Mac音父」制作決定、中の人は声優・中田譲治さん(雑記)

Mac専門誌「Mac Fan」の連載企画からスタートした、豪華声優陣による“ボーカロイドっぽい”音声素材集「Mac音家シリーズ」ですが、池澤春菜さんの「Mac音ナナ」、井上喜久子さんの「Mac音ココ」に続いて、新しく中田譲治さんの声を元にした「Mac音父」の制作が決定したようです。

「MacFan.jp」
http://macfan.jp/magazine/latest/hime/index.html

中田譲治さんといえば、池澤春菜さんも出演しているアニメ「ケロロ軍曹」でギロロ伍長を演じる声優で、非常に渋い声で人気の人です。おそらくその縁での依頼だと思いますが、やはり池澤さんの人脈を通して一線級の人気声優を集められるMac音家シリーズは豪華ですな。
日本語で渋い低音男声はボーカロイドにもまだないので、どんな声になるのか楽しみです。
Mac音父は構想としては去年の9月には語られていましたが、ようやく具体的に決まったということのようですね。確かその時は犬の音源も作ると言ってたような気がしましたが、それは中止になったんだろうか・・・



 【Mac音ナナ・Mac音ココ】magnet【UTAU】


 ケロロ軍曹1st 映像特典 「観賞上の注意」 まとめ
ギロロ伍長=中田譲治さん、西澤桃華=池澤春菜さん


【Mac音家関連記事】
[2009/04/03] 「Mac音ナナ」の今の時点での実力について
[2009/07/30] Mac音ナナの姉・井上喜久子さんの「Mac音ココ」製作中
[2009/09/16] Mac音ナナの中の人・池澤春菜さんが「耳のあるロボットの唄」をカバー
[2009/09/30] 「Mac音ココ」販売開始&今後のMac音家プロジェクトについて発表
ミクの先輩後輩達・別ソフトのキャラクター


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。