--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.01 (Thu)

今度は学校とミクのコラボ・ピアプロにて校歌募集(雑記)

様々な企業や団体とのコラボを行い、テーマソングなどのボーカロイド楽曲の募集を行ってきたピアプロですが、今回はなんと学校法人とのコラボとして校歌の募集を行うようです。

ピアプロ「学校法人山口精華学園×ピアプロコラボ」ページ
精華学園高等学校公式サイト

募集しているのは、今年開校したばかりの通信制高校「精華学園高等学校」の校歌で、「幸せに生きる」をテーマに初音ミクに歌わせたオリジナルの校歌を募集しています。
期間は2009年10月1日(木)~2009年12月21日(月)17:00までで、審査の後、選ばれた作品は(場合によってはアレンジの上で)正式に校歌として採用されるようです。真面目な募集なので期間も長く、条件も多めですね。
上位には賞品もあり、山口県の観光旅行や、山口県の名産品セットが貰えます。ご当地っぽい。
校歌というと身構えてしまいますが、主催者が校歌にふさわしいと思えば音楽的なジャンルは問わないと言う事です。通信制学校ということで、そのへんは割と自由なのかもしれません。
校歌の一般公募自体はそれほど珍しくないですが、あえてボーカロイドとのコラボを選んだのは、今年開校したばかりなので学校の知名度アップや、自由な校風をアピールする狙いがあるのかもしれません。全国どこからでも入学して学べるシステムらしいので、生徒を集めるには全国的に知名度を上げる必要がありそうでもあります。
いい作品が集って、いい校歌が誕生するといいですな


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.05 (Mon)

アーケード版初音ミクゲーム「Project DIVA Arcade(仮)」発表(雑記)

先日、雑記「初音ミク-ProjectDIVA-(新)始動!?特設ちゃんねる(再)で楽曲募集」で紹介した、SEGAの新しい初音ミクゲームプロジェクトと楽曲募集動画について、新たな発表がありました。
ProjectDIVA好調の波に乗って、アーケード版初音ミクゲーム「Project DIVA Arcade(仮)」が開発中で、ロケテストが来年1月に行われるそうです。


 初音ミク-ProjectDIVA-(新)始動!

前回紹介したこの動画は、「初音ミク-ProjectDIVA-(新)」プロジェクトの第一弾として開発中のアーケードゲーム「Project DIVA Arcade(仮)」の楽曲を募集するもので、最後にダンスしているハイエンドな初音ミクは、そのアーケード版で使われる3Dモデルだったようです。PS3用モデルではないかという予想は外れでした。
正確には、2010年1月頃実施予定のロケテスト版に収録される楽曲の募集で、10月15日にニコニコ動画に専用の投稿ページが開設されるようです。募集に関する詳細は公式ページを見てください。
ゲームはアーケード版ならではのネットワークを使ったものになるということで、ニコニコニュースでは「セガとユーザーとの協業で、ゲームだけではなく、その世界観までも作り上げていく、全く新しい形のアーケードゲーム」と伝えています。
タイトルからするとPSP版とゲームの大まかな内容は変わらないのではないかと思いますが、詳細はまだ不明です。
わざわざ「第一弾」と銘打っているので、おそらく続けて家庭用機種でのゲーム続編も発表されるのだと思います。
果たして次のDIVAは「PSP」なのか「PS3」なのか。まだしばらくは引っ張りそうです。

また、この発表に合わせて、ピアプロコラボで受け付けていた各ボーカロイドの新衣装・楽曲イメージイラスト・Loading画面イラストの募集も正式にスタートしました。
これも「Project DIVA Arcade」用の募集かと思いましたが、募集要項では「「初音ミク -Project DIVA-」(新)の“各タイトル”に収録されるコスチュームデザイン案、イラスト、「Now Loading」イラストの募集」とあり、他の項目でもわざわざ「現在企画中のリズムゲーム」という表現になっていることから、どうやらアーケード版に限った募集ではないようです。やはり、アーケード版とは別の続編を同時進行で制作しているのは間違いなさそうですね。受付は10月25日までなので、応募はお早めに。

しかし、ここにきてアーケードとは、アイマスの逆パターンですな。SEGAも自分で言っちゃってますが、想像の斜め上でした。SEGAの得意分野ではあるので、いいゲームになることを期待したいですね。


【初音ミク-Project DIVA-(新)関連雑記】
[2009/07/03] 初音ミク-Project DIVA-好評、プレイ動画も増殖中
[2009/09/28] 初音ミク-ProjectDIVA-(新)始動!?特設ちゃんねる(再)で楽曲募集
[2009/11/16] Project DIVA Arcade楽曲募集結果発表&PV募集開始
[2009/12/24] ProjectDIVAの有料DLC発表・追加楽曲とハロープラネットのゲームなど
[2010/01/08] 「Project DIVA Arcade」ロケテストの動画が上がっていました


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  Project DIVA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.06 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#105 9/28~10/5


 週刊VOCALOIDランキング #105
○集計期間:9月28日5時~10月5日5時
○集計方法:再生数+コメント数×補正値+マイリスト登録数×20
 (補正値…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 総合    再生・コメント・マイリスト各1000位内、
 カテゴリ別 再生・コメント・マイリスト各100位内のいずれかに入った動画
 対象カテゴリ:【音楽】【歌ってみた】【演奏してみた】
 * 総合ランクに入っていれば、上記カテゴリ外動画も集計されます。
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.07 (Wed)

ロボットの体にVOCALOIDの歌声・「CEATEC JAPAN 2009」にロボットミク登場(雑記)

6日から幕張メッセで開催されている最先端のIT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2009」のヤマハブースにおいて、ロボットにVOCALOIDの声で歌わせるデモンストレーションが行われています。ロボットは、「ぼかりす」でもVOCALOIDと関わりのある産業技術総合研究所の「HRP-4C未夢」で、今回の展示はヤマハと産総研の共同で進めてきたもののようです。
この展示の様子は、テレビニュースでも大きく報じられていました。


 リアル(?)初音ミクを撮影してきた。

このロボットは産業技術総合研究所(産総研)が開発し、テレビなどでも紹介されて話題になったリアルな少女型ロボット「HRP-4C未夢」がミクの格好をしたもので、VOCALOIDの歌に合わせてリップシンクしている様子がわかります。
「ボーカロイドがサイボーグとしての身体を持つ」というのは誰もが一度は考えるSF的想像ですが、その光景が(一部ですが)もう実現してしまったようです。思ったより日本始まってました。
まあ、見た目だけならハリボテの口だけパクパクさせて録音流せば再現できそうですが、このデモンストレーションではセリフや歌唱は録音ではなくリアルタイム合成していて、リップシンクもリアルタイムで自動判断して合わせているそうです。つまり、あとは頭脳さえあれば完全自律で喋れそうなシステムになっているということで、見た目の印象よりずっと凄いです。
しかし、「未夢」はリアルな少女の体格や表情などを再現して話題になったロボットですが、それにミクの服と緑の髪をつけた事で、「リアルなミク」というよりは「リアルな(似合ってない)コスプレの人」みたいな、なんとも微妙な事になっています。
まあ、産総研ならすぐに克服してしまいそうですが。人型ロボットを作る事にかける日本人の情熱は半端じゃないですからね。
この映像では初音ミクですが、展示二日目と四日目はGUMIの衣装で歌うそうです。GUMIの方はわりと似合っているという報告もあるので、動画が上がるのが楽しみです。
ちなみに、GUMIの喋りは関西弁だったそうです。やっぱり大阪出身だからか・・・


(追記)動画がアップされていました。ほんとに関西弁だ。

 【GUMI】メグッポイドロボを撮ってきた【HRP-4C】


ITmedia News「ワールドイズマイン、歌います!」 ヤマハ、“しゃべる”VOCALOIDロボ公開
ASCII.jp「歌うロボット、YouTubeピアノ――CEATECで見た未来の音楽」


→「ミクロボットの声は「中村繪里子」さんのVOCALOID「CV04β」でした(雑記)」へ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.08 (Thu)

ミクロボットの声は「中村繪里子」さんのVOCALOID「CV04β」でした(雑記)

昨日の雑記で取り上げた、産総研の女性型ロボット「HRP-4C未夢」に初音ミクとGUMIの衣装を着せてVOCALOIDで歌わせるデモンストレーションですが、歌に使用されているのが今まで未発表の試作VOCALOID「CV-4C(β)」であることがクリプトンのブログで明らかにされました。
「CV-4Cβ」の名前が初めて出たのは4日夜、ヤマハ「Y2 PROJECT関係者のTwitterでしたが、その時明かされたのは思わせぶりな名前だけで、詳細不明の情報でした。
しかし今日になって、クリプトンがCVシリーズ開発段階で試作したDBの一つを「CV-4C(β)」と名付けて提供した事を発表し、その後ヤマハ関係者のTwitterにおいてCV-4Cβの声を担当したのが声優「中村繪里子」さんであることも発表しています。
やっぱりミクじゃなかったんですな。なんか違うなーとは思っていたんですが、まさか中村さんとは気が付きませんでした。
中村繪里子さんといえば、リン・レンの声を担当した下田麻美さんと同じく「アイドルマスター」のアイドルの一人「天海春香」の声の人です。メインヒロインっぽい立ち位置にいる人ですな。
巡音ルカの声が発表になる前は、事務所つながり(さらに「まぜてよ★生ボイス」つながり)でCV03の声は中村さんと予想していた人もいました。実際収録まではされていたわけで、その予想も当たらずとも遠からずだったようです。
ボーカロイドとしての声質は、強烈な見た目に影響されているのかもしれませんが、ミクともGUMIとも似たタイプの歌声に聞こえます。ニュートラルで素直な声です。
残念ながら単独商品化の予定はないということですが、クリプトンはCVシリーズ開発の過程でアーツビジョン協力のもと多くの声を収録しているということなので、もしかしたらアイマス声優VOCALOIDがほとんど揃っていたりするのかもしれません。他の試作CVも聞いてみたいなぁ

なお、10/10(土)には、中村さんがヤマハブースに登場して、VOCALOID音源の収録エピソードなどを語る予定になっているそうです。



 リアル(?)初音ミクを撮影してきた。


 【GUMI】メグッポイドロボを撮ってきた【HRP-4C】


 「HRP-4C 未夢(ミーム)」が歌う「涙そうそう」


 CEATEC: The HRP-4C robot sings a song with Yamaha's Vocaloid


ううむ。やっぱりコスプレによってミクとメグッポイドにも聞こえる気がする・・・
と思っていたら、この記事によれば、やっぱり日によって三種類のVOCALOIDが使われていたそうです。コスプレしていない時が「CV-4Cβ」で、今後はこれが未夢専用のVOCALOIDとして開発が進むのかもしれません。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.11 (Sun)

護法少女ソワカちゃんDVD2巻「覚の巻」予約開始(雑記)

護法少女ソワカちゃん 覚の巻 【Amazon.co.jp限定盤】 [DVD]護法少女ソワカちゃん 覚の巻 【Amazon.co.jp限定盤】 [DVD]

AMC 2009-12-09
売り上げランキング : 69

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

知ってる人は知っているカルトな人気の「護法少女ソワカちゃん」。
DVD一巻はファンから見ても不思議なぐらいの売れ行きで隠れファンの多さを思い知りましたが、その話題のDVD第二巻がついに予約開始されました。
LOiDレーベル公式サイトによると、内容は限定版と通常版で微妙に異なり、お得な一巻二巻のスペシャルセットや、ソワカちゃん関連グッズまでアマゾンで販売するという事です。
二巻に合わせてソワカちゃん攻勢でしょうか。
収録内容は以下の通りです。

波浪!!ソワカちゃん花まつり 護法少女ソワカちゃん第1話(その1)
闥婆城奇譚 護法少女ソワカちゃん第1話(その2)
はすのうてな 護法少女ソワカちゃん第1話(その3)
秘陣閃耀降魔 護法少女ソワカちゃん第1話(その4)
赤き胎海をめぐりて 護法少女ソワカちゃん第2話
再生と法滅のあいだ 護法少女ソワカちゃん番外編
香巴拉の門 護法少女ソワカちゃん第9話
機械居士かく語りき 護法少女ソワカちゃん第10話(その1)
南無666 護法少女ソワカちゃん第10話(その2)
一蓮托生なり三兄弟護法少女ソワカちゃん番外編
コードネームは赤い数珠護法少女ソワカちゃん番外編
メリークリスマス in お寺 護法少女ソワカちゃん番外編
動画込み書き下ろし1曲+スペシャルアレンジ曲付き
EDテーマ曲として一部で人気の高い「フォーク並びを徹底してほしい」の限定盤スペシャルバージョンを収録。

限定版と通常版で多少違います。
「南無666」「はすのうてな」は、ソワカちゃんシリーズの中でも個人的に特に好きな曲です。「香巴拉の門」の勢いのよさもいいですな。
また、一巻を買っていない人のためのスペシャルセットとして、乗の巻(限定盤)+覚の巻(限定盤)+ラバーストラップ2種+限定手ぬぐいのセットが数量限定8000円で販売されるようです。
DVD以外のグッズは、「ゆあーんゆよーんゆやゆよんラバーストラップ」「小波旬ラバーストラップ」
「cool youngTシャツ」が発売されます。
なんと言う本気のラインナップ・・・正直、一巻DVDが発売されると聞いたときは、ソワカちゃん的に考えてシュールなネタの一環かと疑いました。自分は買うけど他は誰も買わないんだろうなーと思ってしました申し訳ない。
まだソワカちゃんを見たことがない人は、この機会にチェックしてみてもいいかもしれません。
思ったより強い中毒性があるようなので、嵌まるとクセになるかも知れませんが。



 はすのうてな 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その3)


 南無666 護法少女ソワカちゃん第10話の歌(その2)


 フォーク並びを徹底してほしい【KAITO】【オリジナル】


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.12 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#106 10/5~10/12


 週刊VOCALOIDランキング #106
○集計期間:10月5日5時~10月12日5時
○集計方法:再生数+コメント数×補正値+マイリスト登録数×20
 (補正値…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 総合    再生・コメント・マイリスト各1000位内、
 カテゴリ別 再生・コメント・マイリスト各100位内のいずれかに入った動画
 対象カテゴリ:【音楽】【歌ってみた】【演奏してみた】
 * 総合ランクに入っていれば、上記カテゴリ外動画も集計されます。
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.13 (Tue)

「第2回MMD体育祭」開催中・全作品出揃ったのでピックアップ(雑記)

スポーツをテーマにMikuMikuDanceで作った作品を投稿するタグロック方式の動画投稿祭り「第2回MMD体育祭」が9日から12日まで開催されました。
「MMD杯」と比べると小規模な祭りではありますが、スポーツがテーマなだけあってかなり「動き」に拘って作りこまれた作品が多く投稿されています。その分ネタ要素やカオス分は少な目かもしれません。
一通り見て印象に残ったのは、レン×ネルのカップルものと中国武術ものがなぜか多かった事でしょうか。レンやネルは、MMDだと大活躍ですな。
あと、服的に必然とも言えますが、全体的にパンツ成分が高かったような・・・あのミニスカでスポーツしてたら仕方ないね
今回も、いくつか好みで作品を貼ってみたいと思います。
他の作品は、「第2回MMD体育祭」タグからどうぞ。




 【第2回MMD体育祭】告知動画【開催決定】
大会の告知動画です。10月10日体育の日の前後四日間で開催され、閉会式は18日。視聴者による「体育祭プログラム」という参加企画もあるようです。
去年も行われた祭りですが、今回は告知が不十分ではなかったかという指摘もあったようですね。
まあ、MMD杯ほどの大規模祭りではないし、始まってみれば40以上の作品が投稿されているので、それほど問題はなかったようです。


 【第2回MMD体育祭】みんなで跳び箱
今のところ最も人気になっている作品です。
ボーカロイド達が順番に跳び箱を跳ぶという体育祭らしい動画で、物理演算は使っていないようですが段々高度な技になっていく動きも見事です。
競技合間の細かい仕草もかなり凝っていて、無声なのにキャラクターの個性を感じさせていいですね。細かいネタも面白いです。ダブルラリアットとか。
作者は初投稿ということですが、早速「期待の新人」タグが付けられています。今後も楽しみです。


 【第2回MMD体育祭】アライバ
お馴染みの「ストリークP」による野球モノ作品です。もはや定番。
このスーパープレイをMMDで再現したものですが、相変わらずリアルで滑らかな動きです。好きでないと作れない細部の拘りが感じられます。さすがストリークP
体育祭だけあって今回は「1052Cミクさんに大野投手をやってもらいました」「いわゆるひとつのトレース」「体育祭間に合わず しかしそれ以前の問題」など、野球作品は他にもありした。時間が厳しかったのか、未完成の作品もあったのが残念です。


 【第2回MMD体育祭】ホメ春香だらけの運動会
たこルカと共に、すっかりMikuMikuDanceのアイドル(?)が板についてきた「ホメ春香」さんが、体育祭に挑みます。
いつも通り不気味な動きですが、ちゃんと体育祭らしい競技を複数こなしている動画は、実はこれぐらいだった気がします。「体育祭」として考えれば正統派・・・?
ホメ春香の登場する作品は、他に「ホメ春香さんで忙しい人のためのラジオ体操第一」もありました。こっちも不気味です。


 【第2回MMD体育祭】剣舞3
演出やカメラワークの凄さで知られる「葡萄P」による参加動画です。
葡萄P「剣舞」シリーズの3作目で、モーションは長くはないですが非常に繊細で、動きだけでなく演出も美しい作品です。ミクのツインテールを心配する声多数。
今回はなぜか中国武術系作品が多く、「中国武術演舞」というテーマ部門があったのかとレギュレーションを見直してしまいました。無かったですが。
ハク姉の朝」「酔四仙 藍采和」「初級長拳」「弱音ハクでカンフーの基本型」など、どれもかなりいい動きをしています。


 【第2回MMD体育祭】Nike Basketball Freestyle [ 60 sec, Short ] ( Version B )
「澪姉」さんによる作品で、ボーカロイドファミリーがゲキド町のいたるところでバスケのパフォーマンスを見せます。
CMを元にした作品で、より元のCMに近い「Version A」も投稿されていて、こちらはネタ成分を廃して背景もない分、さらにスタイリッシュにまとまっています。たこルカの存在をネタ成分に入れるかどうかは人によるかもしれませんが。
澪姉さんの体育祭支援動画「Nike Football Freestyle」「次はバスケしようか」の続編になるようです。こちらの動画はサッカーで、やはり格好いいです。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.19 (Mon)

VOCALOIDの今後とVOCALOID3・「CEATEC JAPAN 2009」の新情報まとめ(雑記)

先週、先々週とリアル事情によりあまり更新できなかったため、微妙に今更っぽい内容ですが一応まとめて残しておきたいと思います。
まず、ボーカロイド関連の新情報も多かった「CEATEC JAPAN 2009」に関するまとめです。動画も色々と上がってきていますな。
CEATEC JAPANは毎年10月上旬に開催されている最先端IT・エレクトロニクスの総合展という事で、日本の様々な先端技術が企業や団体ごとに分かれて、それぞれのブースで展示・発表されます。今年はYAMAHAのブースにおいて、産業技術総合研究所(産総研)の話題の少女型ロボット「HRP-4C 未夢(ミーム)」や、iPhoneの拡張現実(AR)アプリ「セカイカメラ」などの先端技術とボーカロイド技術の融合についての発表が行われ、TVでも取り上げられ大きな話題となりました。
特に「未夢」とのコラボでは、ロボットによるボーカロイド衣装の(リアルすぎる)コスプレ姿も披露し、日替わりで「初音ミク」「メグッポイド」そして未発表の試作DB「CV-4C(β)」による歌声も披露しています。
「CV-4C(β)」は、CVシリーズ開発の過程で多数作られた試作DBの一つで、アイマスの天海春香役でも有名な声優「中村繪里子」さんの声を元にしたデータです。本来は他の試作DBと同様に発表される予定はなかったようですが、今回のコラボの為に試作DBを再調整し、CVシリーズ四番目のボーカロイドとして「CV-4Cβ」と名付けられました。
産総研によれば、未夢の今後の展開の一つとして「歌って踊れるロボット」を目指していて、そのためにVOCALOID技術とのコラボをする事になったようです。両技術の融合は今回だけのものではなく、今後は外部PCを通さずにVOCALOIDエンジンとDBを小型化したものを内蔵する方向で開発を進めるようなので、おそらくこの「CV-4Cβ」は、借り物ではない「未夢だけの声」として専用になるのではないかと思います。クリプトンが「CV-4Cβ」単体の販売は今のところ考えていないと言っているのも、そういう意味かもしれません。


 「CEATEC JAPAN 2009」「HRP-4C 未夢」メルト「初音ミク」
ミクバージョン。事前に録音した音声を流しているのではなく、提示された選択肢の中からリクエストされた曲をその場でリアルタイム合成しているようです(多分)。口のリップシンクも音に合わせて自動。演奏もYAMAHAの自動演奏ピアノ「ディスクラビア」によってその場で演奏されています。見た目はちょっとアレですが、自動技術の塊です。
ミクFesは「マクロスプラス」でしたが、これは「イヴの時間」の方向ですね。SFです。


 CEATEC JAPAN 2009でHRP-4C「未夢(ミーム)」がメグッポイドのコスで歌っていた
メグッポイド(GUMI)バージョンです。コスプレは「ミクよりは似合ってる」と評判(?)でした。声もなかなか自然です。
なぜか関西弁なのは、メグッポイド開発元のインターネット社が関西の会社だからという説が有力です。ただ、なぜか日によってはミクやCV-4Cβも関西弁で喋ってたようですが・・・もしかして未夢のキャラ付けなんだろうか。関西弁。


 CEATEC JAPAN 2009でHRP-4C「未夢(ミーム)」が歌っていた
今回のCEATEC JAPAN 2009が初公開となる、「CV-4Cβ」(Cはカスタム?)の歌声です。コスプレ無しのときにCV-4Cβが使われているので、やはりこれが「未夢の声」という事なんだと思います。
声質はミクとやや似ていて、DB化の段階でかなり人工的な調整が加えられているのかボーカロイドとしてはアクが少なく無個性にも聞こえます。それだけに、こういう用途には向いているのではないでしょうか。
最終日には、声を担当した中村繪里子さんが登場して、収録エピソードなども語られたようです。




また、今回のCEATEC JAPANでの重要な新情報として、YAMAHAによる「VOCALOID3」の開発が初めて正式に語られた事があります。
これは、今回のコラボのYAMAHA側の担当者による「VOCALOIDの今後について」の話の中で語られたものです。詳細はまだ発表できないとの事ですが、電子楽器の分野からは手を引きつつあり、初音ミクのヒット以降もVOCALOIDに関してあまり動きのなかったYAMAHAが、VOCALOIDの開発を続けるという意向を表明したのは重要な事だと思います。
VOCALOIDの今後について話された内容は次の3つです。

・よりリアルを追求する。人間に近付くように
・自由な韻律。操作性の向上と、歌声だけでなく感情豊かな「話し言葉」を作り上げる。トーク機能
・組み込みVOCALOID。小型化して未夢や他の機器に内蔵できるように

今後VOCALOIDがどういう方向に進化していくのかが想像できる興味深い内容で、これらを総合した先に「VOCALOID3」があるのかもしれません。
「もっと人間に近い自然な歌声」「操作性の悪さの改善」「喋れる機能」などは、VOCALOIDユーザーや視聴者からよく言われる代表的な要望です。これが実現されれば、VOCALOIDはさらに使いやすく敷居も低くなり、用途も一気に広がるでしょう。
「小型化」すれば、未夢だけでなく様々な機械に搭載する事ができるようになり、新しいアイディアの「歌う機械」が生まれるかもしれません。エンターテイメント系への応用や玩具などへの内蔵がすぐに思いつきますが、他にも例えば歌う洗濯機とか?  うるさいだけか
ぼかりすと組み合わせて、鼻歌で歌いかけるとすぐにその歌を覚えて(音程も補正して)歌い返してくれるオウムロボットとか面白そう。

VOCALOIDの技術はまだまだ発展途上にあり、技術の進化によって「ボーカロイド文化」も影響を受けて変わっていくでしょう。
発展することでさらに革新的で面白いジャンルになってくれるのを楽しみに、今後も見守りたいと思います。


 【VOCALOID3】09/10/09 CEATECにて【開発表明!】
後半でVOCALOIDの今後についてと、VOCALOID3についても語っています。
産総研の担当者の人も、コスプレ未夢の評判については認識しているような感じですね。「ちょっと不気味」とか「リアル過ぎて似合わない」とか書いてすみませんでした。でもちょっと不気味。


 開発者による産総研ロボット&ボーカロイドの解説 CEATEC Japan
別の日の解説です。基本的に内容は同じですが、産総研の担当者の説明が違うのと、トーク機能の搭載について、よりはっきりと発言しています。
GUMI未夢のまばたきが生々しい。あと一歩で不気味の谷を突破できそうな感じもします。


【関連雑記】
「新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.19 (Mon)

週刊VOCALOIDランキング#107 10/12~10/19


 週刊VOCALOIDランキング #107
○集計期間:10月12日5時~10月19日5時
○集計方法:再生数+コメント数×補正値+マイリスト登録数×20
 (補正値…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 総合    再生・コメント・マイリスト各1000位内、
 カテゴリ別 再生・コメント・マイリスト各100位内のいずれかに入った動画
 対象カテゴリ:【音楽】【歌ってみた】【演奏してみた】
 * 総合ランクに入っていれば、上記カテゴリ外動画も集計されます。
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.20 (Tue)

献血ルーム「akiba:F」のボーカロイド展示と「献血のうた」(雑記)

昨日に続いて今更感漂う話題です。
20日も前のニュースですが、そういえば取り上げてなかったので関連動画だけでもまとめておきたいと思います。
秋葉原に新しく作られた二つ目の献血ルーム「akiba:F」において「初音ミク」をテーマにした展示が行われている事は、様々なネットニュースで取り上げられているので知っている人が多いと思います。
これは、akiba:Fの休憩スペースにおいてテーマを決めて行われる展示イベントで、その第1回として「初音ミク 未来へ」をテーマに10月1日から来年1月8日まで開催されています。
秋葉原ならではの未来的な内装の中、ボーカロイドのCGやフィギュア、動画などが展示され、ボーカロイド関連の書籍やPVの閲覧もできるようになっているので、待ち時間も退屈することはなさそうです。
この展示には、フィギュアなどの立体物コミュニティ「fg」と、3DCGコミュニティ「cg」が協力していて、展示作品の募集なども行われました。登録制のサイトなので詳しくは追っていませんでしたが、クリプトンが協力した正式なコラボで、ニコニコ動画やピアプロで行われる動画・楽曲募集のようなものだったようです。
この展示にはSEGAも協力していて、日本に5台しかないという貴重なデンマーク製3Dホログラム装置を3台使って、DIVAミクの立体映像が展示されています。まあ、5台しかないといってもこの型の機械が5台しかないというだけで「3Dホログラム装置」自体はたくさんあるんでしょうが、なんだかありがた味がある。ような気がします。


 献血ルーム akiba:Fでの初音ミク立体映像


 献血ルーム akiba:Fでの初音ミク立体映像その2
動画投稿者のコメントによれば、上面に映し出された三つの画像を投影して立体に見せているのだとか。動画では解りにくいですが、実物を見るとちゃんと立体に見えるようです。
その他の展示の様子などは、「アキバBlog」で多くの写真を見ることができます。

このホログラムでも使用されたSEGAの「DIVAモデル」は、PS3HOMEのバーチャルライブ、アニサマ、ミクFESなど、様々な公式イベントで使用されて、初音ミクの代表的3Dモデルの一つと言えるほど定着して来ています。
献血とは直接関係ないですが、そのDIVAモデルが話題になった「ミクFES」のメイキング動画が投稿されていたので、ついでに貼っておきます。立体映像繋がりという事で。
バーチャファイター5の技術とか使ってたようで、さすがSEGAです。
上のホログラムと違い透過スクリーンによる擬似立体映像なのですが、かなり見栄えがいいですね。本当にステージに立っているように見えて、やはりSFを感じます。未来だなぁ


 【初音ミク】本気でミクFESに参加してみた【Project DIVA】





「akiba:F」の話題と関連して、献血のテーマ(?)として作られた「献血のうた」がニコニコ動画に投稿され、人気になりました。それも貼っておきます。


 【初音ミク】献血のうた Full-Ver【オリジナル】※ちょっとアレな曲。
2ch本スレの雑談の中から作られた歌で、最初は「ナイフが刺さって血が出た歌」を作っていた住人の書き込みから、「献血の歌にすればいいじゃない」→「抜いて~抜いて~♪ 沢山抜いて~♪」となり、その歌詞に曲をつけるPが現れて完成してしまった突発コラボ作品です。
当初から言われていましたが非常に「デッドボールP的」な歌詞で、(もちろんデPは関わっていませんが)ボカランもちゃんと除外されて、ネタ的に完成していました。
この曲のことは「akiba:F」のスタッフの耳にも届いていたらしく、akiba:F公式twitterにおいて「ニコニコ動画で話題の「献血のうた」。これをakiba:Fが公認することは難しいです。けれども、こうして作品を創って頂けたことには、とても嬉しく、感謝しています。」とのコメントが出されています。
まあ、たしかにこの曲を赤十字が公認は難しいですよね・・・
いや、あくまで献血の歌ですけどね


 【初音ミク】献血のうた 653ver【オリジナル】※ちょっとアレな曲。
この「献血のうた」は、同じ歌詞に二人のPが別の曲をつけています。上のFullバージョンはスレ番号655の人の曲を元にしたものですが、こちらはスレ番号653の人によるものです。スレ番号たったの2つ違いでの発表だったので、ほぼ同時に完成させたようです。こちらもいい曲です。
653さんは本スレのイベント事には必ず乗って来る某Pとも言われていますが、P名は明かしていません。動画製作者がうっかり(?)バラしてる気もしますが。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

ねんどろいどルカ&ピロリミク・ピロリン・トエトチャーム予約開始(雑記)

大人気のボーカロイドねんどろいどシリーズを出しているフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー(グッスマ)」から、ついに「ねんどろいど 巡音ルカ」が発売される事になり、今日から「あみあみ」など各ネットショップなどで予約開始されました。同時に、以前紹介した「たこルカチャーム」と同シリーズになる、「ピロリミク」「ピロリン」「トエト」のキャラクターチャームも今日から予約開始です。
写真はグッスマの「ミカタンブログ」にて公開されています。(チャームねんどろルカたこルカ)
せっかくなので大きいサイズでリンクを貼っておきます。ねんどろいどは人気のシリーズなので、予約開始してもすぐに締め切ってしまうかもしれません。「ピロリミク」「ピロリン」「トエト」もAmazonで予約できますが、チャームの方はすぐに売り切れることはないと思います。
ねんどろいどルカには頭に乗せられるサイズのたこルカが付属しているのは以前発表されていましたが、今回公開された情報によると「ダブルラリアット」のポーズができるパーツとアゴアニキ顔の表情パーツも付属しているそうです。これはいいなぁ
ダブルラリアットと言えばもはや説明の必要もない巡音ルカ最大のヒット曲ですが、作者「アゴアニキP」の個性的なキャラクターイラストも印象的です。この顔のボーカロイドはアゴアニキPの他の作品でも登場するので、表情を付け替えれば「方向音痴ミク」も作れるようです。レンとは互換性がないということですが、なんとか工夫して「よっこらせっくすレン」なんかも作れないだろうか・・・
というか、ミカタンブログで作って遊んでますな。うらやましい。

ねんどろいど 巡音ルカ (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Amazonで詳しく見る
Amazonで詳しく見るAmazonで詳しく見る


 【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】


 【巡音ルカ】ねんどルカをダブルラリアットで回してみた【ねんどろいど】



もう一つのシリーズ、キャラクターチャームの「ピロリミク」「ピロリン」「トエト」も発売されます。これは、以前からグッスマのCMにチラチラ映ったり、イベントで展示されたりしてましたね。ようやく正式に予約開始です。
コンパクトなサイズでボーカロイドのマスコットキャラをチャーム(携帯電話やバッグにつけられる小さな飾り。意味は「お守り」)化するフィギュアシリーズで、今回チャーム化された「ピロリミク」「ピロリン」は「ピロリロP」の可愛い名曲「ピロリ菌のうた」「ピロリン菌のうた」のイラストを元にしています。可愛いですが、胃潰瘍の元凶の結構怖い細菌です。
デザインした絵師は「三月八日」さんで、「たこルカ」をデザインしたのと同じ人です。どうやら三月八日さんは、デフォルメキャラを描くときに手足を省く傾向があるようですな。思い切った人だ。

キャラクターチャームコレクション ピロリミク
Amazonで詳しく見る

キャラクターチャームコレクション ピロリン
Amazonで詳しく見る


 【初音ミク】ピロリ菌のうた【オリジナル曲】


 【鏡音リン・レン】ピロリン菌のうた【セルフカバー】


もう一つのトエトは、これも有名なトラボルタPの名曲「トエト」を元にしています。デザインもトラボルタP本人で、ピアプロやpixivなどでも多くのイラストが描かれている人気キャラクターです。「トエトバス」でも話題になりました。
たこルカと並んで、ルカの二大亜種キャラクターですね。
→「たこルカチャーム」を紹介した雑記はこちら

キャラクターチャームコレクション トエト
Amazonで詳しく見る


 【巡音ルカ】 トエト 【オリジナル曲】



フィギュアとは直接関係ないですが、このピロリミク・ピロリン・トエトは人気のマスコットで、ミク車で有名なカーレース「SuperGT」でも、ミクチームの名物の一つになっている子供たちによる応援隊のダンスでこのコスプレをしています。毎回、レースクィーンより目立ってるらしいです。これはかわいい。
先日、TVにも登場してインタビューを受けていましたね。


 【SuperGT】ミクZ4が大変なことになってた


 2009SuperGT Rd.6 鈴鹿22日トエト


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

クリプトンで新しい男声VOCALOIDが開発中らしいです(雑記)

ITmediaオルタナティブ・ブログの松尾Pのこの記事によると、松尾Pがクリプトンのwatさんと会った時に「新型男声VOCALOID」を製作中である事を教えられ、その声も聞くことができたそうです。
詳しい内容はリンク先の松尾Pの記事を読んでもらうとして、注目点は

・まだ本格的な収録やDB化はされていない
・透明感のあるとても若々しい声で、癖がない
・中の人は人気若手声優で、初音ミクも使っているDTMユーザー

というところでしょうか。
「癖のない男声VOCALOID」の発売は、待っていた人も多いと思います。今出ている男声日本語ボーカロイドはどれも癖が強くて使い難いと言われているので、癖がない若い男声VOCALOIDは以前から要望が出ていました。男性の人気若手声優ということで、声とキャラクターによっては女性ボーカロイドファンにも人気が出るかもしれませんね。
三つ目の「DTMユーザーで初音ミクも使っている若手声優」というのは珍しいので特定できそうな気もしますが、生憎自分はそれほど声優に詳しくないためまったく予測は付きません。反応を軽く見て回りましたが、今のところ有力な説はないみたいですね。まあ、簡単に特定されるような情報ならwatさんも漏らさないかな・・・ (追記・一日経って「大越貴明」氏を予想する説をよく見るようになりました。理由はクリプトンと関係の深いアーツビジョン所属で、プロフィールの趣味欄に「ピアノ・DTM」とあるからのようです。ただし「人気声優」と言うほどではないらしく、異論もあるようです)
「男性VOCALOIDは売れない」という法則を崩せるぐらいの人だといいですが、中の人が有名なら売れるというわけでもない(むしろ逆?)ので、VOCALOIDとの相性の良し悪しの方が重要かもしれません。
クリプトンの次のVOCALOIDは人気男性声優のVOCALOIDではないか。という噂は以前からありましたが、関係者の発言として情報が出たのは初めてだと思います。
まだ正式な収録もされていない段階と言う事なので、今後一・二ヶ月ですぐに出るという話ではないようです。年内発売予定の「初音ミクAppend」の後に出る新しいシリーズなのかもしれません。舞台女優(?)の新VOCALOIDという話もありましたが、それよりも後なんでしょうか?
なかなか楽しみな情報です。

本題の「VOCALOIDに関する新しい動き」というのも気になりますね。来週ぐらいに発表されるようなので、そちらも楽しみに待ちたいと思います。


(追記)その「新しい動き」に関連すると思われる情報が、グッスマの「ミカタンブログ」に掲載されています。この記事です。ちょっと推測の多い不確かな内容になるので、新しい記事ではなく追記としてここに書くことにしました。
watさんなどクリプトンのVOCALOID担当スタッフと、グッスマの芸能事業部「WHOOPEE」が関わった仕事の様子という事で、小さい女の子が「VOCALOID録音の呪文」のようものを収録している様子が写真で掲載されています。
わざわざ振り仮名がふってあるあたり、かなり小さな子のように思えます。
これは、クリプトンのブログで語られていた「声優でもプロ歌手でもなく、強いて言えば、ミュージカルの訓練を受けている方」の新VOCALOIDの収録なのでしょうか。
「知り合いの芸能事務所に力添えしてもらった」「体の大きさや構造など地声を左右する部分も配慮していたところ発想の転換でアイディアが出た」というのが、この小さな女の子の声によるDBと言う事なのかもしれません。
一部では(というか本スレでは)後姿が「大橋のぞみ」さんに似ていると言う意見もありましたが、どうなんでしょうか
まあ、来週には解るんですけどね


【関連雑記】
クリプトンCVシリーズ新男声ボーカロイドのαデモが限定公開
「新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

PowerFX社の低音男声英語VOCALOID「Big Al」が発売間近らしい?(雑記)

Twitter情報です。
「SweetAnn」の発売元であるスウェーデンのPowerFX社から発売予定の英語VOCALOID「Big Al」が、完成したというTwitterのコメントが投稿されているようです。
「Big Al」はAnnのすぐ後に発売されて男女ペアになるはずだった男声VOCALOIDですが、長い間まったく音沙汰が無く、開発中止も囁かれていました。
英語VOCALOIDに男声は「LEON」しかなく、一部で要望の強い渋い低音を持つということで楽しみにしていた人もいたようですが、なにしろ一年以上も情報無しの状態だったので、VOCALOIDの鬼門である低音に挑戦して結局頓挫したのではないかと思ってました。開発続いてたんですな
このTwitterの信憑性がどれぐらいあるのか解りませんが、本当だとすれば完成して三週間ということで、じきに新しいデモも発表されるかもしれません。同じPowerFX社のSweetAnnは英語VOCALOIDの中で最も性能が高いと言われていたので、Big Alの性能にも注目したいところです。
あと、パッケージは本当にあのまま出すのか、それも注目したいです。縫い目怖いよ。



 VOCALOID2 BIG-AL デモソング
「いさじロイド」とか言われてますね。凄く渋いおじさんの歌声です。今のVOCALOIDには欠けている部分なので、英語VOCALOIDではありますが、期待する声は当時から聞かれました。
パッケージイラストが怖いです。額の縫い目と首のボルトがどう考えてもフランケン。


 VOCALOID2 BIG-AL デモソング2
MIRIAMとのデュエットです。画像は投稿者の遊び心だと思います。
なぜAnnじゃないのかは良く解りませんが、AnnとAlだと色々くどくなりそうではあります。見た目とか。


ミカタンブログのこの記事といい、昨日今日と新VOCALOIDに関するニュースが続きますね。
若い男の人気声優ボーカロイドに、幼女ボーカロイドに、おっさん英語ボーカロイド
ボーカロイドもバラエティ豊かになってきましたな。
まあ、後の二つはまだ確定情報ではないので、正式な発表を待ちたいと思います。


→男性声優VOCALOIDと幼女VOCALOID(?)については、[10/21] クリプトンで新しい男声VOCALOIDが開発中らしいです(雑記)で少し触れています。
→英語VOCALOIDについては、「海外製のボーカロイドたち」へ
→まとめてみました。「新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ」

【Big Al関連雑記】
[2009/12/09] Sonikaに続いて「Big Al」も大幅なイメチェン・近く発売?
[2009/12/12] 生まれ変わった「Big Al」の新デモソング公開
[2009/12/23] 低音英語VOCALOID「Big Al」ついに発売・海外の作品も


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.10.23 (Fri)

初音ミクオーケストラがNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」に出演決定(雑記)

NHK総合で日曜夜11:30から放送されている音楽番組「MUSIC JAPAN」に、初音ミクオーケストラ(HMO)が出演する事が番組ブログにて発表されました。
これは、「MUSIC JAPAN」で8月に特集回として放送された「新世紀アニソンSP」の第2回、「アニソンSP・2」の出演メンバーの一組として発表されたもので、他にはELISA、JAM Project、中島愛、堀江由衣、水樹奈々、May’n、Kalafinaといった出演者が発表されています。
放送日は2010年1月10日の新年第1回の放送になるようです。
「初音ミク」がTVなどで取り上げられるのはもう珍しくなくなってきましたが、地上波の音楽番組に歌で出演するのは初めてのことです。「ミクが出演」とは言っても、おそらくVOCALOIDとDTMを中心とした新しい音楽文化として簡単に紹介されて、HMO(HMOとかの中の人)の作品を流すのだと思います。HMOとかの中の人のブログによれば、規模が「非常にやばい」ライブの準備や打ち合わせで現在忙しいそうなので、これがMUSIC JAPAN出演の事だとするとライブ形式で演奏する事になるようです。これは楽しみ。
アニサマのような「本人登場」的な演出は、やり方によってはかなり寒い事になりますからねぇ
ミクFESの擬似立体映像ぐらいまでやってくれるならいいですが。
まあ、「ネットスター」や「今日は一日『アニソン』三昧」などを作ったHHKなので変な扱いはされないと思います。TBSみたいな事にはならないでしょう。多分。
「アニソン」の括りでいいのかって気はしますが、すでにアニサマにも出演しているし、他に分類のしようがないのも確かなので、細かい事は気にせず楽しみに待ちたいと思います。
まだ放送は先ですが、いい番組になってくれるといいですね。



 レモネードアイスクリーム@ミクさん


 10のやくそく (初音ミク/オリジナル曲/POP)


 10分ちょっとで聴くYMO 番外編 「HATSUNE MIKU ORCHESTRA」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.26 (Mon)

クリプトンVOCALOIDシリーズの新展開「Project if...」発表(雑記)

クリプトンの公式ブログにおいて、VOCALOIDの新シリーズ「Project if...」が準備中であるという発表がありました。
記事によれば「Project if...」はCVシリーズとは異なる、決められたコンセプトに沿った声を作り出すという実験的要素の強い新シリーズのようです。
その第一弾として「無垢で子供らしい声」というコンセプトで、ミュージカルの訓練を受けている子供を使ったDB(データベース)を製作中で、まだ名前や発売時期の発表はありませんが、これが少し前から情報を小出しにして話題になっていた「ミュージカルの子役による新VOCALOID」の正体のようです。先週のミカタンブログの思わせぶりな記事も、このプロジェクトの事だと思います。
さらに、今までにない新しい試みとして、このシリーズで声の担当者の子供時代から成長して成人するまでの声を年代ごとに記録として残していくという構想についても書かれています。VOCALOIDのDBを使った、声のアルバムみたいなイメージでしょうか。あくまでwatさんの希望として書かれているので実現するかはまだ解らないようですが、実現するとしたら10年かそれ以上の期間に及ぶ遠大な計画になります。
たしかにCVシリーズとは全然違う展開ですね

また、27日に公開されたITmedia Newsの記事によれば、クリプトンのVOCALOID責任者watさんのインタビューとして、「中の人は7歳の女の子」「他に、元気のいい男の子・おとなしめの男の子の収録も視野に入れている」といった情報も新しく出てきています。子供声ボーカロイドのシリーズとして何作か作られるような感じですね。
ボーカロイドで子供声といえば、ケフィアPによる傑作カバー「ワールドイズマイン」が思い浮かびますが、watさんもこの動画を見ていて、衝撃を受けたと語ったそうです。最初の収録と同時期だったということなので、この企画自体に影響を与えたわけではなさそうですが。


この「子供声VOCALOID」は、すでに発表されている「男声VOCALOID」「初音ミクAppend」などの新VOCALOIDシリーズと平行して開発していくようで、そちらの情報も順次発表されていくようです。3シリーズ同時開発とは、watさんも大変ですね。(その後の記事で、Project if...のデモ公開後にダウンしたと書かれています。やはり色々大変なようですね)
「男声VOCALOID」については今回「CVシリーズと繋がりのあるシリーズ」という書き方がされていて、そちらも気になるところです。新しい男声版CVシリーズの第一弾ということなのか、それともCV05(CV04?)として発売されるんでしょうか。
次の発表が待ち遠しいですな



 新ボーカロイド「Project if...」 デモソング 崖の上のポニョ 
VOCALOID2「Project if...」の公式デモサンプルとしてYouTubeに投稿された動画を、ニコニコ動画に転載したものです。元動画はこちら
未完成のDBによるデモは声が生っぽく聞こえることが多いですが、それにしても自然なデモですね。声優による「子供の演技」とはやはりちょっと違って、子供ならではの歌声です。これを聞くと、CVシリーズとは別に作られた意味も解ります。
年齢の違う二種類の声が入っているように感じますが、これは調教(という表現もこの声だとためらってしまいますが)によって年齢を変えた歌声なんでしょうか? ちょっと気になります。
しかしデモがこの選曲というのは、やはり声の担当は「大橋のぞみ」さんの可能性が高い気がしてきました。「ポニョ」のCDはヤマハミュージックメディアから発売されているので、その繋がりで紹介されたのかもしれません。
・・・と思っていましたが、上のITmedia Newsの情報によれば中の人は7歳という事なので、年齢が合いませんな。どうやら別人だったようです。


 【デモソング】GREEN GREEN【PROJECT if...】
DTMマガジン関係者によって上げられたPROJECT if...のデモです。β版を使ったベタ打ちということですが、かなり自然に歌えています。


【関連雑記】
「新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.27 (Tue)

週刊VOCALOIDランキング#108 10/19~10/26


 週刊VOCALOIDランキング #108
○集計期間:10月19日5時~10月26日5時
○集計方法:再生数+コメント数×補正値+マイリスト登録数×20
 (補正値…ポイント合計に占める再生数+マイリスト数の割合)
○集計対象:RSS版公式ランキングより
 総合    再生・コメント・マイリスト各1000位内、
 カテゴリ別 再生・コメント・マイリスト各100位内のいずれかに入った動画
 対象カテゴリ:【音楽】【歌ってみた】【演奏してみた】
 * 総合ランクに入っていれば、上記カテゴリ外動画も集計されます。
(投稿者コメント)


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  VOCALOIDランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.27 (Tue)

新ボーカロイドに関する情報の今のところのまとめ(雑記)

今年の9・10月は、新ボーカロイドに関する情報が怒涛のように発表されて話題になっています。
クリプトンで開発されている3つの新VOCALOIDシリーズを中心として、産総研のロボットとのコラボや、他社製VOCALOIDもいくつか発表されました。
クリプトンは、watさんのユーザーとの対話を重視する姿勢からブログで開発中の情報を小出しにしたり、提携する他社から新情報を発表させたりする事があるので、情報が錯綜してちょっと混乱しそうになることもあります。
そこで、これまでに発表されている未発売の新ボーカロイドの情報を簡単にまとめてみました。構想中に他ブログや本スレで綺麗にまとめられてしまっていましたが、ネタかぶりとか3番煎じとかは気が付かなかった事にして進めて行きたいと思います。もう書き始めてしまったし。
デモ動画があるものは、それも貼っておきます。個別の詳しい内容は、それぞれの新VOCALOIDについて取り上げた雑記も見てみてください。



【初音ミクAppend】
クリプトンによって製作中の、新録された新・初音ミクです。
声に感情を込められないというボーカロイドの欠点を克服する方法として、声の表情ごとに違うDB(データベース)を収録し、ユーザーがそれを切り替えながら使用するという新しい試みのボーカロイドとなります。
早い時期から「初音ミク2」として情報が出ていて、HMOのCDやブラック★ロックシューターDVDでは、試験的にクリプトンから提供されたβ版が使用されていました。
従来の「初音ミク」にプラスする追加音声データベースとして発売される予定で、複数のDBが収録された、VOCALOIDエンジンは無しのパッケージとして発売されるようです。VOCALOIDエンジンと音声DBが別売りされるのは初めてのことで、この方式で成功すれば他のボーカロイド達の追加DB発売の可能性もあるかもしれません。
この「初音ミクAppend」は年内発売予定で、「男声VOCALOID」「子供声VOCALOID」と同時進行で制作中ということです。

 【祝2周年】初音ミク/時代【darkβdemo】
初音ミクAppendの音声バリエーションの一つ「dark」を使ったデモです。
Appendにはミクの声の表情を変えて収録したバリエーションがあり、トーンを暗くする「dark」の他にも、ひそひそ声や吐息の成分を加えて可愛い感じにした「very small」、従来のミクのイメージを変えずに発音を少しソフトにした「soft」、滑舌の明瞭化を目指した元気な「vivid」、より強い発音を目指した「solid」などのβDBが発売に向けて調整中です。その他のサンプルは「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました(雑記)でまとめています。
【初音ミクAppend関連雑記】
[2009/07/29] 「HMO」CDに「新・初音ミク」プロトタイプの歌声が収録されるらしいです
[2009/08/23] ブラック★ロックシューターアニメ化・アニメのパイロット映像付きDVD発売
[2009/09/02] 「新・初音ミク」プロトタイプの歌声サンプルをまとめてみました
[2009/12/08] DTMMに初音ミクAppend体験版が収録・作品も投稿され始めています



【人気若手声優の男声VOCALOID】
現在クリプトンによって、「初音ミクAppend」「Project if...」と同時進行で制作されている新ボーカロイドです。「初音ミクAppend」と共に早い時期から雑誌やブログで存在が匂わされていました。
情報が小出しにされていたため、「ミュージカル経験のある子供声ボーカロイド」の方の情報と混同される事もあったようです。まさか種類の違う新ボーカロイドを三つも同時進行で作っているとは誰も思っていなかったせいもあるでしょう。
今のところ判明している情報では、「中の人は自分から志願した人気若手男性声優で、初音ミクも使っているDTMユーザー」「透明感のあるとても若々しい声で、癖がない」そうです。
CVシリーズと繋がるボーカロイドとされているため、ネーミングやキャラクターなどは従来のCVシリーズと共通するのかもしれません。CV05になるとか?
まだ名前が発表されていない中の人に関しては、PS3ゲーム「ファイナルファンタジーⅩⅢ」と関わりのある声優である事もクリプトンの公式Twitterで語られています。そこから、「まぜてよ生ボイス」でも声を提供していた「梶裕貴」さんを予想する説が有力のようです。
まだ本格的な収録はされていないということで、正式なデモもなく、同時進行の三つのクリプトン新ボーカロイドの中では一番後に発売されるのかもしれません。
【関連雑記】
[2009/10/21] クリプトンで新しい男声VOCALOIDが開発中らしいです
[2009/12/17] クリプトンCVシリーズ新男声ボーカロイドのαデモが限定公開



【「Project if...」第一弾・子供声VOCALOID】
松尾Pの記事やミカタンブログなどで触れられていた「新しいプロジェクト」というのがこれの事だと思います。クリプトンが始める新しいVOCALOIDシリーズです。
CVシリーズとはまったく違ったコンセプトで、「もしも、こういう(意味の有る)声で歌わせることが出来たら…」「コンセプチュアルに切り取られた声が(意味深く)並んだら・・・」という角度で、声とそれにまつわる印象や環境にフォーカスを当てる。と公式ブログでは説明されています。
声作りのテーマを決めて、それに沿った収録をしたボーカロイドシリーズということでしょうか?
そのシリーズ第一弾として「無垢で子供らしい声」というコンセプトで収録された、ミュージカルの訓練を受けている7歳の女の子によるDBのデモが発表されています。まだ具体的な名前やキャラクターなどについては発表されていませんが、デモを聞く限りではかなり自然に子供らしい声で歌えるようです。そのコンセプトからして元の声を忠実に再現したリアル系のボーカロイドになるのだと思います。
収録した子供が成長して成人するまでの声を記録していくという構想もあるそうで、たしかにCVシリーズとは大分違います。実験的要素が強いシリーズということなので、新しい挑戦という感じでしょうか。

 新ボーカロイド「Project if...」 デモソング 崖の上のポニョ
【「Project if...」関連雑記】
[2009/10/26] クリプトンVOCALOIDシリーズの新展開「Project if...」発表
[2009/11/13] クリプトン「project if...」新しい少年声のデモ公開



【CV-4C(β)】
「CEATEC JAPAN 2009」で展示されていた産総研の少女型ロボット「HRP-4C 未夢(ミーム)」とVOCALOIDのコラボに使用された三種のボーカロイドの一つです。
「初音ミク」「GUMI」が日替わりでそれぞれのコスプレと共に歌声を披露したのに対し、このイベントで初めて公開された「CV-4C(β)」は、コスプレをしていない素の状態の未夢の歌声として公開されていました。
声の担当は声優「中村繪里子」さんで、元はCVシリーズ開発の過程でお蔵入りになっていたプロトタイプDBを、今回のコラボのために調整し直して「4番目のCV」として完成させたもののようです。
単独発売の予定は今のところないそうで、おそらく今後も未夢専用の声として使われるのではないかと思います。中の人のファンにとっては残念かもしれませんが、未夢が目指しているという「歌って踊れるロボット」の声として活躍してもらいたいですね。

 CEATEC JAPAN 2009でHRP-4C「未夢(ミーム)」が歌っていた
【関連雑記】
[2009/10/19] VOCALOIDの今後とVOCALOID3・「CEATEC JAPAN 2009」の新情報まとめ



【Big Al】
PowerFX社によって制作されている男性英語VOCALOIDで、同社製の「Sweet Ann」と対になる(予定だった)渋いおじさん声で歌うボーカロイドです。当初発表されていたイラストでは見た目が完全にフランケンシュタインでしたが、新パッケージで日本のアニメキャラを意識したような美形キャラクターに生まれ変わりました。それでも縫い目は付いていますが。
長く音沙汰が無かったため開発中止かとも思われていましたが、2009年10月になって一年以上ぶりに動きが見られ、新しいパッケージデザインやデモソングが次々と発表されています。ついに発売も間近なようです。
旧デモは2008年1月のもので、そこから完成に二年近くもかかっている事になり、よほど難航していたようです。やはり低音がネックだったんでしょうか。

 New Big Al Demo: Saints Go Marching In
【Big Al関連雑記】
[2009/10/22] PowerFX社の低音男声英語VOCALOID「Big Al」が発売間近らしい?
[2009/12/09] Sonikaに続いて「Big Al」も大幅なイメチェン・近く発売?
[2009/12/12] 生まれ変わった「Big Al」の新デモソング公開
[2009/12/23] 低音英語VOCALOID「Big Al」ついに発売・海外の作品も



【メタルギアソリッドPEACE WALKER 敵AIキャラクター】
9月24日に開催された「東京ゲームショウ2009」で発表された、来年発売予定のPSPゲーム「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のボスキャラクターとして登場する新VOCALOIDです。
キーワードは「歌う敵」だそうで、メタルギアシリーズと縁の深い女優・声優の「菊池由美」さんの声を元に、コナミがYAMAHA協力の下で独自に収録・制作したVOCALOIDが使用されます。キャラクターが「AI」という設定らしいので、多少たどたどしくても問題なさそうです。元々お遊び要素も多いシリーズなので、その一環でしょうか。
「ピースウォーカー」ではnetVOCALOIDを活用してプレイヤーが自由にVOCALOIDに歌わせられるシステムも取り入れられる予定で、netVOCALOIDのゲームでの利用の最初のケースとして注目が集まりそうです。
また、このゲームは海外でも人気のあるシリーズですが、海外版ではVOCALOID部分に英語VOCALOIDが使用されるようです。これも新録だとすれば、もう一つ新ボーカロイドが誕生する事になります。
これらの新VOCALOIDの単独発売は今のところ考えられていないようです。

 【PSP】METAL GEAR SOLID PEACE WALKER gamescom 2009 TRAILER
最初と最後のあたりに新ボーカロイドのものと思われる歌声が使われています。
【関連雑記】
[2009/09/24] PSP「メタルギアソリッド」新作でラスボスに新VOCALOID搭載らしいです



【クリエイティブ・コモンズ・ジャパン公認キャラクター】
2008年6月にピアプロで行われた「クリエイティブ・コモンズ・ジャパン」のイメージキャラクターのデザインを募集するコラボ企画で、採用されたキャラクターは「クリプトンがVOCALOID化を検討」するとされていました。検討するというだけで確実にボーカロイド化するとは書かれていないし、実際今までにまったく動きも見えないわけですが、一応新ボーカロイド候補と言えます。
「初音ミクAppend」の各DBのデモに使われた無名の曲が、元は「他の新ボーカロイド専用のデモ曲として作られた」ものの借用と説明されており、歌詞から性別や人間らしさを感じさせない点でこのキャラクターの募集イメージと近い気がします。ただ、一人称「僕」は発表されたばかりの「Project if...」シリーズ少年声ボーカロイドでも合うので、この新ボーカロイド用のデモ曲だと言うにはちょっと根拠が微妙かもしれませんね。(追記・後にこのデモ曲は「Project if...」のためにトラボルタPによって作られた曲だと正式に発表されています。やはりこの企画とは関係なかったようです)
CCJPのサイトで入選作がシンボルキャラクターとして使われている様子もないし、やはり単にお蔵入りしたのかもしれません。もしそうなら、いいデザインだっただけに残念です。


CCJPコラボ用(2) powerd by ピアプロ

CCJPコラボ投稿 powerd by ピアプロ



(追記)
【SF-A2開発コード miki】
【ボカロ先生 氷山キヨテル】
【ボカロ小学生 歌愛ユキ】

新規参入する事が急遽発表されたAHS社による新ボーカロイドで、3種が同時発売されます。
フルカワミキさんの歌声を元にした「開発コード miki」は、YAMAHAとも関係の深いレーベル「HEARTFAST」が大きく関わったボーカロイドで、アーティストを前面に出した「アーティストエディション01」として発売されます。今後もアーティストを使ったVOCALOIDでシリーズ展開するのかもしれません。
一方、氷山キヨテルと歌愛ユキは、「ボカロ先生」「ボカロ小学生」という名前やパッケージイラストが示す通り、よりキャラクター性を重視したシリーズのようです。「jamバンド」を始めとするDTMソフト販売の実績と斜め上のキャラクター展開で知られるAHS社にとっては得意分野かもしれません。

 【SF-A2】±(ぷらすまいなす)【開発コード miki】


 【ボカロ先生】氷山キヨテル「翼」【デモソング】


 【ボカロ小学生】歌愛ユキ「プチ魔女ラナちゃん」【デモソング】
【AHS新ボーカロイド関連雑記】
[2009/11/03] 豪華P達によるX'masソングCD「VOCALOIDS☆X'mas」発売
[2009/11/04] 12月発売予定の新ボーカロイドSF-A2「miki(仮)」発表・声はフルカワミキさん?
[2009/11/06] 新ボーカロイド「SF-A2 miki」と同時期に後2種類新型が出るらしい?
[2009/11/13] AHSの新ボーカロイド「miki」「歌愛ユキ」「氷山キヨテル」が判明
[2009/11/28] 「ボカロ先生」の中の人が「比山貴咏史」さんではないかという説について
[2009/12/05] miki・ユキ・キヨテル発売 AHS新ボーカロイド祭りピックアップ
[2009/12/11] AHS新ボーカロイド祭り・まとめ


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.29 (Thu)

ニコニコ動画の公式ランキング変更と「VOCALOID」カテゴリーの新設について(雑記)

ニコニコ動画で29日から、「ニコニコ動画(9)」として大幅なシステム変更とカテゴリーの再編が行われています。約一年ぶりとなるランキングシステムの変更も行われていて、2008年夏のランキング改変の時のようにボーカロイドジャンルにも影響があるかもしれません。まだ始まって間もなく、今後どんな影響があるかもはっきりとは予想できませんが、関係ありそうな部分について簡単に書いておきたいと思います。
ボーカロイド系動画視聴者の中でも、元々公式ランキングをあまり使わない視聴スタイルの人にとっては、今回の内容はそれほど関係ないかもしれません。週刊・日刊両ランキング動画や、ボーカロイド系新着動画を探せる様々な外部サイトもあるので、影響は少ないと思います。
今回の「ニコニコ動画(9)」へのバージョンアップの中でボーカロイドジャンルに影響のありそうな変更としては、「VOCALOID」タグのカテゴリーへの昇格と、総合ランキングの表示が変わって「カテゴリーグループ」ごとに分けられたことでしょうか。

「VOCALOID」カテゴリーの新設については、リン・レン発売時のタグ整理議論のときから要望のあった事で、タグ整理的には良い変更点だと思います。今までカテゴリータグは「音楽」が使われることが多かったのですが、「音楽」ではないボーカロイド動画には付けられないので、ジャンルを一括して表すタグは長く存在していませんでした。タグ数制限のため「VOCALOID」タグは優先度が低く、各VOCALOID名のタグが代用として使われていた感じです。
また、ボーカロイドと関係のない音楽関係動画が埋もれてしまって探せないというのもよく言われていた問題点です。
今後はボーカロイドジャンルを表すタグを「VOCALOID」に統一する事で、どちらのジャンルにとっても解りやすくなるでしょう。
ただし、「UTAU」や「ボカロオリジナルを歌ってみた」「演奏してみた」「MMD」などボーカロイド文化に深く関わる周辺ジャンルについては、タグの判断が微妙になりそうな気はします。一時的に混乱があるかもしれません。
複数のカテゴリータグを付けられる仕様についても考慮中との話もあるようです。

ランキング変更については、ニコニコ動画で人気の高い、所謂「ニコニコ御三家」ジャンルによる総合ランキング占拠状態への対策だと思われます。マイナージャンルにも光を当てたいとは以前から発言されていたのでそのためのランキング分割でしょうが、慣れないせいか正直かなり見難い気がします。画面が複雑になっているし、ニコニコ総合ランキングで動画を探していた人にとっては不便になる変更かもしれません。
まだ始まったばかりでランキングも混乱していて今後の事は解りませんが、ランキングを分割した事で他ジャンルとのコラボや視聴者・作者の交流は減るかもしれません。それによって無神経なコメントや荒らしが減る可能性がありますが、垣根が高くなりジャンルの内輪化や新規視聴者が減るという事態も考えられます。まあ、ボーカロイドはニコニコ動画の外へも多く展開しているのでそれほど大きな問題にはならないとは思いますが、ニコニコ動画で加速した「創作の連鎖」の動きを鈍らせるのではないかということが少し心配です。
御三家の中では、アイドルマスターあたりはもしかすると影響が大きいかもしれません。

その他の新要素としては、生放送で毎日定時に放送される新着動画紹介番組「世界の新着動画」が始まります。これは新ランキングで使われるカテゴリグループごとに新着動画を紹介するという番組で、その放送での再生数やコメントも紹介された動画に反映されるようです。
ボーカロイド系動画は「アイマス・東方・ボカロ」という番組で紹介されるらしいのですが、正直この括りはどうなんだって気はしますね。大雑把というか、ジャンルが違いすぎるような・・・
興味ないジャンルの動画に変なコメント付けたのが残らなければいいんですが。この番組で付いたコメントを表示しないという機能もあるようなので、運営側も問題になりそうな点を認識はしているようです。問題が大きいようなら仕様が見直されるかもしれません。
「アイマス・東方・ボカロ」の番組は毎日25:00から26:00(深夜・・・)放送ということなので、時間があったらチェックしてみようと思います。意外と御三家ジャンルの交流促進のきっかけとして、「Voc@loidM@ster生放送」のように面白い番組になるかもしれません。そうなって欲しいと思います。

色々と予想交じりで書いてしまいましたが、全体としてはマイナージャンルにスポットを当てるための変更で、その意図と必要性は理解できます。その分、従来の人気ジャンルである「御三家」やボーカロイドジャンルの愛好者に不便(と不満)を押し付ける事にならないように、うまく運営して成功させて欲しいものです。(生放送でのひろゆき氏の発言などはあえてスルーします) 
運営側も不満意見は積極的に取り入れて改善する姿勢のようなので、誰もが得をするバージョンアップになる事を期待しています。
それより、このブログ的には外部プレイヤーに広告が出る仕様が一番問題です。これ今までは表示されてなかったと思うんですが、仕方がないとはいえ邪魔すぎる・・・
外部プレイヤーを見るときは、右隅の方に出る×を押して広告を消して見てください。


新ランキング画面
新しい総合ランキング画面です。各大カテゴリー(カテゴリグループ)につき20位まで。動画タイトルとサムネだけなのでなんか狭いです。
まだタグの切り替えがされていないのでボーカロイド動画はほとんど音楽カテゴリーにありますが、今後修正されていくと思います。
下の方に個別カテゴリーのランキングへのリンクがあります。そちらは従来のランキングとほとんど同じ画面なので慣れていて見やすいですが、ちょっと探すのが面倒になっています。VOCALOIDタグ専用のランキングもあるものの、ボーカロイド系ではあっても「VOCALOID」タグが付いてない動画は探せないので、その点は不便な感じはします。
まだ自分もよく解っていませんが、ここで「カテゴリ合算」「毎時」「マイリスト」に設定しておけば、今までの毎時マイリストランキングと同じように使えるみたいですね。

ところで、ランキング改変直後はなぜかえろ豆先生無双状態でした。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイド雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。