--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

ラブソングの大ヒットメーカー ryo作品

supercell (通常盤)supercell (通常盤)
supercell feat.初音ミク

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2009-03-04
売り上げランキング : 613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初音ミクを代表するような大ヒットオリジナル曲作者は何人もいますが、その中で最も多くヒット曲を出している人といえば、「ryo」さんです。
ボーカロイド曲の作者の中でも、ミリオン(100万再生)曲を5つも続けて出しているのはryoさんしかいません。
その特徴は、キャラクターとしての初音ミクが出てこない、普遍的でストレートな恋の歌が多い事と、何人かの有名イラストレーターと作品ごとに組んで、制作集団「supercell」として共同で作品を作り上げる事、があります。
キャッチーな恋愛の歌は10代の女性を中心に広く共感され、「supercell」でのコラボによってPVも毎回違ったプロ級のものになっています。歌の内容には「初音ミク」が出てこないのですが、動画やPV映像では初音ミクが非常に印象的に使われているのも特徴です。
バンド活動やジャズピアノなど豊富で複雑な音楽経験から作り出される楽曲は、キャッチーなだけでなくプロからも評価が高く、特にピアノを効果的に使うのが特徴です。
出世作である「メルト」以降、ほとんどの作品を大ヒットさせ、新曲が発表されるたびに競うように関連動画や歌ってみたが作られる、ボーカロイドオリジナル曲のトップブランドと言えます。
2009年に入ってからはニコニコ動画の外での活躍が増えていて、初のメジャーアルバム「supercell feat.初音ミク」はオリコン初登場4位。タレントの中川翔子さんに楽曲を提供したり、「歌ってみた」の歌い手として人気の「ガゼル」さんと組んでアニメ「化物語」のテーマ曲を作って話題になったりしています。
2010年には、huke氏のイラストを元にした人気曲「ブラック★ロックシューター」がアニメ化されることが発表されていて、さらにプロとしての活動が広がりそうです。




 初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」
B001UE7GNOブラック★ロックシューター (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

グッドスマイルカンパニー 2009-08-25
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「ワールドイズマイン」
B0027PA0COsupercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム] (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

グッドスマイルカンパニー 2009-09-25
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」


 初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「恋は戦争」


 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれたよ「初めての恋が終わる時」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

キャラソンの元祖 OSTER project作品

みくのかんづめみくのかんづめ

Indies Label =music= 2008-12-03
売り上げランキング : 3123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーカロイドの人気曲を表す基準の一つに「殿堂入り」タグがあります。
これは、再生数10万を超えたボーカロイド動画に付けられるタグで、全体の1%程度の作品しか達成できない、ヒット動画の証です。
この殿堂入り動画の数が多いほどヒット作品を連発している一流Pと言えますが、その中でも殿堂入り26作品という圧倒的記録を持つのが「OSTER project」(オスタープロジェクト)さんです。(「ふわふわシナモン」「フタナリP」というHNもあり)
OSTER projectの初音ミクデビュー曲にしてミク最初のキャラクターソング「恋スルVOC@LOID」は、初音ミクで発表されたオリジナル曲として初めてのヒット曲となり、それがその後のキャラクターソング流行やオリジナル曲が人気になるボーカロイドブームのスタイルを決定付けました。
OSTERさんは「恋スル」以降も数々の人気曲を発表していて、ミクだけでなくリンレン・ルカ・MEIKOでも殿堂入り曲を持っています。
作品の特徴は、とにかく可愛くて楽しいキャラソン風の詞と、いつもイラストを担当する「絵に定評のある友人」こと「Yおじ」さんの、これも可愛いデフォルメイラストです。特に詞は「恥ずかしい歌詞三大P」の一人とされるほどの甘さです。(後の二人はryoとデッドボールP)
もともとmuzieなどでインストゥルメンタル曲を中心に発表して人気のあった同人作曲家なので
曲のクオリティも高く、本人のピアノ演奏にも定評があります。曲調もポップ・ワルツ・ジャズなど幅広く使いこなします。「ミラクルペイント」では、珍しいミクによるスキャットなども見せています。
さらに、ミクを喋らせるのも巧みで、「恋スルラジオ」というトーク作品のシリーズも有名です。他のPと曲を交換してのリミックスや、ゲームへの曲の提供、ライブイベントの参加なども積極的に行っていて、実に多彩な人です。
メジャーデビューCD「みくのかんづめ」では、自作のオリジナル12曲に加え、「恋するラジオ」CD版も収録されています。タイトルはみくのかんづめですが、リン・レン・MEIKO・KAITOも登場する盛り沢山なCDです。また、昔同人CDとして出されていた、得意のインスト曲のアルバム「ねこのかんづめプレミアム」も再発売されました。どちらもパッケージは「Yおじ」さんが、書き下ろしの可愛いイラストを提供しています。
2008年以降はニコニコ動画の外での活動も増え、NHKBSの番組「ザ☆ネットスター!」のOP曲を作曲したり、2009年発売のPSPゲーム「初音ミク -Project DIVA-」に多くの楽曲を提供しています。




 【初音ミク】ミラクルペイント【オリジナル曲】


 【初音ミク】恋色病棟【オリジナル曲】


 【初音ミクVS鏡音リン】ちょこまじ☆ろんぐ【オリジナル曲】


 【初音ミク】サウンド (FTN-Remix)【baker×OSTER】
bakerさんと互いの曲を交換してカバー


 【MEIKO】ゆきうさぎ【オリジナル曲】


 【初音ミク】恋スルラジオ第三回【既におまけではない】
トークロイド作品


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

マシンボイスの歌姫 kz作品

B001BOBYO0Re:Package(初回限定盤)
livetune feat.初音ミク

ビクターエンタテインメント 2008-08-27
売り上げランキング : 181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「kz」さんは、ブーム最初期の2007年9月にミクのオリジナル曲「Packaged」でデビューしたPで、その独特で完成度の高い作品で人気を集めて、一気にトップPの一人となりました。
livetuneというサークルに所属していて、CDのアーティスト名は「livetune feat.初音ミク」となっています。「ダイソンP」というP名も持っていますが、あまり定着していないようです。
作品の特徴はクオリティの高い四つ打ちの楽曲と、AutoTuneを使ってマシンボイスを強調したミクの歌声にあります。
元々、「人間を機械的にするエフェクトを機械にかけたらどうなるんだろう」という興味から作られたのがデビュー曲「Packaged」だったそうで、まるでPerfumeのように加工されたミクの歌声は当時他にありませんでした。機械的な癖を消すのではなく強める事で不自然さを無くす、という方法でボーカロイドの調教の問題を解決してしまったのです。
dorikoさんとの対談で、初音ミクは「歌手」ではなく「音」と語っていて、あくまで面白い音が出るシンセサイザーの一つと考えているそうです。
kzさんの人気曲を集めたアルバム「Re:Package」は、当初は同人CDとしてイベント販売やとらのあな委託販売されていましたが、人気がありすぎて何度再販しても一瞬で品切れになってしまい、ついにメジャーでの販売に切り替えたという経緯があります。
JASRAC登録を回避、2000円という低価格、一般流通CDで初めてアーティスト名に「初音ミク」の名前を入れるなどの配慮もあり、オリコンデイリー2位を記録する大ヒットCDとなりました。後に「ryo」
「baker」「らっぷびと/みくすびと」などがリミックスで参加する第二弾アルバム「Re:MIKUS」も発売されています。
ちなみに「Re:Package」のパッケージイラストを描いているredjuiceさんは「supercell」にも参加していて、「ワールドイズマイン」のPVイラストも担当しています。




 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「Packaged」 Full Ver.


 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「Last Night, Good Night」


 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「ストロボナイツ」


 初音ミクがカヴァー曲を歌ってくれました「サイハテ」
小林オニキスPの曲のカバー


 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「ファインダー」

B001Q6IHLGRe:MIKUS
livetune feat.初音ミク

ビクターエンタテインメント 2009-03-25
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

ミクバラードの神 doriko作品

B001RPNK2Wunformed
doriko feat.初音ミク

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2009-03-25
売り上げランキング : 204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミクは工夫次第でどんな曲でも歌えますが、性能的に最も得意とする曲調は、ゆっくりめのバラードや童謡だと言われています。
そのため、バラードを作る作者は数が多いのですが、その中でも「ミクバラードの神」と言われて最も人気があるのが「doriko(きりたんP)」さんです。(ニコニコ動画で「神」は「名人」ぐらいの意味)
心に語りかけてくるような奥深い詞と優しくも力強いメロディーのバラードに定評がありますが、他にもバンドサウンドや電波系ソングやトランスなどの曲も作っていて、高く評価されています。
PVは絵師のnezukiさんとコンビを組むことが多く、CDのジャケットデザインもnezukiさんが手がけています。
kzさんとの対談では、ミクをあくまで「音源の一種」として考えていると語るkzさんに対して、dorikoさんはミクを「歌手」として考えていると語っています。音楽をいくら作っても誰にも聞いてもらえない時期が長く、初音ミクに歌ってもらう事で誰かに聞いてもらえるというのは凄い事だと感じているそうです。
また、曲作りに関しては、歌詞は得意で3日以上かけたことはない反面、曲は直感的に「いい曲」と感じられるものができるまで作り直すので、8割はお蔵入りになって長くかかってしまうと話しています。曲が得意で歌詞に一番時間がかかるというkzさんとは、ここでも対照的です。
dorikoさんの曲を集めたアルバム「unformed」では全ての曲を収録し直していますが、「モノクロアクト」など一部の曲はかなり音が変わっています。ジャケットはnezukiさんによる書下ろしです。




 「Winter Alice」 オリジナル曲 vo.初音ミク (ver.PV)


 「歌に形はないけれど」 オリジナル曲 vo.初音ミク


 「ロミオとシンデレラ」 オリジナル曲 vo.初音ミク


 「夕日坂」 オリジナル曲 vo.初音ミク(PV仕様)


 「letter song」 オリジナル曲 vo.初音ミク


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

暴走する超高速歌唱 cosMo(暴走P)作品

B001R221C0少女の空想庭園+
cosMo × 真優

ハッチ・エンタテインメント 2009-03-25
売り上げランキング : 824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初音ミク曲で一番人気のキャラクターソングと言えば超有名曲「みくみくにしてあげる♪」ですが、
キャラクターソングの中でその「みくみく」に次ぐ第二位の人気を持っているのが、まったくタイプの
違う「初音ミクの消失(LONG VERSION)」です。
その作者の「cosMo(暴走P)」さんは20以上の殿堂入り曲を持つトップPの一人で、独自のスタイルの
キャラクターソングを多く発表しています。
「cosMo(暴走P)」さんの作品の特徴としては、「電波的な歌詞」と「超高速歌唱」が有名です。
特に、VOCALOIDの性能限界に挑戦する圧倒的な高速曲は、人間には歌えない「初音ミクならではの歌」の一つの方向性を示していると言えるかもしれません。それだけに「歌ってみた」歌手達の
挑戦心を刺激するようで、多くの歌い手がcosMo作品のカバーにチャレンジしました。
初音ミクブーム最初期から活動しているPの一人としてミクを主題とした曲をメインに発表していましたが、「Θ」(かぷせる)以降は非キャラクターソングやリン・レンをメインに使った曲も発表しています。
cosMoさんの作品には、ひたすら明るく可愛い電波曲と、シリアスでどこか後ろ向きな曲という両極端なタイプがあり、曲調によっては「コスモ(魔法少女P)」がタグロックされている事もあります。どちらのタイプの曲もピアノが効果的に使われていて、また、VOCALOIDによるトーク部分も非常に高いレベルの調教になっています。元々絵が専門分野だったということで、多くの作品で自らイラストを描いている他、自分の曲を自分で歌う「歌うP」としても作品を発表するなど、マルチな才能を持つPでもあります。
ちなみに、ハンドルネーム「cosMo」の由来は、尊敬する作曲家(TOMOSUKE氏)の名言「オノレ・コスモ」から取ったと言うことで、Mが大文字なのはコスモ石油と間違えられないように、だそうです。
cosMoさんの曲のCDは、現在までに同人CD2枚、一般流通CD1枚が作られています。
初のメジャーCDとなる「少女の空想庭園+」には、発表済みの人気曲6曲と書き下ろし5曲が収録されていて、ジャケットイラストは、ニコニコ動画でもコンビを組むことがあるcosMoさんのイトコのイラストレーター「ナナシ」さんが担当しています。このCDの最大の特長は、曲を初音ミクではなくプロの歌手である「真優」さん(代表曲は、TVアニメ「ラムネ」主題歌など)が歌っている事です。真優さんの大ファンと公言するcosMoさんの希望が実現したコラボですが、ミクではないことにガッカリするファンもいたようです。また、ギターに「若干P」、コーラスに「風雅なおと」さん(KAITOの中の人)が参加しており、非常に豪華なメンバーのCDになっています。




 初音ミクオリジナル曲 「ミクとピアノとファンタジィ」


 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」


 鏡音レンオリジナル曲 「鏡音レンの暴走(LONG VERSION)」


 鏡音リンオリジナル曲 「ミヤコワスレ」


 初音ミクオリジナル曲 「少女の空想庭園」


 初音ミク・鏡音リンオリジナル曲 「園庭想空の女少」


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

こだわりのエロ歌詞王 デッドボールP作品

B001U8RHFMEXIT TUNES PRESENTS THE VERY BEST OF デッドボールP loves 初音ミク
デッドボールP loves 初音ミク

エグジットチューンズ 2009-05-20
売り上げランキング : 295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブーム最初期から多くの曲を発表してきた人気作者であり、17曲もの殿堂入り作品(再アップも含む)を出しながら、めったに週刊ボーカロイドランキング(ボカラン)で曲が紹介されない異色のP。それが「デッドボールP」です。
その作品の特徴は、高い音楽技術で作られた楽曲と、エロ歌詞へのこだわりにあります。匂わせるとかではなく、直球でエロです。P名の由来も、そのエロさが「直球というよりデッドボール」と言われたことから来ていて、さらにデッドボールP本人は後に「デッドボールPのPはパイパンの略」と断言しています。デッドボールパイパン・・・
そのポリシーのおかげで、ボカランでは「大人の都合」によるランキング除外の常連で「除外王」とも呼ばれ、オリジナル曲でありながら動画の「権利者削除」を経験、ピアプロでも数曲が自主削除勧告を受け、着うたでも「倫理上の問題により」配信停止、イベントで百合の素晴らしさについて熱く語り、「恥ずかしい歌詞三大P」の一人に挙げられ、「まともな曲作れば人気出るのに」という視聴者からのコメントに「だが断る!」と返すなど、数々の武勇伝を持っています。(権利者削除された曲は、後に多少ソフトな歌詞で作り直されて再投稿されています。あんまり変わってない気もしますが)
そのノリの良さと気さくさなキャラクターからP本人の人気も高く、「第12回ニコニコ愛され選手権」では6位入賞を果たしています。ちなみに、弱音ハクが16位、初音ミクは22位でした。
色々凄い人です。
ネタ方面で凄いだけでなく、その人気は楽曲のレベルの高さに裏付けされたものでもあります。元々ゲーム音楽を作曲している現役のプロであり、「槇タケポン」の名で同人音楽歴も長いベテランです。その楽曲は(エロはともかく)文字通りプロレベル。
そのため、エロ歌詞を封印した真面目な曲にも人気があり、中でも人形浄瑠璃の演目を見事にハードロック調にした傑作「曾根崎心中」は、多くの「演奏してみた」奏者によってカバーされて「曾根崎心中祭り」と呼ばれるほどの人気になりました。
デッドボールPのメジャーCD「THE VERY BEST OF デッドボールP loves 初音ミク」は、削除曲の歌詞が「無修正版」で収録されていることが発表され、話題になりました。オリコンでは除外になることも無く初登場デイリー8位、ウィークリー18位にランクインしましたが、なぜか歌詞カードだけは修正済みバージョンになっています。「レコ倫対策などの大人の事情」との事で、エロ歌詞のまま発売するために色々と攻防があったようです。
さすがデッドボールP。エロに関しては凄いこだわりだ・・・




 初音ミク+鏡音リンの百合ジナル曲4 曾根崎心中 -Full ver.-


 初音ミクのちょっとアレな曲11 筆おろし -Full ver.-
書道の事ですよ


 初音ミクのちょっとアレな曲4 シュークリームのうた -Full ver.-
シュークリーム作りのことですよ


 初音ミクのちょっとアレな曲3 私は人間じゃないから -Full ver.- (修正版)
・・・・・・


 巡音ルカのオリジナル曲 Japanese Ninja No.1 -Full ver.-


 初音ミクのオリジナル曲 金の聖夜霜雪に朽ちて -Full ver.-


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : 初音ミク ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.11.13 (Thu)

優しい視線の物語世界 トラボルタP作品

トラボティック・ワールド公式サイトへ
ニコニコ動画でボーカロイドを使って作品を発表している作者の中には、特定のボーカロイドを使ってヒット曲を多く作り、そのボーカロイドを代表する使い手として名が知られている人達がいます。初音ミク以外のボーカロイドの中で最も動画数が多いのは「鏡音リン」ですが、そのリンを代表する「リンマスター」として特に有名なのが「トラボルタP」です。
トラボルタPは、「鏡音リン・レン」の発売をきっかけにボーカロイド作品を投稿するようになった鏡音デビュー組で、2008新年の「ロードローラー祭り」でネタ曲が氾濫する中、高クオリティな「ピンクスパイダー」「よつばのクローバー」を発表して人気になりました。これらの曲は扱いが難しいとされていた
リンを見事に使いこなしていて、特に「よつばのクローバー」はリンオリジナル曲としては初のボカラン1位を獲得してネタだけではないリンの実力を示しました。その後も主にリン・レンを使って多くの殿堂入り作品を発表していますが、特に4作目の「ココロ」は2008年のリンを代表する大ヒット曲となり、後にボーカロイド曲初の舞台化もされた名作です。
また、2009年のルカ祭りの中で発表したトラボルタP初のルカオリジナル曲「トエト」は、ルカの高性能を最大限に引き出しつつトラボルタPならではの優しい物語世界を表現して、ルカの初期の代表曲のひとつとされるほどの人気になりました。
トラボルタPの作品の特徴は、マリンバを始めとする生楽器の音色を使った奥行きのあるサウンドと、ファンタジーやSFの世界観で語られる優しい物語風歌詞にあります。クリプトン社が語るボーカロイドの到達目標の一つである「みんなの歌」に一番近い作風かもしれません。どの作品も楽曲の完成度は非常に高く、ファンの間でプロ疑惑が語られることもあります。
また、ドラゴンクエストを元にした「おてんば姫の歌♪」や、ポポロクロイスを元にした「ルナ~海の妖精~」など、好きなRPGをテーマにした曲も発表しています。
絵も得意で、「トエト」など自作PVのイラストを自分で書いたり、ブログで四コマ漫画を書いたりもしています。作風と同じくあたたかいタッチのイラストが得意なようです。
トラボルタP作品はファン層が広いためか、ニコニコ動画の外で使用される機会が多いのも特徴です。
代表作「ココロ」の舞台化だけでなく、フィギュアメーカー・グッスマのCMで「トエト」が流されたり、北海道のバス会社「沿岸バス」で流れるアナウンスのBGMとして「ココロ」「オメデトウ」が採用されたり、「トエト」をテーマにした「トエトのレトロなメロディバス」が運行されたりして話題になりました。
メジャー流通CDは出していませんが、同人CD「トラボティック・ワールド」がとらのあなにて委託販売されていて、通販でも手に入れることができます。表題曲「トラボティック・ワールド」の他トラボルタPの名曲を集めたアルバムで、ニコニコ動画では未発表の「空想絵本」も収録されています。ジャケットイラストは「なぎみそ」さんで、トラボルタPのファンタジックで暖かな作品世界を見事に描いています。
他には、ゲーム「初音ミク-Project DIVA-」にも2曲の新曲を書き下ろしていて、ゲームの楽曲集CDで聞くことができます。




 【初音ミク鏡音リンレン】 トラボティック・ワールド 【オリジナル曲】


 【鏡音リン】 ココロ 【オリジナル曲】


 【巡音ルカ】 トエト 【オリジナル曲】


 【鏡音レン・リン】 少年銀河 【オリジナル曲】


 【鏡音リン】 おてんば姫の歌♪ 【オリジナル曲】


 【鏡音リン】よつばのクローバー【オリジナル曲】


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.14 (Fri)

ドラマチックな悪ノ悲劇物語 悪ノP作品

悪ノ王国~Evils Kingdom~/ mothy_悪ノP feat.鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラストレーター:壱加)【数量限定鏡音リン・レンストラップ付き】
2008新年は初音ミクに続く「鏡音リン・レン」が発売されて大きな話題となりましたが、祭りが一段落するとその扱いの難しさから「滑舌の悪いボーカロイド」という評価が定着してしまい、夏に「act2」がリリースされるまでの期間は作品も伸び悩むようになりました。
そんな中でリン・レンの大ヒット曲を作り出し、トラボルタPと並んで鏡音使いの代表格と言われるようになったのが「悪ノP(mothy)」です。
非常に人気の高い作者で、レンオリジナル曲の中で最高の再生数を持つ「悪ノ召使」の他、対となるリン曲「悪ノ娘」もミリオン(100万再生)を達成して、4人目の複数ミリオン持ちPとなっています。使用するボーカロイドはリン・レンが多いですが、ミク・ルカ・MEIKO・KAITO・がくぽ・GUMIでも殿堂入り曲を作っています。
悪ノPの特徴は、ストーリー性を重視した「物語音楽」を多く作ってヒットさせている事です。悪ノPと共に初期からリンレン作者として人気だったトラボルタPも同じく物語音楽を得意としたため、発売当時リン・レンは物語音楽に向いているボーカロイドだと言われる事もありました。
物語の内容は微妙にダークなものや悲劇を描いたものが多く、中世欧州を思わせる世界観がよく使われます。ストーリー展開も曲もドラマチックで、まるでボーカロイドが作中の人物を演じるミュージカルのようです。その世界観に魅せられた絵師たちによって、イラストやPVなど派生作品も非常に多く作られています。
反面、ボーカロイドの調教には多少癖があり、字幕無しではせっかくの物語が聴き取りづらいとコメントされることも多いようです。
代表作の一つで、悪ノPが物語音楽を作るきっかけとなった作品「悪ノ娘」は、冒頭の「オーホッホッホッホ。さあ、ひざまずきなさい!」の台詞部分だけをまず作り、そのセリフに合う曲と世界観を後から作っていくという珍しい方法で制作したと作者ブログで語られています。その背景設定は緻密で、構想段階ではちょっとした小説並みの全八章に及ぶ壮大な革命ストーリーになっていたそうです。その時作られた背景設定やストーリーの一部は、後に人気シリーズとなる一連の作品「悪ノシリーズ」を生み出す元になりました。また、2009年からはカニバリズム(暴食)をテーマにしたホラー色の強いMEIKO曲「悪食娘コンチータ」や、恋慕に狂った仕立屋の狂気(嫉妬)を歌ったルカ曲「円尾坂の仕立屋」、情欲に溺れて愛を見失った貴族(色欲)が主役のがくぽ曲「ヴェノマニア公の狂気」などを次々とヒットさせ、「悪ノ娘」(傲慢)も含めて「七つの大罪シリーズ」としてシリーズ化しています。
「悪ノシリーズ」で使われて「七つの大罪シリーズ」とも繋がる、作品同士が背景設定で繋がっている事を匂わせる手法は、悪ノPの多くの作品で使われていて、奥行き感とドラマ性を高める悪ノP作品の特徴の一つとなっています。
悪ノPのCDとしては、アルバム「悪ノ王国~Evils Kingdom~」の他、同人CD「Evils Theater」や、下田麻美さんの鏡音曲カバーアルバムなどにも楽曲を提供しています。アルバムのイラストは、「悪ノ娘」からコンビを組む絵師「壱加」さんが担当することが多いようです。
さらに音楽CDだけに止まらず、フィギュア・ミュージカル劇・小説・連載コミックと、他のボーカロイド作品とはまったく違う独自の商業展開をしているのも大きな特徴です。




 【鏡音リン】 悪ノ娘 【中世物語風オリジナル】
全てはこの曲から始まりました。「悪ノP」の名前も、「悪ノ召使」発表の前日にこの動画で付いています。曲は「マリーアントワネット」と「ドロンジョ様」をイメージして作られたそうです。act2による再調整版も作られています。


 【鏡音レン】悪ノ召使【中世物語風オリジナル】
鏡音レンの最大のヒット曲です。act2による再調整版も作られています。


 【鏡音リン】リグレットメッセージ【オリジナル】
「悪ノ娘」「悪ノ召使」の後日談であると言われています。


 【初音ミク】moonlit bear【オリジナル】
「森のクマさん」をモチーフにしています。


 【MEIKO】悪食娘コンチータ【鏡音リン・レン】
七つの大罪の「暴食」。この曲のヒットが、悪ノPの新しいシリーズ展開のきっかけになったのかもしれません。構想段階ではリン曲で、最後は宇宙へ飛び立ち地球へ向かってくる隕石を食べて自らの命と引き換えに地球を救うという話になる予定だったそうです。


 【巡音ルカ】円尾坂の仕立屋【和風物語風オリジナル】
七つの大罪の「嫉妬」。


 【神威がくぽ・他】ヴェノマニア公の狂気【中世物語風オリジナル】
七つの大罪の「色欲」。



2010/10/14更新 人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.15 (Sat)

魅惑の美声ルカ・マスター 流星P作品

magnet -favorites plus-magnet -favorites plus-

MOER 2010-03-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数多いボーカロイド作品の中でもミリオン(100万再生)を達成した作品はごくわずかしかなく、達成が非常に難しい大ヒットの証です。
そのミリオンヒット作品を複数出している作者は現在数人しか居らず、ボーカロイドジャンル全体でも最高の知名度と実力を持つトップPと言っていいと思います。
その一人として、「ryo」「doriko」両氏と並ぶのが、この「流星P(みなと)」です。
その特徴は、2つのミリオン作品「RIP=RELEASE」「magnet」が両方とも「巡音ルカ」を使った曲である事です。ルカ発売以前にもミク・リン・レンで曲を発表していて、ミクとレンでは殿堂入り作品もありボカラン一位も取っていた人気作者でしたが、ルカを使用して発表した2曲が続けて桁違いの大ヒットを記録して、ルカ使いのトップPとして知られるようになりました。
特にルカの自然な低音歌唱に定評があり、ルカ発売からたった一日で投稿された「RIP=RELEASE」では、VOCALOIDの性能の問題から高音に偏りがちだった多くのボーカロイド曲とは違う、魅力的な低音の歌声が大きな話題になりました。
その具体的な調教法は明かされていませんが、流星Pと交流があり、プロでもあるシグナルPがその方法を聞いて「自分では真似できない方法」とブログで語っています。流星Pは絶対音感の持ち主という話もありますが、それがなにか関係しているのかはわかりません。
また、他のPとは違うもう一つの大きな特徴として、流星Pが「トゥライ」の名で「歌ってみた」ジャンルで活動する人気歌い手の一人でもある事があります。当初は軽い気持ちで名前を伏せて「歌ってみた」を投稿してみたのだそうですが、その甘い歌声と歌唱力の高さで評判となり、「トゥライ」という名前を贈られて一躍人気歌い手の仲間入りを果たしました。しばらくしてからブログで「流星P=トゥライ」である事を明かしましたが、名前を伏せたまま2つのジャンルでトップレベルの作者となった珍しい例です。基本はボーカロイドPであると発言していますが、発表後もボーカロイドと歌ってみたでは名前を分けて活動しています。
→「歌ってみた」に関しては「ボカロを歌って踊って演奏してみた」
作る曲調は、初のボカラン1位を取った「Soar」の様なアニソン風や、ジャズを意識した「FAIRYLAND」、デビュー曲でP名の由来となった「流星」のバラードなど様々ですが、jpop系の曲が多い印象があります。
流星PのCDとしては、メジャーデビューCD「magnet」がMOERから発売されています。流星Pの人気曲を集めたフルアルバムで、全曲再録音源ということで、ニコニコ動画版とは違ったアレンジの曲もあります。ジャケットイラストを手掛けるのは同人CD版でもコンビを組んでいた人気ボーカロイド絵師「ゆのみP」です。





 RIP=RELEASE【巡音ルカオリジナル】
ルカの高性能とルカならではの歌声を初めて知らしめた作品です。ルカ曲の殿堂入り最短記録や、ボカランの最大初動ポイント記録など、多くの記録を作りました。


 magnet【初音ミク・巡音ルカオリジナル】
「VOCALOID→VOCALOIDカバー」や「歌ってみた」カバーでも大人気になり、様々な組み合わせのデュエットが無数に作られました。今ではデュエットの定番ソングとなっています。


 【最新版】流星【初音ミクオリジナル】
デビュー作のバラード。キオ式3DPVも作られています。


 SPICE!【鏡音レンオリジナル】
「RIP=RELEASE」はこの曲の続編とされています。


 Soar【初音ミクオリジナル】
流星P初のボカラン1位をとった曲です。ニコニコ動画での売れ筋を狙ったアニソン風だそうです。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

ネタに隠されたメッセージソング アゴアニキP作品

作者ブログ「アゴアニキの巣」へ

巡音ルカの高性能が視聴者を驚かせた発売直後のガチ曲祭りでは、otetsuさんの「星屑ユートピア」、流星Pの「RIP=RELEASE」、トラボルタPの「トエト」など、後にルカの代表曲と言われるような名曲が次々と生まれました。その中でも特に多くの人に支持されてルカ曲で最大の人気を集めたのが、巡音ルカを象徴する大ヒット曲「ダブルラリアット」です。
作者の「アゴアニキP」はミリオン作品持ちPの中でも特に個性的な作者で、ルカ発売前の代表作「よっこらせっくす」ではタイトルとPVの強烈なインパクトと共に、ネタ曲のようでネタ曲でない不思議な作風で人気となっていました。
その作風は独特で、ネタ要素の強いPVと、哀愁や切なさを感じさせるメッセージ性のある歌詞と、明るいバンドサウンドが組み合わされ、そのギャップがアゴアニキPならではの世界を作り出しています。
アゴアニキP本人によるドット絵PVはどこかシュールで、タイトルや曲のテーマも一見ウケ狙いに思えるものが多いため「サムネやタイトルで避けていた」という感想もたまに聞かれますが、曲自体はメッセージ性が強いガチ曲ばかりで、特に幾通りもの解釈が可能な奥の深い詞に特徴があります。
内容は、不本意な現状の自分を皮肉りながらも何とか前へ進もうという、作者自身の経験と重ね合わせたと思われるものが多く、それが多くの視聴者の共感を呼んで人気の一因となっています。
必ず入っているネタ要素は歌詞にそぐわないようにも思えますが、これがあるおかげで視聴者を楽しませ、押し付けがましくならずに素直に共感される絶妙のバランスになっているようです。
曲もクオリティが高く、明るく軽快なバンドサウンドが特徴的です。アゴアニキPは「AGOBOT」というバンドで地元大阪メインに活動をしていたミュージシャンで、ボーカロイドで発表した曲の中には昔バンド用に作ってライブで歌っていた曲も入っているそうです。現在も積極的にライブ活動を行っていて、インタビューでは自らを「バンドマン」であると語っています。
アゴアニキPの作品は派生作品が多く作られているのも特徴ですが、特にミリオンヒットとなった「ダブルラリアット」では、歌詞に様々な解釈を加えたPVなどがジャンルを超えて作られて、アゴアニキ作品の新たなファンを増やしているようです。(「炒飯」「たこルカ」「東方」「ホイール」「アイマス」「麻生元総理」他多数)
単独でのメジャーCDはありませんが、同人CD「アゴ ア ゴーゴー」がとらのあなで委託販売(現在は売り切れ中のようです)されている他、カラオケでもアゴアニキPの曲を歌う事ができます。代表曲「よっこらせっくす」のタイトルと歌詞が配信の際に修正を受け、カラオケの字幕では「よっこらせ(笑)」になっていたというエピソードもありました。アゴアニキPによれば、どう歌うかは自由だそうです。




 【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】
巡音ルカ最大のヒット曲で、「みくみく」に次ぐ短期間でミリオンを達成しました。作中に出てくる距離の単位や「回る」という表現で何を語っているか等、様々なことに意味を持たせてあり、多様な解釈が可能です。


 【初音ミク】よっこらせっくす【鏡音リン・レン】
アゴアニキP初の殿堂入り曲で、ボカラン3週連続2位の記録を作り強烈な印象を残しました。PVは個性派絵師「ブラボー山田」さんとの合作で、個性と個性がぶつかり合って大変な事になっています。引越しをする友人を笑顔で見送ろうと作った歌だそうです。


 【初音ミク】【鏡音リン・レン】HAKOBAKO PLAYER【オリジナル】
アゴアニキPのニコニコデビュー曲にミクを加えて作り直したものです。サムネバイバイの代表格ですが、内容はガチ曲です。


 【初音ミク】方向音痴【オリジナル】


 【鏡音リン】サルでもわかる【オリジナル】


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.17 (Mon)

ピコピコサウンドと終末の歌 ささくれUK作品

ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?
sasakure.UK

バウンディ 2010-03-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

進化を続けるVOCALOIDの技術的な最終目標は生身の歌手と聞き分けられないような歌声を自由に作り出すことだと思いますが、それとは違うもう一つの方向性として「人間とは違うボーカロイドの歌声ならではの魅力」を強調した作品も人気があります。ボーカロイドの機械的な味が生かせる音楽としてはテクノ系やアンビエントなどがありますが、古いゲームのピコピコサウンドを使う音楽ジャンル・チップチューンもボーカロイドと相性の良いジャンルの一つと言われています。そのチップチューンを得意とする作者の中で特に高い人気を持つのが、ミリオン持ちPの1人「sasakure.UK(ささくれP)」さんです。
その作品の特徴は、電子的なサウンドとボーカロイドによって歌われるリアルで奥の深い世界観にあり、音だけでなく歌詞と動画にも拘った物語性の強い作品を多く発表しています。中でも、終末を迎えた世界に1人取り残されたロボットの最後の冒険を描いた「*ハロー、プラネット。」は人気があり、チープなピコピコ音とボーカロイドの機械的な歌声を使うことによって、逆に物語の純粋さや悲しさが強く伝わってくる名作です。
ささくれPの作品ではPVも世界観を構築する重要な要素の一つとして自作されたものが多く、「ニジイロ*アドベンチュア」「*ハロー、プラネット。」などでは古いゲーム画面を思わせるドット絵も評判になりました。特に「*ハロー、プラネット。」はSEGAによって実際にゲーム化され、PSP「初音ミクProject DIVA」の追加楽曲集「ミクうた、おかわり」に収録されています。
ささくれPは、ボーカロイドを使ったチップチューンを得意とする作者として知られていますが、可愛くてどこか切ないポップス系作品や、宮沢賢治や手塚治虫の作品をモチーフとした曲なども作っていて、多彩です。
使用するボーカロイドもミク・リン・ルカ・メグッポイド・ミクAppendβなど様々で、特にメグッポイド使いとしては現在最大の再生数を持つトップPとなっています。ボーカロイドの他にもインスト曲や「歌ってみた」歌い手のための書き下ろし曲など「ニコニコインディーズ」に属する作品も投稿していて、ニコニコ動画以外ではDJやライブ活動なども積極的に行っています。
ささくれPは、元は音楽ゲーム「BMS」の人気作者で、ニコニコ動画の外での音楽歴も長いベテランです。CD発売に合わせて行われたインタビューでは「ボーカロイドだからこそ最大限に表現できる作品」を意識している事が語られていて、中でも世界の終末とその後を描いた一連のシリーズ「ワンダーラスト」「*ハロー、プラネット。」(「*サヨナラ、ワールドエンド。」)ではそれが強く出ているようです。
メジャー販売されたCDとしては、2010年3月3日に発売されたCD&DVDアルバム「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」があります。CD用にリメイクされた曲やニコニコ動画では未発表の新曲もあり、曲順や全体的な構成で強く物語性を感じさせるアルバムになっています。逆衝動PによるリミックスやブラザーPのアニメーションPVも収録し、非常に凝ったブックレットや発売前のミクAppendを使用した楽曲など、見所の多いCDです。





 【初音ミクオリジナル曲】*ハロー、プラネット。【ドットPV付き】
ささくれP本人によるドット絵PVには世界観に関わる様々な情報が込められていて、画面左上のスコアの数字にも意味を持たせてあるようです。(スコアについてはニコニコ大百科へ)


 【めぐっぽいどオリジナル曲】ぼくらの16bit戦争【PV付き】
現在GUMIオリジナル曲の中で最高の再生数を持つ作品で、メグッポイドの代表曲と言えます。発売時物議をかもしたゴーグルを有効に使ったワイルドで凛々しいアーミースタイルGUMIや、せわしなく変化する変拍子が独特です。


 【巡音ルカオリジナル曲】ワンダーラスト【手描きPV付き】
「*ハロー、プラネット。」の前作に当たり、共通の世界観を持つ作品です。


 【めぐっぽいどオリジナル曲】カムパネルラ【PV】
宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」をモチーフにしています。


 【初音ミクオリジナル曲】ニジイロ*アドベンチュア【手描きPV付き】


 【初音ミクdark(+巡音ルカ)オリジナル曲】ウタカタ永焔鳥【PV】
発売前のMIKU Append「dark」を使用しています。手塚治虫の漫画「火の鳥」シリーズをモチーフにしていて、歌詞の中に「手塚治虫」の文字が隠されています。


人気ブログランキングへ ←押してもらえると励みになりますm(_ _)m

テーマ : ボーカロイド ジャンル : 音楽

EDIT  |  ボーカロイドP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。